星の動き

2023年版! 海王星逆行の影響や意味と期間を解説【ホロスコープから読む過ごし方・注意点は!?】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版! 海王星逆行の影響や意味と期間を解説【ホロスコープから読む過ごし方・注意点は!?】

2023.07.01
夢や曖昧さ、神秘的なもの、目に見えないもの、海、水を司る海王星が逆行を開始します。

海王星はトランスサタニアンであり、無意識を司る天体なので、海王星逆行の影響を直接感じる人はほとんどいないでしょう。しかし、少し前の冥王星逆行から始まり、逆行している天体が多いシーズンに入ります。

この時期は「見直し・点検・調整」の時期なので、社会的にも個人的にも失速したような感覚はあるかもしれませんが、次へ進むための大事な調整期間となります。

Sumie

私は、このHPで主な天体の動きを2年以上発信しています。
他にも、以下のような経験があります。

こんな経験から、今回の海王星逆行のポイントは以下の5つと考えています。

  • 理想を見直す
  • 一人で決めず相談しよう
  • 楽しさには自制心を持つ
  • 海外の不明瞭なものが見えてくる
  • 宗教の問題の見直しが入る

この記事では、2023年の海王星逆行の影響について解説していきます。

この内容は動画でも解説しています。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.2023年の海王星逆行の影響や意味

2023年の海王星逆行期間は、2023.07.01(魚座27度)~2023.12.06(魚座24度)です。海王星は2012年~2025年まで魚座で順行逆行を繰り返しながら運行しています。

海王星は毎年5か月ほど逆行します。海王星は凶星と呼ばれる天体なので、逆行中はその影響力が弱くなるとも言われています。

海王星が関わるハウスや天体は「ぼけら~」と曖昧にさせてしまうといった特徴があります。例えば、海王星が影響している恋愛は、そのときは夢見る感じでフワフワしているけれど、その影響下から離れたとき、「あれ…何やっていたのだろう」といった風に我に返り、何も残らないのです。

そんな海王星が逆行すると、夢や理想の世界で生きていたのに、現実を見るような(目覚めるような)出来事が起こります。曖昧だったものを見直すチャンスなので、良くも悪くも現実を直視するようなことがあるかもしれませんね。また、見失っていた夢を取り戻す人もいるでしょう。

ここから、今回の海王星逆行の5つのポイントについて詳しく解説していきます。

  • 理想を見直す
  • 一人で決めず相談しよう
  • 楽しさには自制心を持つ
  • 海外の不明瞭なものが見えてくる
  • 宗教の問題の見直しが入る

理想を見直す

海王星は、曖昧さの他にも「目に見えないモノや夢、神秘、理想」なども司ります。これは、個人的なというよりも、人類の潜在意識レベルでの「夢・理想」です。

海王星が逆行するこの期間は、「人類の理想の見直し」「国際社会的な夢の点検」といったことが起こるかもしれません。人類の理想と言えば、やはり平和でしょうか。みんながもつ潜在意識化で、少しずつ理想の見直しや今までの固定観念を変化させるようなことがあるかもしれませんね。

個人でも「理想の生活」「理想の生き方」「理想の住処」など、自分にとってどんな生き方やあり方がよいのか見直す時期にするとよいでしょう。

今まで、夢に一直線にやってきた!という人にとっては、その夢が「停滞・見直し」といった事柄があるので、不安定になる可能性があります。そんな時は無理に進まずに、方向をもう一度修正する時期にするとよいでしょう。

一人で決めず相談しよう

海王星は「直感・霊性・インスピレーション」を司る天体ですが、逆行するとその力が「停滞・見直し・修正」といった状態になります。

普段よりも直感力が鈍る、霊性が鈍るなんてこともありそうです。いつもなら、これだ!と決められることも決めづらいと感じることもあるかもしれません。

また、直感や霊性が鈍ると危険察知能力も鈍ります。変な詐欺に騙される、判断が鈍って高額な商品を買ってしまうなんてこともあるかもしれません。

冥王星土星も逆行し、その他の天体もここから逆行を開始し始めるので、何か大きな決断をするときや高額な買い物をするときには、一人で決めずに誰かに相談すると安心でしょう。

楽しさには自制心を持つ

海王星は「アルコール・薬」といった象意もあります。特に、2023年7月23日に獅子座で金星も逆行を開始するので、アルコールで羽目をはずし過ぎるなんてことに注意したいですね。「ここまで」という判断がしづらい状況になるので、あとから悲しい思いをしないようにしておきましょう。

現在、若者のドラッグ問題も取り上げられています。自分自身が手を出さないとしても、お菓子や飲み物に入っている可能性もあります。

この期間は用心に越したことはないので、警戒心を忘れないようにしておきましょう。

海外の不明瞭なものが見えてくる

今回の海王星逆行は9ハウスではじまります。9ハウスは「海外・貿易、研究、宗教、司法、出版」などのお部屋です。

海王星は関わる天体やハウスを「ぼけら~」と不明瞭なモノにしてしまうのですが、逆行期間中は少しその霧が薄くなります。

海外情勢や貿易関係において、今まで見えてこなかった片鱗がチラチラと見えてくる可能性があるでしょう。現実が見えることで、世界の捉え方や見え方を見直すことも出てくるかもしれませんね。

宗教の問題の見直しが入る

土星が魚座に入り、政治と宗教の問題や宗教二世の問題など出てきています。神秘的なモノや犠牲的なモノへの制限が入る期間です。

その土星も少し前に逆行を開始しました。海王星の逆行は9ハウスはじまりということもあり、再び宗教の問題について見直しが入る可能性があります。


講座バナー

2.2023年の海王星逆行まとめ

ここまで解説してきた2023年の海王星逆行についてまとめていきます。

理想を見直す自分にとってどんな生き方やあり方がよいのか見直す時期にするとよい
一人で決めず相談しよう変な詐欺に騙される、判断が鈍って高額な商品を買ってしまうようなことに注意
楽しさには自制心を持つ「ここまで」という判断がしづらい状況になるので、警戒心を忘れないように注意
海外の不明瞭なものが見えてくる現実が見えることで、世界の捉え方や見え方を見直すことも出てくる
宗教の問題の見直しが入る神秘的なモノや犠牲的なモノへの制限が入る期間

海王星はトランスサタニアン(世代天体)であり、社会的な影響はあるものの、個人的にはそこまで影響を感じることはないでしょう。期間も5か月と長いので、覚えてられません。

2023年は、7月23日~9月4日の夏休みを含む期間に金星が逆行するので、その期間中に特に気を付けておくのが大事ではないかと思います。

逆行期間中は、見直しや点検の期間なので、曖昧だった関係やぼやっとしていた理想などをしっかりと見直し、順行に戻ったときによりよい関係になるように、よりよい理想や夢を歩き出せるように準備しておきましょう。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,