星座別の特徴

【仕事・適職あり】水星双子座の性格・特徴は、頭の回転が早く巧みな話し方で乗り越える

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

【仕事・適職あり】水星双子座の性格・特徴【頭の回転が早い?話し方は?】

西洋占星術において水星とは「コミュニケーション力や物事の進め方」を司る天体です。

自身の水星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方もいるのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、水星双子座の性格・特徴のポイントは以下の5つと考えています。

  • 歩く図書館
  • マルチタスク向き
  • スピード重視
  • 浅く広い交友関係
  • 人の話を聞かない

この記事では、水星双子座の性格・特徴太陽星座との組み合わせた性格・特徴について解説していきます。仕事や適職についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

水星双子座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。

水星星座の基礎知識は「ホロスコープを読むときの水星の意味」を解説した記事をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.【性格・特徴】水星双子座は「歩く図書館」

ホロスコープを読むうえで水星は、考え方や興味の対象・コミュニケーションの取り方に影響を与えると言われています。

また、水星にとって双子座は本来の座(ドミサイル)」であり、居心地の良い実家のような場所です。その力がもっとも発揮されます。

ここからは、冒頭に記載した以下の5つのポイントについて解説していきます。

  • 歩く図書館
  • マルチタスク向き
  • スピード重視
  • 浅く広い交友関係
  • 人の話を聞かない

歩く図書館

頭の回転も早く、その頭の中にはたくさんの情報が溢れています。

知識欲が旺盛で、どこから情報を集めてくるのか情報収集力が抜群です。

気になるお店や知りたい情報は水星双子座さんに聞くと、すぐに教えてくれるでしょう。

マルチタスク向き

とても器用で、2つ3つのことを同時にこなせる才能があります。

様々なことが気になる性質なので、一つのことでは満足できず、色々と手を出してしまうなんて人も多いです。

こだわりを持って一つのことに取り組む、一つの場所で働くという環境では、その能力は発揮されにくいので、流動性のある職種が性に合っているでしょう。

スピード重視

頭の回転もはやく、とても器用なのでなんでもそつなくこなしていきます。

クオリティよりもスピード重視なため、ケアレスミスが多めな傾向があります。

浅く広い交友関係

対人関係でもあっさりとした付き合いが多いのが特徴で、「深い関係」は面倒くさいと感じるかもしれません。

様々な職種の人と関わり、たくさんの交流をするのが得意です。

人との関係も流動的なので、重いと感じる関係になるとサッといなくなることも…

人の話を聞かない

双子座水星の人は「喋る専門」です。たくさんの知識と経験から話題も豊富にあります!頭の回転も早いため、10の事柄も2聞くと理解します。

そのため、分かった気になり人の話を最後まで聞かず早とちりをすることや失敗することが多いようです。

知識も「浅く広く」が専門なので、深い質問には答えられない場面に多々合うこともありがちです。

それでも、その巧みな話術で乗り越えちゃうのが水星双子座さんかもしれません。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.水星双子座と太陽星座を組み合わせた性格・特徴

水星は太陽の目的を果たす道具としての役割があると言われています。それぞれの星座によって、情報を得るパターンやコミュニケーションの取り方の違い、分析や整理するときに得意なパターンが違ってきます。

水星は、公転速度や軌道の関係で太陽から28度以上離れることがないため、太陽星座水星星座の組み合わせは1つの太陽星座に対して3通りしかありません。蟹座は以下の3通りです。

  • 水星双子座×太陽牡牛座
  • 水星双子座×太陽双子座
  • 水星双子座×太陽蟹座

ここから、それぞれの組み合わせについて解説していきます。

水星双子座×太陽牡牛座

気になることがあれば先に調べることで、自らの心地よさを獲得していきます。

話すスピードは速く、動きも俊敏ですがそのように見えないのが特徴かもしれません。

趣味や五感に触れる心地よさなどを求めて知識を駆使するので、場つくりのプロとしてその才能を発揮するでしょう。

水星双子座×太陽双子座

言語の魔術師☆彡というほど「言葉の才能」に恵まれているのが太陽も水星も双子座の人、話す内容は変化に富み、動きも俊敏でたくさんの場所に出かけます。

言葉や文字にこだわりを持つ人も多く、誰かの言葉の言い間違いや誤字もとても気になる人も多いのではないでしょうか。

周りや相手の空気を察する能力もピカイチなので、教える・話すなどの仕事に向いているでしょう。

水星双子座×太陽蟹座

自分の周りの大切な人のために、その余りある知性を駆使するタイプです。

どうすればみんなが喜ぶのか、どうすれば才能を発揮しやすくなるのかなどを考えて行動します。

みんなの心をつかむのが得意なので、蟹座の得意な「詩・ポエム」などの才能と双子座水星の言葉の才能を併せた仕事なのでその能力を発揮するでしょう。


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


3.水星双子座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた水星双子座の全体的な性格・特徴をまとめていきます。

歩く図書館知識欲が旺盛で、情報収集力が抜群
マルチタスク向き2つ3つのことを同時にこなせる才能があ
スピード重視クオリティよりもスピード重視なため、ケアレスミスが多め
浅く広い交友関係あっさりとした付き合いが多いのが特徴
人の話を聞かない人の話を最後まで聞かず早とちりをすることや失敗することが多い

また、太陽星座と組み合わせた性格・特徴をまとめると以下の通りです。

水星双子座
太陽牡牛座場つくりのプロとしてその才能を発揮する
太陽双子座言語の魔術師☆彡というほど「言葉の才能」に恵まれている
太陽蟹座みんなの心をつかむのが得意

双子座に水星を持つ人は、その脳の中はどうなっているの?というくらいたくさんの知識で溢れています。

新しい情報や気になる事柄があればすぐに動くので、いつもその場にいない印象がありますね。

場所を変えるのも好きなので、旅行や引っ越しをする頻度も高いのではないでしょうか。

【おまけ】水星双子座の仕事・適職

水星や太陽のハウスや他天体との角度、他の天体の星座、ハウス状況によって変わります。

この適職は、「こんな感じの仕事が似合うよ~」とか「やりがいを感じやすいよ~」「能力発揮しやすいよ~」といったくらいで受け取ってください。

  • 言葉を扱う仕事
  • 幅広い知識と素早さが求められる仕事
  • 出張や移動が多い仕事
  • マスコミ関係
  • 手先の器用さを活かした仕事
  • 「旬」の仕事

例:作家、脚本家、通訳、数学教師、司法書士、受付、販売員、ジャーナリスト



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-,