星の動き

2023年版!魚座満月の意味や影響【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023年版!魚座満月の意味や影響【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023.08.31 10:35頃
魚座(双魚宮)で満月を迎えます。

今回の満月は、2023年2月20日の魚座新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」一か月間となります。2月末頃のご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie

私は、このHPで主な天体の動きを2年以上発信しています。
他にも、以下のような経験があります。

今回の魚座満月から2週間のテーマは「厳しくなりすぎないで、あたたかい目で見守ろう」です。また、ポイントは以下の5つです。

  • 夏休み最後の葛藤に注意
  • 心を包んであげよう
  • 家の片づけをしよう
  • 取捨選択をする
  • 防災の見直し

この記事では、今回の魚座満月から2週間の影響について詳しくお伝えしていきます。

この内容は動画でも解説しています。

満月や満月図については「満月についてまとめた記事」を、魚座については「西洋占星術における12星座を解説した記事」をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.2023年の魚座満月の影響や意味

今回の満月は2023年8月31日 10時35分頃に起こります。以下が今回の満月図です。

ホロスコープ

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

Sumie的 2023年魚座満月のテーマ
厳しくなりすぎないで、あたたかい目で見守ろう

今回の満月の特徴は以下の通りです。

  • 月は魚座7度
    サビアンシンボル8度「ラッパを吹く少女」
  • 月は4ハウス
    家、家族、基盤、地元、地域活動、活動拠点、国土、気候、農業など
  • 月は土星とコンジャンクション
  • Ascはさそり座、チャートルーラーの冥王星は3ハウス,副ルーラーの火星は11ハウス

夏休み最後の葛藤に注意

今回の満月は「太陽が10ハウス」「月が4ハウス」で、社会と家庭の軸で起こります。

8月の最終日、夏休み最後の日の方もいるかもしれません。乙女座の太陽が明日からの社会(学校・幼稚園など)の準備を促します。

しかし、我々国民や感情、子どもを表す天体である月は家庭に向いています。子どもたちに緊張とリラックスを与えるような満月図ですね。

これは、子どもたちに影響を強く及ぼすほかに、子どもたちを支える周りの大人たちにも大きな影響を及ぼすでしょう。

水星も乙女座で逆行中なので、特に宿題のチェックや準備物のチェックは早めにおこなっておくのがオススメですよ!

心を包んであげよう

今回の満月では、月と土星がコンジャンクションを形成します。

満月前から、悲観的な気持ちが出てきたり、涙が出てきたり、気持ちの揺れ動きが激しいと感じる人も出てくるかもしれません。もしくは、「私はまだまだだ」「もっと頑張らないと」と自分を追い込んでしまう人も出てくるでしょう。

子どもたちは夏休み最後の日、もしくは新学期がはじまってまだ休み明けから抜け出せていない時期です。

大人も満月や新月の影響は受けますが、子どもたちは大人よりもピュアにその影響を受けます。「学校行きたくない」「幼稚園いきたくない」そんなナイーブな気持ちになる子、体調が優れない子も出てくるかもしれません。

今回の満月のサビアンシンボルは「ラッパを吹く少女」です。このシンボルは「鼓舞する・自分や周りを奮い立たせる」というシンボルです。

奮い立たせることは悪いことではありませんが、相手の心を無視して奮い立たせようとしたり、自分の思いを相手に押し付けるといざこざが起こってしまいます。周りの大人が厳しくなりすぎないように、暖かい目で見守ってあげる、寄り添ってあげるように心がけたい満月期間になりそうです。

家の片づけをしよう

4ハウスで起こる満月からの2週間のオススメの動きはやはり、「家の片づけ」でしょう。

魚座はなんでも拾ってきて集めてしまう性質がありますが、今回は減らす天体である土星がついています。この土星をうまく使う手はありません。

集め過ぎたもの、広げ過ぎたこと、溢れかえっているものを減らしていきましょう。次の新月までの2週間の間にスッキリとしたお部屋にすると、次の新月でまた新しい目標や行動へと繋げることができます。

土星はプロ的な天体であり、経験を積んだ人を示します。月に土星がコンジャンクションしているので、掃除や片付けが苦手な人はプロの手にゆだねるのもよいでしょう。

夏の土用も過ぎたので庭の剪定や手入れなど、土に関することを行うのもオススメです。

取捨選択をする

この満月期間は、家の整理整頓の他に、人脈やコミュニケーションツールの見直しや取捨選択をするのもよいでしょう。自分にとって本当に心地よい人や場所、コミュニケーションツールはどこなのかが見えてくる満月期間になるかもしれません。

特に、人に合わせ過ぎて自分を見失ってしまいがちな人は、人から離れ自分自身へ戻ることが大切な期間となるでしょう。一度ひとりになって、自分の基盤や気持ちが安定する場所や人を再検討してみましょう。

作り過ぎたアカウント、フォローしすぎたアカウントなどを厳選するのにも良い時期になるかもしれません。

防災の見直し

この満月の2日前には天王星が逆行を開始しました。天王星逆行の記事の最後にも記載しましたが、暴風や地震、津波、水害など注意が必要な配置です。

今回の満月図では、4ハウスで我々国民である月と試練である土星がコンジャンクションしています。4ハウスは「国土土地」も表すので、暴風雨で土地の復旧や建物の片づけ作業に追われなければいいなと思います。

国は太陽で見ますが、10ハウスに位置しているため、外交など社会的なことに力を注ぎたいけれど、下で月と土星が引っ張る形です。
この記事を書いている2023年8月13日以降に、強い台風7号が近畿や東海地方に接近上陸の恐れがあるようです。

土星魚座期間は、歴史的にも水害が多い傾向にあります。現在は土星も逆行中ですので大きな被害にならないものの、防災の見直しなどをおこなう満月期間になるかもしれませんね。


講座バナー

2.2023年の魚座満月のまとめ

ここまで解説してきた2023年の魚座満月期間についてまとめていきます。

夏休み最後の葛藤子どもたちに緊張とリラックスを与えるような満月図
心を包んであげよう悲観的な気持ちが出てきたり、涙が出てきたり、気持ちの揺れ動きが激しいと感じる人も出てくる
家の片づけをしよう集め過ぎたもの、広げ過ぎたこと、溢れかえっているものを減らしていきましょう
取捨選択をする人脈やコミュニケーションツールの見直しや取捨選択をするのもよい
防災の見直し防災の見直しなどをおこなう満月期間

2023年8月2回目の満月ですが、夏休み最後の日、もしくは新学期がはじまってばかりの満月です。子どもたちも親御さんも生活のリズムを崩しやすく、心身に不調が現れやすい満月期間となりそうなので、無理することなく癒しの時間やリラックスの時間をしっかりとって過ごしてくださいね。

また、自分や他者を責めずに「許す」ことを学ぶ満月でもあります。「そんなこともあるよね」「まぁいいか」と大らかな気持ちを心がけましょう。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,