星座別の特徴

【性的傾向もわかる】火星獅子座の性格・特徴は、ちょっとMな影の努力者【女性・男性別の恋愛傾向や好きなタイプ、向いている仕事あり】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

【性的傾向もわかる】火星獅子座の性格・特徴は、ちょっとMな影の努力者【女性・男性別の恋愛傾向や好きなタイプ、向いている仕事あり】

西洋占星術において火星とは「行動力、やる気」を司る天体です。

自身の火星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方も多いのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、火星獅子座の性格・特徴のポイントは以下の6つと考えています。

  1. 失敗を糧に!影の努力者
  2. 決断は内なる炎が燃えるとき
  3. 焚火のように燃え続ける
  4. 無視されると怒ってすねる
  5. 心臓のトラブルや血圧に注意
  6. 実はM気質

この記事では、火星獅子座の性格・特徴、好きなタイプ(女性の場合)、恋愛傾向(男性の場合)について解説していきます。性的傾向や向いている仕事もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

火星獅子座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.【性的傾向や向いている仕事あり】火星獅子座の性格・特徴は「失敗を糧にする影の努力者」

火星は、水星や金星と同じく、太陽や月の道具として働く天体なので、太陽と月の長期的な方向付けや普段の生活の繰り返しを具体的に行動に起こし外に出していきます。火星は金星とペアとなる天体であるため、金星が持つ愛嬌や愛情を得るために、どう行動していくのかを火星で読むことができます。

具体的には、火星は行動力ややる気を司ると言われており、火星獅子座の人の性格や特徴は以下の通りです。

失敗を糧に!影の努力者周りの人に頑張っている姿を見せることはない
決断は内なる炎が燃えるとき壮大な夢や希望を掲げ、その内なる情熱によって火星がパワフルに動き出す
焚火のように燃え続けるじんわり周りの人も温め、温かいエネルギーを与える
無視されると怒ってすねる称賛されることを好むので、無視されることや自分を見てもらえない環境ではイライラが溜まる
心臓のトラブルや血圧に注意熱感覚も司るので、熱っぽいと感じたときには特に気を付けておくとよい
実はM気質ガツガツしていそうに見えて、受け身なのも火星獅子座さんのかわいい特徴

それぞれについて詳しく解説していきます。

失敗を糧に!影の努力者

火星が獅子座にある人は、勝利を得るためや困難や試練を乗り越えるために「失敗は成功のもと」とパワフルに目標に向かって歩みを進める人です。

百獣の王の獅子は、ちょっとやそっとの困難ではへこたれません。困難があってこそ成功したときに輝きを放ち、それによって注目度も上がります。

それを分かっているので、諦めることなく成功を手にするまで野心的に行動していくことができるでしょう。

獅子座はかっこよくありたいサインなので、周りの人に頑張っている姿を見せることはないでしょう。

失敗をしたら陰で努力を続けドーンと成果をあげる! それが、火星獅子座さんの男気なのです。

決断は内なる炎が燃えるとき

火星は「決断のタイミング」を見ることもできます。

獅子座に火星がある人の決断のタイミングは「内なる炎が燃える」ときです。壮大な夢や希望を掲げ、その内なる情熱によって火星がパワフルに動き出します。

周りの人や社会など外側の何かから影響されることはなく、決断のタイミングも自分のタイミングを大切にする人でしょう。

カッコイイところを見せたい、称賛されたい欲求も強いため、その壮大な夢や希望が達成されたときのカッコイイ自分と称賛する周りの声が原動力となります。

獅子座は火のエレメントなので、派手なイメージがありますが、不動宮なのでコツコツと積み上げるもの得意です。その火を絶やすことなく粘り強く物事と関わる力が火星獅子座さんには備わっているでしょう。

焚火のように燃え続ける

火星は、その人のエネルギーの使い方も読み解けます。

火星か獅子座にある人のエネルギーは燃え続けるのが特徴です。

それはまるで、「焚火」のよう。焚火は中から燃え、それが広がり、じんわり周りの人も温め、温かいエネルギーを与えます

仲間を集めるのもうまく、そのパワフルな魅力で支持者を作ります。火星獅子座さんの近くにいると元気が出る、難しい課題も乗り越えられる、そんな感覚になる人も多くいます。

また、自分の部下や後輩、慕ってくる相手を可愛がり育てる能力もあります。

社長やリーダーなど先導する仕事や監督業、周りを夢中にさせる舞台俳優やダンサーなどの華やかだけど繰り返しの練習や忍耐力が必要な仕事で、火星の力を最大限に発揮できそうです。

無視されると怒ってすねる

火星は怒るポイントを読むこともできます。

火星獅子座の人の怒りポイントは「無視されること」です。称賛されることを好むので、無視されることや自分を見てもらえない環境ではイライラが溜まります。

獅子座の火星の怒りは、相手に牙をむくというよりも「すねる」という形で出ることが多いでしょう。一度すねると長引くのも特徴です。

また、プライドも高いため指示されることを嫌います。特に自分が尊敬していない人から指示を受けると、途端に態度に出るでしょう。

急に横暴な態度になり、相手の意見を聞き入れずに自分勝手になることもあります。

怒りスイッチが入ると子どものようになるので、周りの人は「またか…」と少し面倒くさい思いをするかもしれません。

心臓のトラブルや血圧に注意

火星はトラブルや事故、ケガの引き金になることもあります。特に、火星とその他の天体がハードアスペクトを形成している人や、出生時の火星に現在運航している天体がハードアスペクトをとるときは、トラブルや事故やケガに見舞われやすくなります。

獅子座は、心臓、動脈、背中を司るので、血圧や心臓の病気、背中の不調には注意が必要です。

心臓は「心の臓器」と書くように、心も関係してきます。

火星獅子座の人は強そうに見えて実は繊細な部分があり、プライドも高いため、失敗が続くことや指摘を受けることがあると落ち込みやすいのも特徴です。

失敗を通して「心の成長」をすることで、さらに力強い火星になるのかもしれません。頑なにならずに、周りの意見を受け入れるチャンスだと思って、心を緩めてみてください。

また、獅子座は熱感覚も司るので、熱っぽいと感じたときには特に気を付けておくとよいでしょう。

実はM気質

火星は性的傾向や性癖を見る手掛かりにもなります。

火星が獅子座にある人は、情熱的な関係を求めます。ドラマチックなので、夜景の見えるホテルなどムードを大切にしたい人も多いでしょう。

しかし、性行為の最中はその甘いムードはどこへやら。やや自分本位になりがちです。

そして、相手がどう感じているのかよりも、自分がどう見られているのかを気にする傾向にあります。

女性も男性も「可愛がられたい・愛されたい欲求」が強いため、M気質の人が多いかもしれません。ガツガツしていそうに見えて、受け身なのも火星獅子座さんのかわいい特徴です。

プライドが高いので、最後まで楽しむためにはダメ出しをせず、褒めて気分よくさせてあげるのがポイントです。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.【女性の場合】火星獅子座の好きなタイプは「主役キャラ」

火星は主に、女性のホロスコープでは「好みのタイプ」を表します。女性の恋愛傾向は金星で読んでいきます。

火星獅子座をもつ女性は、以下のようなタイプの人が好みでしょう。

  • 堂々として頼りがいのある人
  • キラキラしている人
  • 目立つ主役キャラの人
  • 陰で努力をしている人
  • 見た目重視

3.【男性の場合】火星獅子座の恋愛傾向は「派手でドラマチック」

男性のホロスコープでは火星は「恋愛での姿勢」「恋愛傾向」を表します。男性の好みのタイプは金星で読んでいきます。(女性でも愛情を獲得するための動きとして火星を使用することもあります。)

この恋愛傾向は、他の天体のアスペクトや年齢にもよります。火星の年齢域は35~45歳なので、この年齢の頃の傾向として現れやすいでしょう。

火星獅子座の男性の恋愛傾向は、以下の通りです。

ドラマのような恋愛を望む好きな人ができるとデートコースも入念に考えてドラマチックな演出を用意する
自分のことを好きな人には情熱的面倒見もよく、悩みも真摯に聞き励ましてくれる力強い存在
ダサいのは苦手自分と並んでも恥ずかしくない相手かどうかの見極めをしている

それぞれについて詳しく解説していきます。

ドラマのような恋愛を望む

派手でドラマチックな演出が大好きな火星獅子座さん。好きな人ができるとデートコースも入念に考えてドラマチックな演出を用意します。

ちょっと、オーバー気味だなと感じる場面もあるかもしれませんが、そのくらい相手に情熱を注いでいるという証拠です。

イベントごとも大好きなので、何年記念、バレンタイン、クリスマスなども一緒に楽しめる人を理想とします。
派手で目立つことが大好きなので、あまり注目されたくない、静かな恋愛を楽しみたい人からすると少し疲れてしまうかもしれませんね。

自分のことを好きな人には情熱的

火星獅子座の人は、思いやりがあり一途な人が多い傾向にあります。

部下や後輩も同じですが、自分のことを好きな人には、情熱的に愛を与えようとします

追いかけるよりも追いかけられる恋愛を求め、大事にされることで大事にしたい気持ちが湧いてきて、それが行動に現れます。

また、面倒見もよく、悩みも真摯に聞き励ましてくれる力強い存在です。

目立つため肉食系と思いきや、傷つきやすいので、少し受け身な部分があるでしょう。告白して振られることを極端に怖がります。

愛されたい欲求や承認欲求も強い火星獅子座の人を射止めたい場合は、褒め作戦が有効です。「一番だよ」「あなただけだよ」「頼りになってカッコイイ」などの言葉にも弱いので、普段から喜ぶような声をかけてあげるとよいでしょう。

警戒心も強いため、すぐに弱い部分を見せることはありませんが、少しでも弱い部分を見せた場合はチャンスです!信頼している証なので、優しく寄り添ってあげてください。

アドバイスや指摘は逆効果なのでご注意を。

ダサいのは苦手

火星が獅子座にある人は、ダサい見た目が苦手です。

かっこ悪いことを嫌う傾向もあるので、相手の見た目も大事で、自分と並んでも恥ずかしくない相手かどうかの見極めをしています。

火星獅子座の人と一緒にいたい場合は、ちょっとコンビニに行くだけでも、スウェットにTシャツですっぴんの相手と歩くことは嫌がるので、いつ誰に見られても恥ずかしくない格好をしておくのがベストでしょう。


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


4.火星獅子座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた火星獅子座についてまとめると以下の通りです。

性格・特徴・失敗を糧に!影の努力者
・決断は内なる炎が燃えるとき
・焚火のように燃え続ける
・無視されると怒ってすねる
・心臓のトラブルや血圧に注意
・実はM気質
好きなタイプ(女性の場合)・堂々として頼りがいのある人
・キラキラしている人
・目立つ主役キャラの人
・陰で努力をしている人
・見た目重視
恋愛傾向(男性の場合)・ドラマのような恋愛を望む
・自分のことを好きな人には情熱的
・ダサいのは苦手

獅子座は火のエレメントなので、火星は獅子座にあってもあまり悪い影響はなく、周りに慕われ、尊敬される人も多いでしょう。

しかし、プライドの高さや傷つきやすさから、傲慢な態度や威圧的な態度になることもあるので、そのあたりのコントロールは必須かもしれません。

情熱的でロマンチックな火星獅子座さん。仕事も恋愛もドラマのように大胆にキラキラとした輝きを楽しんでくださいね。

火星獅子座の特徴だけで、仕事や恋愛をすべて見ることができません。火星と対になる金星の配置や他の天体とのアスペクト、ハウスの場所などでその影響は大きく変わってきます。今回の火星牡牛座の性質は、基本的な性質となりますのでご了承ください。



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-, ,