星の動き

2022年版!火星双子座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年版!火星双子座期間の影響

2022.08.20 16:57頃
行動力や衝動性、パワーを司る男の子の星「火星♂」が牡牛座♉から次のお部屋の双子座♊へと移動します。

この期間はどうなるの??どのように過ごせばいいの??
こんな疑問にお答えしていきます。

これまで火星♂は、ちょっと居心地が悪い牡牛座♉で力を発揮していました。
詳しくは「火星が牡牛座にいる時の影響について書いた記事」をご覧ください。

火星が双子座にいる期間は、以下のような傾向があります。

  • 言葉の攻撃力アップ
  • 即決
  • じっとしていられない
  • トラブルを楽しむまたは好む
  • 虚言や詐欺が横行する
  • 腕・肺・神経系の疾患に注意が必要

それでは、火星が双子座にイングレス(入る)ときのホロスコープを読んで、影響を観てみましょう。


1.火星が双子座にいる期間の影響

2022年版!火星双子座期間の影響

Free Horoscope Chartsを使用

火星が双子座♊に滞在する期間
【2022.08.20~2023.03.25】
※火星は一つの星座を約43日で通過していきますが、今回は逆行期間もあり、かなり長い期間双子座に滞在します。

次の時代へ

何かしらの大きな外側の影響により、今までのやり方に対して「NO」を突き付ける事象や人が多くなるかもしれません。

創り上げられてきた社会の枠組みやルールにはまらず、自分の理想の基盤を創るために奮闘する期間となりそうです。
今まで積み上げてきたものや整えてきたものを壊すような出来事が起こることもあるでしょう。

大きな力が働くので流れに身を任せながら、いつでも柔軟に対応できるようにしておきましょう。

困難も力に変えて前へ

我々国民を表す月☽は良い状態です。
苦しい体験や悲しみがあるかもしれませんが、それによって結束力が高まり助け合い精神が生まれるかもしれません。

それは強い結びつきとはならないかもしれませんが、そのときに必要な情報や支援を得て起死回生をはかる形です。
国民は伝統やルーツを大切にしながらも新たなチャレンジへと向かう意志が出てくるかもしれませんね。

口論注意!

双子座の火星期間は「言葉の威力」が良くも悪くも強くなります。
特に身近な人たちとの口論や喧嘩には要注意です!

今回の火星双子座期間は7か月と長いですが、この期間は討論や議論も活性化し、言葉での攻撃も多くなるでしょう。
何かしらの情報合戦のようなことも起こりそうなので、情報の見極めはとても大切です。

2022年の春分図で一年の傾向」を読んだときにも3室という双子座のお部屋が強調されていました。

テレビだけ、一人の人物だけなど偏った情報にならないように、ここからも広い範囲から情報を得て、自ら考えて取得するようにしていきましょう。

神経質になり過ぎない

これだけ長い間火星が一つの星座に滞在するのは、とても珍しいことです。

火星は怒りを表します。
双子座なのであまり爆発するなどはないかもしれませんが、神経質になりやすくなったり、浅い情報を鵜呑みにして不安定になることがあるかもしれません。

呼吸が速くなると肺に影響し、そこから心にも影響してくるので、深く呼吸すること肩回りをしっかり動かす運動を取り入れていくと良いでしょう。

軍事関係の議論活性化

今回の火星双子座入りは4室で、1室魚座のベスタ、4室双子座の火星、7室獅子座の太陽でTスクエアをとります。
ベスタと火星はどちらも「火」に関わります

この記事を書く少し前(8/4)に、日本のEEZ(排他的経済水域)内に中国の弾道ミサイルが5発落下しましたが、火星が双子座に入る期間もそれらのことで日本は騒がしくなりそうです。

外交の課題がさらに浮き彫りになる形かもしれません。
「言った、言わない」「決めた、決めてない」などの海外との論争も強まる可能性があります。

軍備についての議論が活性化し、逆行期間もあるので見直しなどもされながら、大きく動いていくのではないかと感じます。

災害注意

4室の国土や土地に火星が入り、ICに天王星が合し、1室の土星とスクエアです。

地震での火災や噴火、極端な気候変動での台風被害などの自然災害に注意が必要そうです。

特に、Ascにルーラーである天王星がICと合し、ICが牡牛座の地の星座ということもあり、地震は懸念されますね。

備えあれば患いなしです!
防災マップや備品などのチェックをもう一度行っておきましょう。

火星逆行の影響

双子座の火星は10/30に双子座25度で逆行を開始し、1/13日に双子座8度で順行に戻ります。

今回の「火星逆行の影響」については近くなったら詳細を書いていきますが、火星の逆行には、
・行動力やチャレンジ力の停滞
・物事が進展しにくい
・エネルギーロスを起こしやすい
・恋愛が進みにくい
などの影響があります。

何かチャレンジする、興味のあることをやってみるのは、この火星が逆行に入る10/30までを目途に実行し、逆行期間中はその見直しをし、再び順行に戻る1/13以降に再度動いていく形をイメージしておくと良いかもしれません。


2.今回の火星双子座期間のまとめ

今回の双子座火星は期間がものすごく長いです。
その火星のはじまりは4室(国土・治安・農業・災害・家・家族など)を表す場所であり、天王星がICと合というちょっと不吉な星回りです。

候変動はもちろんですが、国が火星(戦争・争い)などに巻き込まれる、または地震などの災害で治安が悪くなるといった読み方もできるので、不安定な期間になるのかもしれません。

この双子座火星が終わると同時に冥王星が山羊座♑から水瓶座♒入りします。また、逆行で山羊座へ戻るものの、この双子座火星の期間はなんらかの布石のように感じますね。

普段は火星が影響するのは、ネイタルにこの進行中の火星が絡むときが多いですが、今回はこれだけ長い期間双子座に滞在するので、社会全体で影響が出てくるのではないかと思います。

今回のホロスコープでも経済面は不安定で、もっと管理しないと!節約しないと!という気持ちが強く働いて疲弊しそうな配置です。
上手に息抜きしながら双子座火星の力を借りて軽やかに過ごしていきたいですね!

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-星の動き
-, ,