ハウス別の特徴

西洋占星術における2ハウスの意味 ~ホロスコープの2室に天体が多い場合(ステリウム)、ない場合の読み方あり~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

西洋占星術における2ハウスの意味 ~ホロスコープの2室に天体が多い場合(ステリウム)、ない場合の読み方あり~

ホロスコープを使用し、個人の性質や得意なこと、課題などを読んでいく西洋占星術、星座や天体と違って、「ハウスって少しわかりにくい」という方も多いと思います。

また、ホロスコープのある特定のハウスに天体が多い場合はどうなるの? 天体がない場合はどう読むの? と不安に思う方もいるでしょう。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、西洋占星術における2ハウスの意味とは、以下の3つと考えています。

所有の部屋資産をどのような仕事で得て、どのように使うのか、その人の経済状況や収入の得方、資産管理の方法などを表す
価値観の部屋何にどのような価値を置いているのかを表す
才能の部屋どのような才能やスキルがあり、それを使ってどのように所有していくのかを表す
西洋占星術における2ハウスの意味

また、ホロスコープの2ハウスに天体が多い場合とない場合は以下のように読んでいきます。

2ハウスに天体が多い場合良くも悪くもお金など所有するものに関してエネルギーをたくさん注ぐ
2ハウスに天体がない場合お金や才能に執着しなくても済む人生
ホロスコープの2ハウスに天体が多い場合とない場合

このように、この記事では、西洋占星術における2ハウスの意味、ホロスコープの2ハウスに天体が多い場合や、ない場合の読み方について詳しく解説していきます。

2ハウスと12星座の関係、2ハウスと10天体の関係についても書いていますので、ぜひ最後までご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.西洋占星術における2ハウスの意味は「所有の部屋」

西洋占星術では、以下のように5つの要素を解釈していくことがホロスコープの基本的な読み方となります。

  • 天体
    ⇒ 何が
  • 星座
    ⇒ どのように
  • ハウス
    ⇒ どの場面で
  • アスペクト
    ⇒ どうなる

例えば2ハウスに牡羊座の太陽がある場合、「太陽(なりたい自分像)が牡羊座(開拓精神がある)のように、2ハウスの場面(収入を得る場所)で〇〇になる」という形になります。

ハウスは、地平線と黄道の交点の東側であるAsc(アセンダント)を起点として黄道を12分割した区画です。また、その12分割したハウスを3つのグループに分け、以下のように解釈できます。

アンギュラーハウス・1ハウス
・4ハウス
・7ハウス
・10ハウス
Asc、MC、Dse、ICに位置するハウスで、最も重要
サクシーデントハウス2ハウス
・5ハウス
・8ハウス
・11ハウス
アンギュラーハウスの性質を深化、定着させる
カデントハウス・3ハウス
・6ハウス
・9ハウス
・12ハウス
サクシーデントハウスで定着させたものを進化させる

ここから、Ascから数えて2番目のハウスでサクシーデントハウスの一つである、2ハウスの意味を詳しく解説していきます。

所有の部屋

2ハウスは「所有の部屋」です。

「私、個性」の1ハウスから次の段階である2ハウスでは、「私のもの」という所有するものを介して、自分自身の存在を確認し安心感を得ていきます。

2ハウスの所有するものは、自分で自由に使えるお金や体力、物などです。2ハウスに入る天体や2ハウスのカスプ(1ハウスと2ハウスの境界線)上の星座を読み解いていくことで、それらの資産をどのような仕事で得て、どのように使うのか、その人の経済状況や収入の得方、資産管理の方法などが分かります。

自分で稼ごうとする行動や意欲、欲望の有無などもこの2ハウスで分かります。

価値観の部屋

2ハウスはその人の「価値観」に関係するハウスです。

人それぞれ価値観は違いますが、2ハウスにある天体や星座を読むことで、何にどのような価値を置いているのかが分かります

例えば、水のエレメントが入っていると「感情」に価値を置きます。感情に価値を置く人は、大切な人からもらったプレゼントが手放せないかもしれません。

地のエレメントが入っていると「物質」に価値を置きます。物質に価値を置く人は、誰からもらったかよりも「良いものかどうか・使えるかどうか」で判断して所有します。

このように、価値観が変わると、所有するものも変わってくるのです。

2ハウスを読み解くことで、自分のそばにある物質の意味が見いだせるかもしれませんね。

また、好きな人にどんなプレゼントをするのがいいのか、相手が何にコストをかけるのかも読み解くことができるでしょう。

才能の部屋

2ハウスは有形の所有するもの以外にも「無形の所有するもの」も示します。

具体的にあげれば、お金を取得するためのスキルや才能などです。これは、生まれつき備わった才能や能力、その人の武器を示します。

2ハウスにある天体や星座を読み解くことで、どのような才能やスキルがあり、それを使ってどのように所有していくのかが読み解けます。


なかなか概念が理解しにくいハウスですが、まずはアセンダントから理解していくことが大切です。

クラゲでもわかる星読み講座では、この概念からしっかり解説しています。

間違えると正しくホロスコープを表示できないハウスシステムや、12ハウスそれぞれの特徴が覚えやすくなる12星座との関係性についても伝授します。

詳しくは、クラゲでもわかる星読み講座の詳細ページをチェックしてみてください。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.ホロスコープの2ハウスに天体が多い場合(ステリウム)、ない場合の読み方

ホロスコープ上のハウスは12区画ありますが、主要な天体は10天体しかありません。ホロスコープによっては、天体が多く固まるハウス、全く天体が入っていないハウスなど、偏りが出てくることもあります。

ここからは、天体が多くある人と、ない人の読み方・解釈の仕方を解説していきます。

2ハウスに天体が多い場合(ステリウム)

2ハウスに天体が集中している(天体が3つ以上ある)ということは、ハウスのステリウムとなります。今回の人生にとって2ハウスの領域がかなり重要であるということを示します。

2ハウスは自分の所有するもの、お金、財源、才能を示すハウスであるため、そこに天体が多く入る人は「生まれ持った才能やお金を得る能力がたくさんある人」と読めます。

どの天体が入り、どんなアスペクトをとっているかで変わりますが、今回の人生では、良くも悪くもお金など所有するものに関してエネルギーをたくさん注ぐことになります。

元々備わっている能力を使って大きく稼ぐこともあるでしょうし、逆にお金に捉われる、悩まされることも多くなるかもしれません。自分のスキルや才能、特徴を知って、収入や所有物をうまくコントロールしていくことが鍵となるでしょう。

2ハウスに天体がない場合

2ハウスに天体がない場合、「稼げない」「才能がない」ということではありません。

この人生において、2ハウス的な領域はそこまで重視しないということです。お金や才能に執着しなくても済む人生とも言えるかもしれません。自分でお金をたくさん稼ぐわけでもないが、特にお金に困ることや物質に依存することもないでしょう。

それでも、自分がどのようにお金を稼ぐのか、何に価値を置くのかを知りたい場合は、以下のように読んでいきます。

  1. 2ハウスのカスプ(1ハウスと2ハウスの境界線)上の星座をチェックして、その星座の特徴を知る
    ⇒ その星座のエレメントや星座の特徴で何に価値を置くのかが読める
  2. 2ハウスのカスプ上の星座のルーラーが2ハウスに入っているとみなして読む
    ※ 実際に天体が入っているよりも意味合いは弱くなります。
  3. 2ハウスのカスプ上の星座のルーラーが実際に入っているハウスや星座、アスペクトを読む
    ⇒ どのハウス(場面)で稼ぐのか、収入を得やすいか、何を価値と置いているのかが読める

西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


3.ホロスコープ上での2ハウスと各天体の関係

2ハウスにある天体を読むことで、その人にとって何が重要なのか、その人の才能や価値観に天体がどう影響しているのかが分かります。

2ハウス×月☽

月は「感情・習慣・無意識」を司る天体です。

2ハウスに月がある人は、物質的なものやお金に価値を置くことで、心の安定や安心を得る人でしょう。

収入面は、月の満ち欠けのように変動しやすいかもしれません。

月が司る、女性や子ども、一般大衆などに関わる分野で収入を得る可能性があるでしょう。

2ハウス×水星☿

水星は「思考・知性・言語能力」を司る天体です。

2ハウスに水星がある人は、コミュニケーションや知識に価値を置く人です。

そのため、コミュニケーションスキルを使って収入を得る人や、何かを教える立場になって才能を発揮する人もいるでしょう。

水星が司る、流通や販売、喋る、書く仕事や副業にチャレンジしてみるのもよいでしょう。

2ハウス×金星♀

金星は「価値観・美意識・愛・喜び・豊かさ」を司る天体です。

2ハウスに金星がある人は、美しいものや楽しいこと、快楽などに価値を置く人です。

元々備わっている才能が金星の喜びや豊かさのため、快適に過ごすための財運に恵まれているかもしれません。また、楽しいことや快適に過ごすためのお金を使う人でもあります。

金星が司る、美容関係や芸術関係、若い女性関係の仕事で収入を得やすいでしょう。

2ハウス×太陽☉

太陽は「なりたい自分像・人生の目的・意識的な行動」を司る天体です。

2ハウスに太陽がある人は、お金持ちになることを目的や目標にし、所有して輝く自分像に価値を置く人です。

所有することを目的とするため、財を生み出す能力も発揮され、物質的な成功や繁栄を得やすいでしょう。

どのような仕事を通じて収入を得るかは、太陽の星座の特徴で読み解いてみるとよいでしょう。

2ハウス×火星♂

火星は「行動・衝動・エネルギー・トラブル」を司る天体です。

2ハウスに火星がある人は、物質やお金に対してリスクを顧みない冒険心や衝動性を持つ人です。

そのため、短期的に稼ぐことやパーッと使うことに価値を置きます。

火星が司る、体を動かす仕事やスピード感が求められる仕事、リスクを伴うような仕事で収入を得やすいでしょう。

金銭面でのトラブルも多くなるので、注意が必要です。

2ハウス×木星♃

木星は「拡大・発展・向上・誠実」を司る天体です。

2ハウスに木星がある人は、収入や物を増やすことに価値を置く人です。

健全な形で収入を増やすことに長けており、特に中年期以降に財を増やしていくでしょう。木星の楽天的な部分も影響するため、どんぶり勘定な部分はありますが、お金がなくても不思議な自信がある人です。

木星が司る、専門的知識を教える仕事や哲学や宗教、法律関係、貿易などで収入を得るチャンスがありそうです。

2ハウス×土星♄

土星は「制限・抑圧・試練・安定・安心」を司る天体です。

2ハウスに土星がある人は、お金や物質に関して節制することに価値を置く人です。

収入を得たら使わずに貯金に回し、物質も欲張らずにミニマムに抑えるでしょう。また、お金に関する制限がかかりやすい人生ではありますが、コツコツと貯める才能があり、根気よく働くことで安定を得ていくでしょう。

土星が司る、実務的な仕事、コツコツと時間をかけて成し遂げる仕事で収入を得ていくでしょう。

2ハウス×天王星♅

天王星は「革命・独立・オリジナリティ」を司る天体です。

2ハウスに天王星がある人は、他の人と違う物を持つことや、変わった仕事で収入を得ることに価値を置く人です。

天王星の革命や変化が2ハウスという収入や物質の場所で起こるため、仕事が変わりやすい、金運の変動が激しい、物が突然なくなるなど経験しやすいかもしれません。

天王星の司る、電機や機械関係、IT関係、技術職、オリジナリティあふれる仕事、独立やフリーランスなどで収入を得やすいでしょう。

2ハウス×海王星♆

海王星は「夢や理想・曖昧さ・神秘的なもの・芸術」を司る天体です。

2ハウスに海王星がある人は、物質よりも目に見えないものや神秘的なものに価値を置く人です。あまり物質やお金に興味がない人もいるでしょう。

海王星の曖昧さが2ハウスの金銭の場面で現れるので、収入面や金運は不確かで曖昧になりがちかもしれません。

海王星が司る、芸術、音楽、お酒などの液体類を扱う仕事、薬品を扱う仕事、スピリチュアル関係などで収入を得やすいでしょう。

2ハウス×冥王星♇

冥王星は「死と再生・強制的な変化・深い力・支配」を司る天体です。

2ハウスに冥王星がある人は、収入や物質に関して極端な価値観を持っている人です。

金銭を得ることに極端に執着して金儲けに走ったり、一夜で莫大な財産を得たり、逆に一夜で財産をすべて失ったり、人生の中で2ハウス的な事柄で極端な経験をしがちかもしれません。

冥王星が司る、分析力を要する仕事や生や死に関わる仕事、性に関わる仕事、地下での仕事で収入を得る可能性があるでしょう。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


4.ホロスコープ上での2ハウスと12星座の関係

星座は、ハウスやそのハウスにある天体に、その星座の色付け(キャラクター付け)をします。

その色付けを見るには、2ハウスのカスプ(1ハウスと2ハウスの境界線)上にある星座を見ます。

2ハウスのカスプにある星座を読むことで、持って生まれた才能の資質や収入を得る方法、価値観がわかります。

2ハウス×牡羊座

牡羊座の開拓精神やチャレンジ力が2ハウスの分野で発揮されるため、自分で新しい会社を創って稼ぐ、あるいはスポーツの分野やスピード感が重視されるような分野勝ち負けがハッキリしている分野で収入を得やすいでしょう。

新しいもの好きなため、古い物を愛でるよりも新しいものをゲットすることや何かを手に入れることに価値を見出す傾向にあります。

物質にあまり執着がない人とも言えるでしょう。

2ハウス×牡牛座

牡牛座の生活の安心や安定、快楽、五感の発達が2ハウスの分野で発揮されるため、五感を使う仕事や食や生活などに関する分野芸術や美術などの「美」と関連する分野で収入を得やすいでしょう。

心地よい環境や安定した生活に価値観を置くため、欲しいものは必ず手に入れようとする傾向があります。

物質欲は強めですが、何でもかんでも手に入れるよりも「本物」や「自分だけの揺るぎない美」を意識して所有する人です。

2ハウス×双子座

双子座の好奇心旺盛さや、二面性が2ハウスの分野で発揮されるため、一つの仕事よりも複数の収入源を持つことや興味がある分野に積極的に関わっていくことで収入を得やすいでしょう。一つの仕事をコツコツ続けるよりも変化を楽しむことが大事です。

旬な情報や言葉に価値観を置くため、物質よりも情報収集することを楽しんだり、情報を得られることに喜びを感じる傾向があります。また言葉を大切にするので、言葉を扱う分野で収入を得ようとするかもしれません。

物質への執着は弱く、収入も不安定になりがちですが、真剣に悩むことなく器用にその場をこなしていく人でしょう。

2ハウス×蟹座

蟹座の心の安定感、身内意識、母性が2ハウスの分野で発揮されるため、家業で収入を得る土地関係日常生活に関する仕事(例えばスーパーやドラッグストアなど)、ハウスキーパーなどお世話をする仕事で収入を得やすいでしょう。

心の安定や共感に価値を置くため、収入が不安定で生活が安定しない状況は耐えられないかもしれません。

物質の良し悪しよりも「思い出」を大事にするので、大切な思い出の品はなかなか捨てることができない傾向にあるでしょう。

2ハウス×獅子座

獅子座の創造力、プライドの高さ、カリスマ的表現力が2ハウスの分野で発揮されるため、エンターテインメント業界やレジャー業界、広告業界、華やかな仕事で収入を得やすいでしょう。また「自分」という才能を活かすこともできそうです。

プライドが高く、豪華さに価値を置くため、持ち物は一点豪華主義!見栄を張って高いものを購入してしまう傾向もあります。

楽しくなるような派手なものや豪華なものを身に着け所有することが気分の安定に繋がるでしょう。

2ハウス×乙女座

乙女座の実務能力の高さや整理整頓能力、細かさが2ハウスの分野で発揮されるため、事務職や医療関係、検査職や経理など細かい作業が必要な仕事で収入を得やすいでしょう。

完璧主義で潔癖な価値観を持つため、収入面ではしっかり管理する傾向があり、家計簿をつけるなどしてお金を貯めていきます。

視覚的にスッキリしていることを好むため、物はあまり多く持たず、いらないものは断捨離していく人でしょう。また具体的に使えるものに価値を置く傾向があります。

2ハウス×天秤座

天秤座の社交性や美意識、バランス力が2ハウスの分野で発揮されるため、美を扱う仕事や接客業やサービス業、営業など交渉事に関する仕事人脈を活かした方法で収入を得やすいでしょう。

調和的であることやバランスを保つこと、美しさに価値観を置くため、他者との交流や美容関係にお金を使うことも多い傾向にあります。

物質に執着することはあまりないですが、お買い物欲はあるので、貯金は得意ではないかもしれません。

2ハウス×さそり座

さそり座の深く狭く関わる力、集中力、不屈の精神、支配欲が2ハウスの分野で発揮されるため、一対一でマネージメントする仕事や組織を変容する仕事リサーチやマーケティングの仕事などで収入を得やすいでしょう。性や死に関わるようなディープな仕事に就く人もいるかもしれません。

物事の表面ではなく、本質や真実に価値観を置くため、新しいものにすぐに飛びつくことはないでしょう。

物質や知識、情熱よりも深く関りを持った人や事柄に関して、執着心や独占欲が出てくる傾向もあります。

2ハウス×射手座

射手座の楽観主義、精神性、大胆さが2ハウスの分野で発揮されるため、金銭面に関しては豪快さや気前の良さが出てくる傾向にあります。縛られた仕事よりも商社マンやツアーコンダクターなど、広い範囲を行き来する仕事で収入が得やすいでしょう。

高い精神性や哲学に価値を置くため、物質に関してもその物自体よりも精神性を重視する傾向があります。

物質が手に入る過程のドキドキ感やワクワク感などの体験や楽しさを大事にするのです。物をプレゼントされるよりも体験をプレゼントされる方が満たされる人でしょう。

2ハウス×山羊座

山羊座の真面目さ、責任感、結果主義が2ハウスの分野で発揮されるため、定職に就きコツコツと稼ぐ仕事大きな責任が圧し掛かるような仕事長期間の努力が必要な仕事で収入を得やすいでしょう。

結果を得ることや使えることに価値観を置くため、所有する物に対する思い入れや手に入れた過程よりも「使えるか使えないか」などメリット・デメリット重視で判断することが多い傾向にあります。

倹約家ではありますが、長期的なメリットが見えたときには、大金を使うこともあるでしょう。

2ハウス×水瓶座

水瓶座の独自性や個性、共有が2ハウスの分野で発揮されるため、独特な方法で収入を得る人です。先見の明があるため、時代の最先端をいく仕事やコンピューター関係、電波や電気に関わる仕事で収入を得る場合もあるでしょう。

平等性や知性、合理性に価値観を置くため、物質的執着はほとんどなく、知的なものや知識などを大切にする傾向があります。

一人で財産を所有するよりもチームで財産を所有することを好み、シェアを苦としないタイプです。

また独自性を大事にするため、他の人とかぶらない物を手に入れることに喜びを見出すでしょう。

2ハウス×魚座

魚座の献身性や空想力、神秘性、芸術性が2ハウスの分野で発揮されるため、芸術や音楽に関わる仕事占いや宗教的な分野の仕事誰かの心を癒す仕事で収入を得やすいでしょう。

グレーであることや現実世界よりも精神的世界や快楽に価値を置くため、収入面では曖昧さが目立ち、経済管理は得意でなく、不安定な傾向があります。

現実的に使えないような物やお酒やたばこなどの嗜好品にお金を使うことも多いかもしれません。


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


5.西洋占星術における2ハウスの意味まとめ

西洋占星術における2ハウスの意味は、以下ように表せます。

  • 所有の部屋
  • 価値観の部屋
  • 才能の部屋

また、2ハウスに天体が多い場合は、今回の人生にとって2ハウスの領域がかなり重要であり「良くも悪くもお金など所有するものに関してエネルギーをたくさん注ぐ」と読め、2ハウスに天体がない場合は、2ハウス的な領域はそこまで重要視せず、お金や才能に執着しなくても済む人生と解釈することができます。

2ハウスは所有する部屋であるため、収入や才能を読み解くことができ、気になる人も多いハウスです。

2ハウス関連の仕事は、収入を得やすい職業となるため、天職のような心から充実感が得られ、好きだと思える仕事でない可能性もあります。

しかし、2ハウスは持って生まれた才能やスキルも示すため、その仕事が好きではなくても、得意な分野として花開くことが多いでしょう。



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-ハウス別の特徴
-,