星座別の特徴

【仕事・適職あり】水星牡牛座の性格・特徴は、物事をじっくりと考える【声を使う職業が多い】

【水星星座】西洋占星術における水星牡羊座の性格・特徴【声が良い?仕事・適職あり】

西洋占星術において水星とは「コミュニケーション力や物事の進め方」を司る天体です。

自身の水星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方もいるのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、水星牡牛座の性格・特徴のポイントは以下の5つと考えています。

  • 物事をじっくりと考える
  • 職人気質
  • 派手さはないが確実
  • 五感を駆使する
  • 頑固でこだわりが強い

この記事では、水星牡牛座の性格・特徴太陽星座との組み合わせた性格・特徴について解説していきます。仕事や適職についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

水星牡牛座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。

水星星座の基礎知識は「ホロスコープを読むときの水星の意味」を解説した記事をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.【性格・特徴】水星牡牛座は「物事をじっくりと考える」

ホロスコープを読むうえで水星は、考え方や興味の対象・コミュニケーションの取り方に影響を与えると言われています。

ここからは、冒頭に記載した以下の5つについて解説していきます。

  • 物事をじっくりと考える
  • 職人気質
  • 派手さはないが確実
  • 五感を駆使する
  • 頑固でこだわりが強い

物事をじっくりと考える

じっくりと物事を考えて理解する性質があるので、周りの人よりもワンテンポ遅れることが多いのが特徴です。

スタートラインに立つのが遅れますが、やり始めると着実にこなしていく力があり、不思議と期限に間に合い、みんなに追いついていたなんてことも多いかもしれません。

理解がワンテンポ遅れることで、その場で発言する機会を逃しやすく、後からグチグチと言ってしまうこともあります。一人で抱え込まずに、後でも良いので相手に思いを伝えたり確認したりするように心がけると良いでしょう。

職人気質

こだわりの強い性質で、じっくりと積み上げていくので、職人気質と呼ばれることも多いのが、水星を牡牛座に持つ人の特徴でもあります。

一つのものにこだわると飽きることなく、とことん突き詰めていき、その界隈のスペシャリストになるでしょう。

派手さはないが確実

この水星も持つ人は、じっくりと物事を進めていくタイプなので、仕事や勉強も急に成績が良くなった!急に大口契約が取れた!などの派手さはないものの、確実にものにする忍耐力と持久力を持ち合わせているでしょう。

時間はかかりますが、マイペースに積み上げていくことで成功へと近づいていきます。

五感を駆使する

工芸や音楽、美術などの五感を通して理解する才能に恵まれています

また、金融系などの固いきっちりとした仕事にも向いているでしょう。

頑固でこだわりが強い

自分の考えにこだわりがあり、なかなか周りの意見を聞けないという場面も多いかもしれません。

その頑固さやこだわり、執着がクリエイティブなものを生み出したり、職人として活躍する一方、世間では周りと協調できないという悩みで出てくることもあるでしょう。

周りの意見もたまには取り入れる柔軟さを持つことで、新しい発見ができ、さらなる成長へと繋がるでしょう。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.水星牡牛座と太陽星座を組み合わせた性格・特徴

水星は太陽の目的を果たす道具としての役割があると言われています。それぞれの星座によって、情報を得るパターンやコミュニケーションの取り方の違い、分析や整理するときに得意なパターンが違ってきます。

水星は、公転速度や軌道の関係で太陽から28度以上離れることがないため、太陽星座水星星座の組み合わせは1つの太陽星座に対して3通りしかありません。牡牛座は以下の3通りです。

  • 水星牡牛座×太陽牡羊座
  • 水星牡牛座×太陽牡牛座
  • 水星牡牛座×太陽双子座

ここから、それぞれの組み合わせについて解説していきます。

水星牡牛座×太陽牡羊座

話し方はゆっくりで穏やかだが、五感で判断したことがあれば、その目的「心地よさ」「楽しさ」「好き」に合わせて太陽牡羊座のエネルギッシュな活動力が発揮されます。

自分の五感が満たされることが最優先で、それに向かうときには目にも見えない速さです。

お腹を美味しいもので満たすという目的が先にあることで、行動を起こせるタイプですね!

水星牡牛座×太陽牡牛座

この3つのパターンの中では、一番「頑固さ」「こだわり」が強いタイプでしょう。自分の好きなことやこだわりを仕事にしていく力がある人です。

その分変化には弱く、そのこだわりや執着を手放すのに時間はかかるでしょう。

じっくりと物事を考え、確実にこなしていく才能があるので、何か一つのことをやり抜くものを決めると良いでしょう。

3つのパターンの中では一番「寡黙」なタイプかもしれません。自分の気持ちは吐き出すように心がけましょう。

水星牡牛座×太陽双子座

まずは気になる情報をたくさん収集することから始まります。それをしたうえで、自分にとって必要なものやこだわりを見つけていくタイプでしょう。

様々なものに興味は移りますが、そこから「コレ!」というものを見つけ出したり、散漫している興味を一つに集約することが得意かもしれません。

いろんなことを知りたい欲で行動するので、固執や執着は強すぎないでしょう。

たくさんアイデアの引き出しを持っているので、それを仕事やコミュニケーションで活かしていきましょう!


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


3.水星牡牛座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた水星牡牛座の全体的な性格・特徴をまとめていきます。

物事をじっくりと考えるやり始めると着実にこなしていく力がある
職人気質こだわりの強い性質
派手さはないが確実確実にものにする忍耐力と持久力を持ち合わせている
五感を駆使する五感を通して理解する才能に恵まれています
頑固でこだわりが強いなかなか周りの意見を聞けないという場面も多い

また、太陽星座と組み合わせた性格・特徴をまとめると以下の通りです。

水星牡牛座
太陽牡羊座「心地よさ」「楽しさ」「好き」に合わせて太陽牡羊座のエネルギッシュな活動力が発揮できる
太陽牡牛座好きなことやこだわりを仕事にしていく力がある
太陽双子座気になる情報をたくさん収集し、必要なものやこだわりを見つけていくタイプ

牡牛座さんに水星を持つ人は、心地よい声の持ち主であったり、声に特徴がある人が多いとされています。私が見てきた人でもウグイス嬢をしていた方や声を使うお仕事をしている方などいらっしゃいました。

話し方も丁寧で、おっとりした感じがあるので聞いている側も安心できるのかもしれませんね。

【おまけ】水星牡牛座の仕事・適職

水星や太陽のハウスや他天体との角度、他の天体の星座、ハウス状況によって変わります。

この適職は、「こんな感じの仕事が似合うよ~」とか「やりがいを感じやすいよ~」「能力発揮しやすいよ~」といったくらいで受け取ってください。

  • アナウンサーなど声を使う仕事
  • 一つのことを極める仕事
  • 不動産関係や金融など実用的な仕事
  • 趣味を活かした仕事
  • 芸術的な仕事
  • 食べ物に関わる仕事

例:シェフ・農業・歌・建築・庭師・陶芸師・不動産販売業・公務員



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-,