星の動き

2023年版!水星乙女座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年版!水星乙女座期間の影響

2023年7月29日
コミュニケーションや思考力を司る水星が、乙女座へと移動します。

現在進行中の水星が移動をすると、社会全体のコミュニケーションの流れや仕事の流れ、人間関係の在り方などに影響してきます。

今回の水星乙女座期間の過ごし方を知って、仕事や人間関係に活かしていきましょう!


1.2023年の水星乙女座期間の影響

水星が乙女座を運行する期間は、2023年7月29日~2023年10月5日です。

本来、水星は約19日で一つの星座を通過しますが、今回は逆行期間があり乙女座に長期滞在します。(逆行期間は2023年8月24日~2023年9月16日です。)

楽しく健康体操♪

今回の水星乙女座イングレスのチャートは1ハウスです。1ハウスには獅子座の金星、乙女座の火星も滞在します。

乙女座の水星は、健康に関することに意識が向きやすいので、この期間に自分の体を整える習慣をつくるのがオススメです。

あまりキチキチと細かくするよりも獅子座の金星の力も借りて、楽しくダンスワークやリズム体操がよさそうです♪

まずは、楽しくできそうな動画を検索!

完璧主義になり過ぎない

乙女座の水星と火星の影響で「きっちりしないと」という現象がチラホラ出てくるかもしれません。

普段は許せることも気になって、自分が許せないなんてこともありそうです。

反対側の7ハウスの魚座土星が、乙女座の水星と火星にオポジションを形成し、
ゆるっと力抜くことも大事だよ~
許すことも大事だよ~
と教えてくれる期間になりそうです。

気持やスケジュールがキチキチになってしまったときには、ちょっと目の前の人たちを見てみるとよいでしょう。

あれ?これでOKなの?って気が抜けるかもしれませんよ。

余白を意識する

乙女座の水星は「細かく調整・整理・分析」する能力がピカイチです。

そのため、スケジューリングも時間ごと、もしくは分ごとにキチキチと計画を立てたくなるかもしれません。

しかし、あまりに細かくスケジューリングすると、余白がなくなり自由度がなくなってしまいます。

自由度が少なくなると知らず知らずのうちに疲れもたまってしまいます。

今回の乙女座水星は逆行期間もあるので、その逆行期間中のトラブルにより「細かくなりすぎない」「余白を持つ」ということを学ぶ期間になるかもしれません。

夏休みの宿題は8月23日までが最適

前回の水星獅子座期間では、夏休みの自由研究や作品作りをすると良いとお伝えしました。

今回の乙女座水星期間は、少し面倒くさいドリルや計算式などをこなすのに適しています

なんとなくはじめるよりも、その科目別のスケジュールを立てて行うとさらにスムーズに進むでしょう。

しかし、今回は8月24日に水星が逆行を開始するので、できればそれまでに夏休みの宿題は終わらせておきたいですね。

逆行期間は、見直しの期間にするとよいでしょう。始業式は、逆行期間真っ最中なので、うっかりの忘れ物など多くなりそうです。前の日に準備してチェックをしておくことをおすすめします。

面倒くさい仕事は今がやりどき!

乙女座の水星期間は、放っておいた面倒くさい作業や細かい数字を扱うような作業にはもってこいです!

特に、普段から大雑把になりがちな人は、この期間にきちっとやることをやってしまいましょう。

乙女座水星期間は、細かいところに気が向くぶん、小さなことが気になって批判精神が湧き出てきやすいです。

特に今回は、できない自分を責めることも多くなりそうなので、人はロボットとのように完璧ではないことを頭の片隅にいつも置いて、他者や自分と対話していくように心がけるとよいでしょう。


2.2023年の水星乙女座期間のまとめ

今回の水星は1ハウスはじまりということで、自分へと意識が向きやすくなりそうですね。

巷では、メイクや整形など体や見た目に関するニュース、ダイエットや健康〇〇などの話題が多くなるかもしれません。

完璧を求めるあまり、自分を追い詰めないように心がけていきたいですね。

今回の乙女座水星は逆行期間もあり長いです。逆行期間には、地のエレメントということもあり、実際のトラブルや行き違いが顕著に現れるかもしれません。

夏休み明けと重なるので、早めに体を慣らしておく、持ち物の準備は事前にチャックするなど意識しておきましょう。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,