星座別の特徴

【相性あり】双子座(太陽星座)の性格・特徴は、頭の回転が早く好奇心旺盛

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

【太陽星座】双子座の性格・特徴 ~頭の回転がピカイチでお喋り上手!二面性も??~

雑誌やテレビの占いで見る○○座に該当するのが太陽星座です。太陽星座は西洋占星術ではとても重要であり、その人の出生図(ネイタルチャート)の中では最も大きな影響を持ちます。

この出生図(ネイタルチャート)上で太陽がどの星座にあるかで、その人の基本的な性格や特徴がわかると言われているほか、「こうなりたい自分像」とも言われています。

自分の太陽星座の特徴を知ることでやりたいことが見つかることもあるかもしれません。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、太陽双子座の性格や特徴のポイントは以下の6つと考えています。

  • 好奇心旺盛
  • 頭の回転がピカイチで、情報が大切
  • かなりの気分屋さんで深入りはしない
  • 二面性を持つ
  • マルチに活躍するが、集中や持続は苦手
  • 最大の武器は言葉!

この記事では、太陽双子座の性格・特徴相性の良い星座について解説していきます。

太陽双子座の性質を知って、これまで以上に自分や相手と関わりやすくなっていきましょう。


本題に入る前にお知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、通勤しながら、家事をしながら、スマホ1台で見放題の動画講座です。太陽星座だけでなく、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べます。

受講後は質問会勉強会などでアフターフォローもあるので安心です。

詳しくは講座の詳細ページをご覧ください。自分の星や大切な人の星を読んで、生活に活かしていきましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.【性格・特徴】太陽双子座は「頭の回転が早く好奇心旺盛」

太陽双子座さんは、5月21日~6月21日生まれの方です。
(生まれた時間や、その占いの術式によって、境界の日にちが異なる場合があります。)

冒頭に記載した太陽双子座の性格・特徴の6つのポイントについて解説していきます。

好奇心旺盛!よく動き回り、たくさんの人と出会い、コミュニケーションをとっていく
頭の回転がピカイチで、情報が大切頭の回転が速いので、気になる情報や知識も少し取り入れると、だいたい全体像が分かる
かなりの気分屋さんで深入りはしない自由を好み、次から次へと夢中になる対象が変わる
二面性を持つ状況に合わせるのが上手いので、どんな場所でも要領よく立ちまわれる
マルチに活躍する一つのことをやりこむよりも、二つ三つと同時進行した方が上手くいきやすい
最大の武器は言葉人に教えるや伝える、コミュニケーションをとるのはもちろんのこと、ケンカすると言葉で相手を制してしまう

それぞれについて詳しく解説していきます。

好奇心旺盛!

双子座に太陽を持つ人は、好奇心旺盛でよく動き回り、たくさんの人と出会い、コミュニケーションをとっていきたいと考えている人が多いでしょう。

流れ星のように休みなく動き回ることを好み、お出かけや旅に出る機会が少なくなるとストレスになるかもしれません。引きこもらずに少しでも外に出る機会を持つようにすると調子よく過ごせるでしょう。

また、好奇心旺盛なので、趣味も多く、趣味にお金を費やす人が多い傾向にあります。様々なことを楽しむ人が多いので、お金を貯めるのは苦手かもしれません。

好奇心旺盛で、多芸多才なのは、双子座さんの神話が関係しているのかもしれません。神話が気になる方は「双子座の神話を超わかりやすく書いた記事」をご覧ください。

頭の回転がピカイチで、情報が大切

頭の回転が速いので、気になる情報や知識も少し取り入れると、だいたい全体像が分かってしまい飽きてしまいます。その為、一つの事柄を深めるのが苦手で、知識や技術も浅く広くなることが多く、器用貧乏になりがちです。

しかし、その賢さで実用性のある知識や情報をピンポイントで人に教えることが出来る才能を持っています。

また、多方面にアンテナを立てて、あらゆる知識や情報を集め、知識を増やすことに奔走します。その集めた知識や情報を周りの人たちに伝えるまでが役割です。

かなりの気分屋さんで深入りはしない

明るく社交的で、コミュニケーション力が最強の双子座さんですが、自由を好み、次から次へと夢中になる対象が変わります。誰よりも流行に敏感で、周りの人からは「ミーハー」な印象を与えることもあるでしょう。

自由でいたい気持ちが強いので、物事も人間関係も深入りしないのが特徴です。物事や人に執着しないので、とてもさっぱりした人付き合いになります。

恋人に振られても落ち込んで引きずることはなく、次へと対象者を移して切り替えていくことが多いのではないでしょうか。

二面性を持つ

双子座の名前らしく、性格的に二面性を持つ人が多い傾向にあります。何かに夢中になっていても一方では醒めた面があり、恋人も愛しながら憎むようなところがあります。

その二面性ゆえ、一つのモノに対して情熱的になり過ぎることはないのかもしれません。常に冷静で、その場にいるのにいないような不思議な雰囲気を醸し出している人が多い印象があります。

状況に合わせるのが上手いので、冷めた部分があったとしても要領よく立ち回ることができるでしょう。

マルチに活躍する

多芸多才で何事もゲーム感覚でこなしてしまう人なので、仕事も一つのことをやりこむよりも、二つ三つと同時進行した方が上手くいきやすいでしょう。

本業の他に副業を持つと楽しみが増えて有意義に仕事をこなせます。技術の取得や学習面でも得るのが早く、忘れるのも早い傾向にあります。

たくさんの事を知りたい気持ちが強いので、次々に興味が移り変わり集中力に欠ける一面もあります。どんどん移り変わっていくので、時々友情関係や仕事上の絶好の機会を逃すこともあります。しかし、悔やんでも一瞬で他の事に気が移るので、すぐに忘れてしまうのが特徴でしょう。

最大の武器は言葉!

双子座さんの最大の武器と言えば「言葉」です。

人に教える、伝える、コミュニケーションをとるのはもちろんのこと、ケンカすると言葉で相手を制してしまうでしょう。口喧嘩では双子座さんに勝てる人はいないかもしれません。

また、文字や文章に強い人も多く、執筆や原稿に関わる仕事をされている人も多いです。
他者の書く文字や文章の間違いが気になるという人もいますね。アナウンサーや司会者など言葉を使う仕事でも活躍するでしょう。


講座バナー

2.太陽双子座と相性の良い星座

太陽星座同士の相性は、職場や学校、友人関係など、社会での関わりの中での相性です。恋愛や夫婦、家族は別の天体で相性を見ます。

太陽双子座と相性の良い星座は、以下のエレメントの星座です。

具体的には、以下のような関係となります。

太陽
双子座
太陽天秤座
太陽水瓶座
お互いに干渉し過ぎない関係
太陽牡羊座
太陽獅子座
賑やかで快活ないい関係を築ける

それぞれについて詳しく解説していきます。

太陽双子座×太陽天秤座、水瓶座

天秤座と水瓶座は、双子座と同じ風のエレメントです。

同じ風のエレメント同士の相性は、その距離感が重要です。お互いに干渉し過ぎない関係を保つと良いでしょう。

風のエレメント同士は、お互い客観的に相手のことを見るので、感情に流されずに話し合いで解決することも多いかもしれません。

共通のイベントや趣味があるとさらに仲が深まりそうです。

太陽双子座×太陽牡羊座、獅子座

牡羊座も獅子座も火のエレメントです。火と風のエレメントは相性がよく、補完し合える関係です。

飄々としている双子座さんに、火の力強さや情熱が注ぎこまれるので、賑やかで快活ないい関係を築けるでしょう。ケンカに発展すると激しくなるかもしれません。


講座バナー

3.西洋占星術における太陽双子座の性格・特徴まとめ

ここまで解説してきた太陽双子座の性格・特徴をまとめていきます。

性格・特徴・好奇心旺盛
・頭の回転がピカイチで、情報が大切
・かなりの気分屋さんで深入りはしない
・二面性を持つ
・マルチに活躍するが、集中や持続は苦手
・最大の武器は言葉!
相性の良い星座
(社会の関り)
・太陽天秤座、水瓶座(風のエレメント)
・太陽牡羊座、獅子座(火のエレメント)

双子座さんは、柔軟宮で風のエレメントということもあり、その実態を掴むのは難しいかもしれません。

なんでそんなことも知っているの?というくらい情報網で、双子座さん一人で雑誌一冊分くらいの情報が入っている印象です。

しかし、その情報を深く掘り出すことはあまりしないので、専門的な知識というよりは日常的な知識だったり、流行などの知識が得意でしょう。何か知りたいときは双子座さんに聞くのがよいかもしれませんね。

西洋占星術では、12星座、10天体、12ハウス、アスペクトなど、様々な観点があります。太陽星座だけで、すべてを知ることは難しく「この部分はあるけど、ここは違うな…」というところは、他の天体が関係していることも多く、違う部分を見ていくことでわかることもあります。

特に女性は、太陽星座を感じにくい方も多いので、ご自身の太陽星座を意識して社会や周囲に働きかけてみるとスムーズにいくことも増えるかもしれません。


最後にもう一度お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、通勤しながら、家事をしながら、スマホ1台で見放題の動画講座です。太陽星座だけでなく、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べます。

受講後は質問会勉強会などでアフターフォローもあるので安心です。

詳しくは講座の詳細ページをご覧ください。自分の星や大切な人の星を読んで、生活に活かしていきましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


本サイトでは、太陽星座以外にも、12星座別に性格や特徴をまとめています。併せてご覧ください。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-, ,