星の動き

2023年版!山羊座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版!山羊座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023.07.03 20:39頃
山羊座(磨羯宮)で満月を迎えます

今回の満月は、2022.12.23の山羊座の新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」期間となります。去年のクリスマス頃のご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie

私は、このHPで主な天体の動きを2年以上発信しています。
他にも、以下のような経験があります。

こんな経験から、今回の山羊座満月から2週間のテーマは「たまには地味子でいいじゃない!?」だと考えています。また、ポイントは以下の5つです。

  • 地味でいいじゃない
  • 自分のリズムを取り戻す
  • 自分だけの時間を持とう
  • 人間関係のトラブル注意
  • タイミングが悪い

この記事では、今回の山羊座満月から2週間の影響について詳しくお伝えしていきます。

この内容は動画でも解説しています。

満月や満月図については「満月についてまとめた記事」を、山羊座については「西洋占星術における12星座を解説した記事」をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.2023年の山羊座満月の影響や意味

今回の満月は2023.07.03 20:39頃に起こります。以下が今回の満月図です。

ホロスコープ

Free Horoscope Chartsを使用

Sumie的 2023年山羊座満月のテーマ
たまには地味子でいいじゃない!?

今回の満月図の特徴は以下の通りです。

  • 月は山羊座11度
    サビアンシンボル12度「講義する自然の学徒」
  • 月は12ハウス(5度前ルール適応)
    秘密の部屋、見えないもの、潜在意識、インターネット、病院、施設、浄化、あの世、隠居
  • 満月に牡牛座の木星、魚座の土星がメディエーション
  • 太陽に水星がコンジャンクション
  • チャートルーラーの天王星は3ハウス、副ルーラーの土星は1ハウス(Ascは水瓶座)

地味でいいじゃない

今回の満月図の第一印象は「地味」です。地味と言っても悪い意味ではなく、とても落ち着きのある印象です。

今回の満月図は地と水のエレメントが多く、火は獅子座の火星と金星があるものの、風のエレメントは0です。主役である太陽と月は活動宮ですが、アングル含め不動宮が多い配置ですね。また、12ハウスで満月を迎えるので、外に出ているというよりも内側にこもっている感じです。

今回の満月から2週間は、派手に動き回ったり、チャレンジしたりするよりもゆっくりとケアしながらのんびりする期間にすると良さそうです。

いつでも外側に意識を向けていなくても良いよ~、たまには地味子でいこうよ。と満月が優しく伝えてくれているようです。

自分のリズムを取り戻す

今回の満月は6-12ハウス軸なので、6ハウスの身体的な健康と12ハウスの心の健康のバランスがポイントです。

今回の満月期間は、体のだるさや心の疲れが顕著に現れる人も多いかもしれません。物忘れが続いたり、悲観的になったりしたときは要注意です!ご自身の体と心のヘルプの声にしっかりと耳を傾けてあげてください。

この2週間は「自分のリズムを取り戻す」ことが大事です。あれやこれやと目についたものをする前に、まずは一旦深呼吸して落ち着きましょう。

そして、日常の生活から整えることを意識していきましょう。規則正しい生活やリズム、家やデスク周りの掃除などから始めるのがおすすめです。掃除が苦手な方は、満月の日に2週間でできるお掃除スケジュールを立てるのもよいでしょう。スケジュールを具体的に紙に書き、見えるところに貼っておくことで無理なく2週間かけて部屋やデスク周りの掃除ができ、具体的に動くことで体や心のケアも自ずとできるでしょう。

自分だけの時間を持とう

この満月期間は、アウトプットやセッションするより、インプットや練習が鍵となります。

図書館で本を読んだり、漫画喫茶で漫画を読んだりするのもよいでしょう。また、インターネットの世界でふわふわと漂うのもよいでしょう。楽器と向き合い、その音色に浸るものよいですし、楽器を練習するにはもってこいの満月期間です。

誰かと共に何かをやるよりも、自分の肥やしの時間にするために、自分だけの時間を作りましょう。山羊座の満月なので、まずは休みや自分だけの時間をスケジューリングしてから、その他の予定を入れるとよいかもしれませんね。

人間関係のトラブル注意

この満月期間は、他者との交流も破天荒気味になり、トラブルが起こる可能性がありそうです。また、相手の価値観や感覚と相容れないことが起こったり、急に衝動的な行動を起こしてしまうこともありそうです。大事な契約がある人は、丁寧さや謙虚さを心がけておくとよさそうです。

客観性が失われやすいときなので、大きな視点で物事を見ることや今だけに捉われすぎないことを意識しておくとよいでしょう。また、自分や自分の属している場所(家族、会社、地域、国など)のルールや価値観だけに依存しないように、さまざまな意見や価値観を取り入れていくことを心がけておくと偏った見方で衝動的にならずに済むでしょう。

自分とは全く違う異業種や異国、異なる趣味の人を覗いてみるのも何かのヒントになるかもしれませんよ。

タイミングが悪い

この満月期間は、タイミングがつかめない、タイミングが悪いといったことが起こりそうです。少しチグハグな感じがあるので、タイミングが悪くても慌てずに対応することが大事です。

また、このタイミングの悪さは政府と我々国民の齟齬も生み出しそうです。政府から、医療や衛生関係、食糧問題や自衛の問題に対して何らかの発表や情報が流れてくるかもしれません。我々国民に奉仕をしている風で、見返りを求めているのが透けて見えるかもしれません。

それに対して、我々国民は妄想や空想(例えば陰謀論など)に浸ってしまうことや心が乱されてしまうことがありそうです。なんで今それなの??と思うような情報を見ることもあるかもしれませんが、この満月期間は見えないことや不確かな情報に浸透するのではなく、目の前のモノや人や確かな情報に目を向けるようにすると混乱せずにすむでしょう。


講座バナー

2.2023年の山羊座満月まとめ

ここまで解説してきた2023年の山羊座満月についてまとめていきます。

地味でいいじゃないゆっくりとケアしながらのんびりする期間にすると良さそう
自分のリズムを取り戻す「自分のリズムを取り戻す」ことが大事
自分だけの時間を持とう自分の肥やしの時間にするために、自分だけの時間を作ると良い
人間関係のトラブル注意大事な契約がある人は、丁寧さや謙虚さを心がけておくとよさそう
タイミングが悪い慌てずに対応することが大事

今回の満月は、体調面に気を付けておきたい期間になりそうですね。特に、山羊座の月のときには悲観的になりやすいので、自分に自信を無くしたり、急に無意味に思えてきたりするといったこともあるかもしれません。

そんなときには、無理に答えを出そうとせず、一旦横に置いておくことも大事です。悩みの中には時間が解決してくれるというものもたくさんあります。

悩みに捉われる時間ではなく、自分をたくさん癒してあげる時間をこの満月期間ではたくさんとってあげたいですね。

素敵な満月をお過ごしください。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,