星の動き

2023年版!双子座満月の意味や影響【過ごし方のポイントとアドバイス】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版!双子座満月の意味や影響【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023年11月27日 18:16頃
双子座(双児宮)で満月を迎えます。

今回の満月は、2023年6月18日の双子座新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」一か月間となります。6月18日頃からのご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie

私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を3年以上発信しています。他にも、以下のような経験があります。

今回の双子座満月のテーマは「二刀流を器用にこなせ」です。また、ポイントは以下の5点です。

二刀流が鍵リアルの自分ともう一人の自分としっかり分けて楽しむことも大事
虚無感が出てくる疲れているときは無理をせず、何でもない会話や雑談を楽しんで発散させる
怒りの瞬間沸騰に注意スルースキルをうまく身に着けるのが大事
仕掛け人と煽られる人々に注意冷静に情報を見極める意識をする
自分の権利を主張する「家族・家庭・農業、気候、治安、災害」的なことでの主張が強く現れる

この記事では、今回の双子座満月から2週間の影響について詳しくお伝えしていきます。

この記事の内容は動画でも解説しています。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.2023年の双子座満月の影響や意味

満月になる時のホロスコープが満月図です。満月図では世相を読むマンデン占星術を使って、社会の動きやテーマを読み解いていきます。ここでは、日本の首都である「東京」で、プラシーダス法を用いてホロスコープを出しています。

今回の満月は2023年11月27日 18:16頃に起こります。以下が今回読み解く満月図です。

2023年双子座満月の満月図

Free Horoscope Chartsを使用

Sumie的 2023年双子座満月のテーマは「二刀流を器用にこなせ」です。今回の満月図の特徴は以下の通りです。

  • 双子座4度での満月
    サビアンシンボル5度「過激な雑誌」
  • 月は12ハウス
    秘密の部屋・潜在意識・インターネット、見えないもの・姿を隠している・動乱など
  • Ascは蟹座、チャートルーラの月は12ハウス
  • 満月と魚座の土星が柔軟宮Tスクエアを形成
  • 太陽と火星がコンジャンクション
  • 乙女座のICにジュノーがコンジャンクション

ここから、2023年の双子座満月から2週間の影響や意味、過ごし方について解説していきます。

二刀流が鍵

双子座は、おしゃべりな星座と言われていますが、それは対相手というよりも「対自分」との会話に夢中という形で出ることが多いです。双子と表されるように、自分の中にもう一人の自分がいて、常にそのもう一人の自分と会話を繰り広げ、そのバランスをとっています。

この満月では、2023年6月の新月ではじめたことが実るときとなりますが、その実りをさらに安定させるために、方向性や整理を自分の中で対話してみるのもよいでしょう。

また、名前や顔を隠して活動する意味を持つ12ハウスの満月なので、いつもの自分のアカウントとは違うアカウントや別の活動拠点への興味が沸いたり、それが活発化することもありそうです。

リアルの自分ともう一人の自分としっかり分けて楽しむことも大事だと、満月が教えてくれているのかもしれませんね。

虚無感が出てくる

この満月に至るまでに、太陽と土星、月と土星がそれぞれスクエアを形成し、太陽と月と土星が柔軟宮Tスクエアを形成します。この満月図では少し離れてきていますが、まだ影響が残るかもしれません。

満月前には、行動も気持ちもバラバラな感じがあったり、自由にしたいのにできないような感覚があったり、それぞれ土星の抑圧や制限を受けるかもしれません。そして、満月を迎え「なんだか疲れたな」と虚無感に襲われる人もいるでしょう。

Ascも蟹座であり、共感力や仲間意識も強くなりますが、周りに合わせようとして頑張り過ぎたり、なんだか逆に孤独感を感じるなんてこともあるでしょう。

疲れているときは無理をせず、何でもない会話や雑談を楽しんで発散するのがよいでしょう。12ハウスで起こる満月なので、インターネットでの会話がストレス発散になるかもしれません。

また、月がある双子座も太陽がある射手座もスピード感や動きを大切にするサインなので、イライラが溜まってきたら、スポーツやゲーム、お出かけを取り入れて発散させるのもおすすめですよ。

怒りの瞬間沸騰に注意

この満月前後は、怒りの瞬間沸騰に注意が必要です。

月は火星とオポジションであり、それに土星もスクエアで関わります。

火星と土星のスクエアは、軽快にアクセルを踏んで車を走らせていたら、急にブレーキがかかって進めなくなるようなイメージです。それに感情や我々国民を示す月が関わっているため、衝動性と不安感が入り乱れ、急にカッとなる人や口論をする人が多くなるかもしれません。

月がある12ハウスは見えない敵の部屋でもあるので、インターネットなどでの匿名の攻撃が多くなる可能性もあるでしょう。

今回の満月は過激さが出やすいので、攻撃に対して攻撃で返すのではなく、スルースキルをうまく身に着けるのが大事です。

仕掛け人と煽られる人々に注意

今回のサビアンシンボルは、月が双子座5度「過激な雑誌」、太陽が射手座5度「木の上にいる老いたフクロウ」です。この2つのシンボルは「煽る」ことがテーマですが、双子座の方は「SNSでバズらせる投稿」という感じで、射手座の方は「仕掛け人」という感じです。

月は国民、太陽は政府を示すので、政府が裏でどうように動いたら国民を動かせるのか、戦略的にある方向へ向けることができるのか、というスタンスで何かを仕掛けてくる可能性がありそうです。それにまんまと乗っかって国民はインターネット上で過激な投稿をしている。今回の満月からはそんな情景が浮かび上がってきます。

太陽と火星は6ハウスにあるため、労働問題、衛生や医療問題、自衛隊の問題で何かしら炎上するような情報が出てくるかもしれません。

魚座の海王星と射手座の水星もタイトにスクエアなので、嘘情報や暴露なども出てきそうです。冷静に情報を見極める意識をしておきたいですね。

自分の権利を主張する

今回の満月図では、国土や土地を表すICに小惑星であるジュノーがコンジャンクションしています。

ジュノーは「権利や主張」を示す天体なので、4ハウスの「家族・家庭・基盤・活動拠点、国にとっての土地、農業、気候、治安、野党、災害」的なことでの主張が強く現れる可能性もありそうです。

家族間で自分の権利を主張する、活動拠点や基盤を守るために主張する、政治で野党が強く主張をするという形で出るのには特に問題ないですが、ICは乙女座で地のエレメントであり、そのルーラーの水星が海王星とタイトスクエアなため、豪雨災害、地震など自然が主張するような事柄が起こらなければいいなと個人的に思います。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.2023年の双子座満月のまとめ

今回の双子座満月のポイントは以下の5つでした。

  • 二刀流が鍵
  • 虚無感が出てくる
  • 怒りの瞬間沸騰に注意
  • 仕掛け人と煽られる人々に注意
  • 自分の権利を主張する

今回の満月図では、イライラしたり感情が不安定になったりすることがありそうです。

射手座シーズンでもあるので、家でじっとしているよりもハツラツと体を動かして、イライラやモヤモヤを発散していきたいですね。

誰かのイライラの犠牲になりそうになったときは、すぐに逃げるようにしましょう。


講座バナー

この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,