星の動き

2023年版!水星山羊座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年版!水星山羊座期間の影響

2023年12月1日
コミュニケーションや思考力を司る水星が、山羊座へと移動します。

現在進行中の水星が移動をすると、社会全体のコミュニケーションの流れや仕事の流れ、人間関係の在り方などに影響してきます。

今回の水星山羊座期間の過ごし方を知って、仕事や人間関係に活かしていきましょう!


1.2023年の水星山羊座期間の影響

水星は約19日間で1つの星座を通過します。今回、水星が山羊座を運行する期間は2023年12月1日~2024年2月5日です。この間の、2023年12月13日~2024年1月2日は、山羊座8度から射手座22度まで逆行します。

以下が今回の水星が山羊座にイングレスするチャートです。

2023年の水星が山羊座にイングレスするチャート

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

早めに取りかかろう

山羊座の水星は計画を立てコツコツと成果をあげるのが得意です。

この水星の力を生かして、今回の山羊座水星シーズンは「計画的に終わらせる」ことを意識するとよいでしょう。

今回の水星は家や家庭を示す4ハウスでイングレスし、日常生活や無償の奉仕である家事、事務、義務を示す6ハウスの土星と60度のセクスタイルです。土星が水星に、今年のことは早めに片付けておきなさいよ。と言ってくれているようですね。

水星は、2023年12月13日には逆行に入り、年末は射手座の水星と魚座の海王星がスクエアになるため、やる気がでない、計画通りに進まない、整理整頓できないなどの影響を受ける可能性がありそうです。大掃除や仕事の後始末は早めにやっておきましょう

チームワークで乗り切ろう

山羊座の水星は効率を重視するため、自分でやった方が早いと一人で動いてしまう人が多くなるかもしれません。

しかし、今回は魚座や牡牛座の天体からのサポートもあるため、一人でやるよりもチーム戦でやるのがおすすめです。大掃除もお母さん一人ではなく、家族みんな巻き込んでやりましょう。

ICに射手座の太陽と火星があるので、ただやるよりもゲーム感覚でできる工夫をしてみるなど楽しみを取り入れてみると火星の行動パワーも出てくるでしょう。

ショックを受ける

このチャートでは、我々国民を表す月に山羊座の冥王星、天秤座の金星と活動宮Tスクエアが形成されています。
ハウスも11-5-2のお金の軸であることから、金融に関すること、ボーナス、くじ、株価に関することなどでショックを受ける可能性があるかもしれません。

それをうけ、山羊座の水星が、今年の年末は4ハウス(お家)でゆっくり過ごそうと計画を立てるのかな?という配置ですが、逆行して射手座に水星が入ると、そのことも忘れて弾けてしまいそうな気もしますね。気のゆるみには十分に注意しておきましょう。

周りや状況に惑わされず、物事を多角的にとりいれ、自分のやり方で進んでいくことで、荒波に負けずに乗り越えることができそうです。

年末年始は注意が必要

水星は2023年12月13日に逆行を開始し、12月23日には再び射手座に戻ります。水星山羊座期間は、根気や最後までやる力が出てきますが、射手座に戻ると「なんとかなるさ」といった楽観的なムードが出てきます。

今年のクリスマスや年末年始は水星が射手座にあるため、射手座の行動の自由、好奇心、脚などの性質が出てきて、お出かけする人も多くなるでしょう。

しかし、年末頃には射手座の水星と火星、魚座の海王星がスクエアを形成するため、水星の知性と火星の行動が海王星によってぼやかされます。

被害妄想からのトラブル勃発、思い付きでの行動、詐欺、盗難、不健全な行為などが多くなる可能性があるので、他者とのトラブルお店とのトラブル、家族間のトラブルには気を付けておきましょう。

忘れ物が増える

水星が逆行し、射手座に戻ると忘れ物ややり残したことが増えそうです。

射手座は高みを目指し、スピード感あるサインなのですが、遠くを見過ぎて目の前のものが見えていなかったり、忘れていることが多かったりするサインでもあります。特にクリスマスシーズンに射手座に水星が戻ってくるので、プレゼントや予定を忘れないように注意したいですね。

また、水星は2024年1月2日に順行に戻るので、初詣にいくなら1月2日以降がよいでしょう。願い事も逆行期間中には、取り戻したいことを願い、順行に戻ったら未来のことについて願うなどわけるのも面白いかもしれませんね。

将来、具体的に役に立つものを学べ

水星が山羊座に再び戻ってくるのは1月14日です。

語学学習や専門分野の技術取得など、将来のために具体的に役に立つものを学ぶのがおすすめの期間となります。何かのサークルやコミュニティ、ネットでの情報が力になる予感です。

この時期は、地と水のエレメントが強いため、コツコツと力を溜めていくこと、アイデアをしっかり形にしておくことが大事です。


2.2023年の水星山羊座期間のまとめ

今回の水星山羊座期間は、水星逆行があり、射手座に水星が戻ることもあって、12月初旬とクリスマスから年始にかけて、それ以降と雰囲気が変わりやすいでしょう。

特に、水星逆行中は、失敗や忘れ物も多くなりがちなので、水星が山羊座の期間中に、クリスマス以降のしっかりと計画を立てておき、予約の見直しや予定の見直しが出ても対応できるように準備しておくのが無難です。

水星山羊座期間は、淡々と計画的に物事を完遂させていく力や具体的に形にしていくエネルギーが働きやすくなるので、山羊座水星の力をしっかりと活用して、2023年ラスト、そして2024年の年始めを乗り切っていきましょう。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,