星の動き

2023年版!射手座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023年版!射手座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023.06.04 12:42頃
射手座で満月を迎えます。

今回の満月は、2022.11.24の射手座の新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」期間となります。11月末頃のご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie
私は、このHPで主な天体の動きの影響を1年半以上音声配信で日々の星読み配信を2年以上発信しています。
最近では、西洋占星術の基礎講座も製作してきました。

こんな経験から、今回の射手座満月から2週間のテーマは「これだ!からはじまる叡智の学びへ」だと考えています。また、ポイントは以下の5つです。

  • これだ!の閃きを大切に
  • おでかけしよう
  • 己の哲学を信じる
  • あま~い罠には要注意
  • ビックリニュースが飛んでくるかも?

この記事では、今回の射手座満月から2週間の影響について詳しくお伝えしていきます。

この内容は動画でも解説しています。

満月や満月図については「満月についてまとめた記事」を、射手座については「西洋占星術における12星座を解説した記事」をご覧ください。



1.2023年の射手座満月の影響や意味

今回の満月は2023.06.04 12:42頃に起こります。以下が今回の満月図です。

ホロスコープ

Free Horoscope Chartsを使用

Sumie的 2023年射手座満月のテーマ
これだ!からはじまる叡智の学びへ

今回の満月図の特徴は以下の通りです。

  • 月は、射手座13度
    サビアンシンボル14度「ピラミッドとスフィンクス」
  • 月は、3ハウス
    情報、交流、基礎知識、交通機関、身近な場所、日常会話、マスメディアなど
  • 満月に、獅子座の火星がメディエーション

これだ!の閃きを大切に

半年前の射手座新月から、目に見えるたくさんの出来事も、見えてはこない出来事も、様々なものに振り回されてきたかもしれません。

しかし、半年前の新月のメッセージである「どんなときでも心は自由である」ということを実践してきた人には、「これだ!」という何かが見えてくるそんな満月期間になるかもしれません。

その「これだ!」の気持ちやワクワクを大切にし、好奇心旺盛にさらに探求していきましょう。重さを手放し、自分の矢が向いた方向へフットワーク軽く進む満月期間にしていきたいですね。

おでかけしよう

3ハウスの満月なので、この満月期間は「でかける」ことで気持ちを満たしてあげたい期間です。

サビアンシンボルが「ピラミッドとスフィンクス」なので、博物館や美術館などがオススメです。古代の叡智に触れることで、今までの自分の悩みがちっぽけだったなと感じるかもしれませんし、そこに普遍性を感じて何かのヒントになるかもしれません。

目の前に起こる事象や関わる人だけでなく、広い視点を身に着けることで捉え方や見え方が変わります。おでかけをして、この世界のたくさんの視点を身に着けてモヤモヤを解消していきましょう。

己の哲学を信じる

今回の満月図は、太陽と月が双子座と射手座で柔軟宮であり、アングルも全て柔軟宮なので、さまざまなことが二転三転する可能性はあります。柔軟宮は拡散し、広げていくのが得意なので、興味のあることをあれこれと広げていって最終的に何を調べたかったっけ?ということが起こりがちです。

周りの人の意見を聞いて、対応するのもうまいのですが、それで軸がぶれることも多くあります。

もし、この満月期間に、周りの意見やマスコミの情報に惑わされて、疲れてしまったと感じたときは、満月にメディエーションしている獅子座の火星を意識してみてください。

獅子座は、己の意志を大切にするサインです。火星は行動や力なので、ブレてしまったときにはもう一度自分のやり方に戻ってくるとよいでしょう。

また、今ばかりを考えるよりも「理想の夢・ビジョン」をしっかり意識して動いてみると力強く動けそうです。

あま~い罠には要注意

Dscには魚座の海王星がコンジャンクションしており、その海王星に蟹座の金星がトラインを形成しているため、助けてくれたあの人に夢見ちゃう♡恋しちゃう♡なんてことがあるかもしれません。また、芸術や音楽、映像などの面でみんなに受け入れられるものが出てくる可能性もあります。

夢中になるものがあることはよいことですが、綺麗なバラには棘があるとよく言います。甘い罠にはちょっと注意!目が覚めたときに、「あれ…なんで私」と魔法が溶けてしまうかもしれません。

逆にピリピリしている人や恋愛関係や人間関係で破壊的な衝動に駆られている人は、白黒決めずに、ふわっとさせておくのがよいかもしれませんね。

もしくは、寄り添ってくれるような人に相談してみる、スピリチュアルなメッセージをもらうというのもよいでしょう。

ビックリニュースが飛んでくるかも?

今回の満月図のAscは乙女座で、ルーラーの水星は8ハウスで天王星とコンジャンクションしています。8ハウスは、海外経済、税金、財政、社会保障、貿易、死、性を表すお部屋です。

それらのことで、想像もしていなかったニュースが入ってくるかもしれません。そこから考え方や価値観の大きな変化のきっかけになる可能性がありそうです。

8ハウスには牡牛座に入った木星ドラゴンヘッドコンジャンクションし、水瓶座の冥王星とスクエアを形成しています。人とのご縁が繋がりやすいときでもありますが、必要でないご縁だった場合はご縁が急に切れてしまう場合もあるかもしれません。

木星は、魚座の土星とはセクスタイルを形成しているので、やりたいことも人との関係も広げ過ぎずに、上手に範囲を決めていく期間にすると穏やかに過ごせるかもしれませんね。


2.2023年の射手座満月まとめ

ここまで解説してきた今回の射手座満月についてまとめていきます。

これだ!の閃きを大切に重さを手放し、自分の矢が向いた方向へフットワーク軽く進もう
おでかけしよう広い視点を身に着けることで捉え方や見え方が変わる
己の哲学を信じるブレてしまったときにはもう一度自分のやり方に戻ってくるとよい
あま~い罠には要注意白黒決めずに、ふわっとさせておくのがよい
ビックリニュースが飛んでくるかも?考え方や価値観の大きな変化のきっかけになる

木星が牡牛座に入ってから、獅子座の火星と水瓶座の冥王星と不動宮Tスクエアを形成していました。火星が先に進んだことで、その強烈なパワーは少し落ち着きますが、次は獅子座に金星が入ってきます。

価値観や美意識、愛情が破壊されることがあるかもしれません。6月から電気料金の値上げの話が出ていますが、経済面でもかなり厳しくなりそうです。

そんな厳しい星回りではありますが、射手座の楽天さや冒険心を忘れず、自分のワクワクできることを探して、それをさらに深めていける期間にしたいですね。

また、3ハウスの満月なので、インプットだけでなく、どのようにアウトプットすれば伝わるのかといったことを考えながらSNSで情報発信をしてみるのもよい期間になるでしょう。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

カリキュラム1が全て視聴できる無料モニターや、全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページをチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\無料モニター募集中!/

詳細はコチラ

全カリキュラムのセット割引あり

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,