季節の整え方

2022年版!穀雨の期間の過ごし方・意味【いつ?旬の食べ物は?健康面で気を付けることは?】

2022年版!穀雨の期間の過ごし方・意味【いつ?旬の食べ物は?健康面で気を付けることは?】

桜も散り、木々たちも青々とした葉をつけ、チューリップや春牡丹、藤の花が見ごろを迎える時期になりました。
穀雨(こくう)とは「穀物を潤し育てる春の雨」という意味です。

田んぼの整備をし、ゴールデンウイークの時期には、田植えに取りかかる農家さんも多いのではないでしょうか。
昔からこの穀雨は、農業を営む人の作業目安として捉えられていたようです。

そんな穀雨の期間の過ごし方や健康面で気を付けること、とると良い旬の食材などお伝えしていきます。

目次

1.穀雨の期間の過ごし方
2.穀雨の旬の食材やとるべき食材・オススメメニュー

春全体の過ごし方について「春の養生(体の整え方、過ごし方)をまとめた記事」も参考にしてください。


1.穀雨の期間の過ごし方

2022年の穀雨は【2022.04.20】です。

ここでは穀雨の期間(穀雨~立夏まで 2022.04.20~2022.05.05)
の過ごし方についてお伝えしていきます。

春の土用

穀雨の時期は春の土用の時期と重なります。
年に4回ある土用の時期は、季節の変わり目ということもあり様々な不良が出てきやすくなります。

特に、春の土用には「心の不調」が顔を出してくるので、体のケアと共に心のケアも忘れずに!
頑張り過ぎず、力を抜いて流れに身を任せていきましょう!

※春の土用については「春の土用について詳しく書いた記事」も併せてご覧ください。

季節の変わり目「衣替え」と「断捨離」

日中も暖かい日も増え、そろそろ衣替えの季節です。
ストーブやこたつを片付ける人もいるでしょう。

衣替えの時期には「断捨離」の絶好のチャンス
1年以上着ていない服は思い切って手放すのも良いでしょう。
クローゼットの中をスッキリすることで循環も良くなり、お洋服たちにも心地よい場所となります。

また、「空」を作ることで、その空いたところに新しい出会いがあります。
お洋服だけでなく、価値観や人間関係の断捨離も行うと良さそうですね♪

※人生を豊かにする「空」の創り方や大切さを書いたコラム「人生を豊かにしたい時に読む話」も併せてご覧ください。

水毒(水滞)に要注意!

東洋医学では「気・血・水」が体内に巡ることで、体が正常に機能すると考えられています。
水(体液)が必要以上に体内に溜まって不調(めまい・吐き気・頭痛・排泄障害・内臓機能の低下など)を起こすことを「水毒」と呼びます。

・水をたくさん取り過ぎている
・運動不足(足腰の筋力がよわい)
・冷え性
・自律神経の乱れ
などが原因だとされています。

季節の変わり目のこの時期にじっくりと食事や運動の習慣を見直してみましょう!

※水毒(水滞)について詳しくは「気象病・低気圧の不調改善をまとめた記事」でご覧ください。



2.穀雨の旬の食材やとるべき食材・オススメメニュー

春には「肝」「胆」が働き過ぎて疲労し、ダメージを受けやすくなります。
肝や胆にダメージがあると、頭痛や目の疲れ、めまい、筋肉のこわばり、イライラなどの症状が出てきます。

そんな症状には「苦味」そして「酸味」の食材がおすすめです。
昔から「春には苦味を盛れ」と言われるほど、苦味は冬から春の体へと切り替えるのに大事な食材です。

「酸味」も肝の働きを補ってくれるので、積極的に取り入れたいところですね。
酸味をとり過ぎると、胃に負担がかかるので、「甘味」も忘れずに入れていきましょう!

旬の食べ物・とるべき食材

  • タケノコ ~苦味で寒性~
    老廃物や毒素を取り除く。便秘にも良い。胃の働きを活発にして消化を促進する
  • イカ ~甘味で平性~
    肝機能を活性化して月経異常を改善する。
  • よもぎ ~苦味で温性
    利尿作用がある。血の巡りを良くし、むくみや貧血にも良い。疲労回復。
  • 夏みかん ~酸味で寒性~
    疲労回復や動脈硬化、風邪の予防に良い。皮は体を温める作用がある。

おすすめメニュー

※作り方は、それぞれのご家庭の味もしくは調べてください😁

  • タケノコごはん
    タケノコは寒性で冷える食材なので、人参や生姜など温める食材と共に炊き込むと良い
  • パエリア
    海老やイカ、パプリカを入れて少し豪華な夕食に!
    海老も冷え性の方におすすめなので、イカと共にとることで月経不順の改善に効果的!
    パエリア
  • 夏みかんのサラダ
    生野菜とみかんの実、皮も入れて、みかんの果汁とオリーブオイル、塩コショウで味を調えます。

    夏みかんサラダ

    夏みかんサラダ

上手にこの時期の過ごし方や旬の食材を取り入れて、快適に過ごしていきましょう!

Sumie☽.*·̩͙✩.*


穀雨の次の「立夏の時期の過ごし方、食事などをまとめた記事」も併せてご覧ください。
穀雨の前の「清明の時期の過ごし方、食事などをまとめた記事」も併せてご覧ください。

二十四節季がまとまっている記事」で1年の過ごし方ポイントやおすすめ食材もチェック!


参考文献

「二十四節気に合わせた心と体を美しく整える」著:村上百代


「からだに効く 和の薬膳便利帳」著:武鈴子

どちらの本も私がいつも参考にしている本です。
とても見やすく、症状別に食材を探すことができ、今の季節について知ることができます。
薬膳とかわからないけれど、簡単に取り入れてみたい!という方にオススメです。

-季節の整え方
-, ,