星の動き

2022年3回目!ホロスコープから読む水星逆行の意味とは ~どんな影響を受けやすい?いつからいつまで?~

2022年3回目!天秤座で水星が逆行開始 ~影響や過ごし方のポイントは?~

2022.05.10
言葉や知性を司る天体水星☿が逆行開始します。

最近では、星読みが身近になってきている人も多く「水星☿逆行」というキーワードを耳にする人も増えてきたかもしれません。

水星☿が逆行すると、その影響を感じやすいため怖がられることも多いのですが、怖がる必要はありません。
どんなことに気を付けていればいいのか。それを知っておけば、あとは気を付けるだけです!

今回は、そんな水星☿逆行について解説していきます。

逆行や水星逆行の一般的な影響については水星については「天体の逆行の影響などを解説した記事」を、
水星については「西洋占星術における10天体の意味を解説した記事」をご覧ください。


1.2022年の水星逆行の意味や影響

今回の水星の逆行期間
2022.09.10 ~ 2022.10.02
(天秤座♎8度~乙女座24度まで)

今回は9/10に天秤座♎で逆行を開始し、9/23にその前の星座である乙女座♍まで戻ります。

人間関係の見直し

天秤座♎での水星逆行は「人間関係」「パートナーシップ」などの見直しがポイントです。

依存し過ぎていないか、自分の話ばかりになっていないか、他者にばかり意識が向いて自分自身を見失っていないかなど、人との関わりにおいて一度ここで立ち止まり、再確認をしておくことが大事です。

人の話を聴く

天秤座の水星は客観性と傾聴力を養います。
今回の逆行期間中には、双子座の火星とのアスペクトもありますので、特に「聴く力」を大事にする必要があるでしょう。

話しを最後まで聞かずに伝達ミスなど起こる可能性があります。

分かった気でいて、先走って行動しないように相手の話をしっかり聴く心がけを!

人から学ぶ

この逆行期間中は、たくさんの人から学び直しをすると良いでしょう。
いつもの人やいつもの書籍ではなく、さまざまな視点から情報や知識を獲得する意識が大切です。

同じグループで楽しむのも大切ですが、偏り過ぎていないか?など、バランスの確認をしてみましょう。

久しぶりの再会あり

この期間はお久しぶりの再会がありそうです!
そこから話に花が咲き楽しい時間を過ごす人もいるでしょう。

会いたいあの人に連絡をしてみるのもありかもしれませんね♡

書類は最後まで手を抜かない

この逆行期間中には、水星が乙女座まで戻ります。
乙女座期間に入ってから(9/23~)は、書類の不備や誤字脱字などのチェックをしっかり行いましょう

最後の最後まで手を抜かないように心がけて!

不安定になることも

水星が乙女座に入ると、魚座の海王星とオポジション(睨めっこの角度)になります。
周りの言葉や情報に惑わされることもあるかもしれません。

そんなときには、あなたの最も大切なものに全力を注ぎましょう。
その出来事やすべきことをじっくりと観察して、計画を立てることで心も落ち着きを取り戻します。

「〇〇してあげたのに」という気持ちになることもあるでしょう。しかし、見返りを求めず今あなたがすべきことをすることが大切です。

相手に対して行った行為は必ず何らかの形で返ってきます。
心穏やかに過ごしてくださいね。


2.今回の水星逆行まとめ

今回の水星逆行は「双子座でロングランを続ける火星」の影響を受けて、バタバタしそうです。
人の話を聴いてまとめる力が弱るので、人との関わりはもちろんのこと、会議なども上手くまとまらないことも多くなるでしょう。

「言った、言わない」の争いにならないように、しっかりとメモしておくようにしてください。
また、水星逆行中はコミュニケーション齟齬も起きやすいので、いつもより丁寧に言葉を紡ぐことを忘れずにしておきたいですね!

電車の遅延、インターネットの不具合も起こりやすいです。

大事なこと決めるのも、告白するのも、会議なども細心の注意を払ってください。
注意や対策をしながら、焦らずに対応していきましょう!

上記の影響のほかに、ご自身のホロスコープと現在のホロスコープを重ねて、どこのお部屋に「天秤座と乙女座」があるかで、その人の逆行のテーマが出てきます。
※ネイタル(ご自身の出生図)で水星逆行生まれ(水星のところにRの表記アリ)さんは、言葉も閃きも本領発揮できる時なので、思いのたけを呟いてくださいね♪

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-星の動き
-, ,