Smjukの星読み

【西洋占星術】ホロスコープのアスペクト基礎編 ~アスペクトとは?天体の角度、種類は?見方を簡単に解説~

【西洋占星術】ホロスコープのアスペクト基礎編 ~アスペクトとは?種類は?見方を簡単に解説~

西洋占星術でホロスコープを読むのには、12星座、10天体、12ハウスなど覚えることがたくさんあります。
そして、その中でも一番難関なのが、アスペクトです。
アスペクトとは天体と天体の繋がりのことなのですが、これがとても複雑で、ここで挫折する人も多いのではないかと思います。

今回は、そんな難しいアスペクトをザクっと説明していきます。
アスペクトってそもそも何?どうやって使うの?という疑問に答えていきます。

目次

1.アスペクトとは
2.アスペクトの読み方
3.アスペクトの種類
4.まとめ


1.アスペクトとは

ホロスコープ上で複数の天体同士の間にできる角度のことです。
私は天体同士の繋がりと呼んでいます。

ホロスコープは人生のドラマとして例えられることが多いので、それで例えると
・12ハウスが「どこで」という場面
・10天体が「何が」という役割(役者とも言われる)
・12星座が「どんな風に」という演出
アスペクトはそれがどう連動するかという心理や行動パターンで、台本と捉えると分かりやすいかもしれません。

下のホロスコープの赤とか青とかの線のことです。
線の真ん中にある□や△はその角度を表します。

【西洋占星術】ホロスコープのアスペクト基礎編 ~アスペクトとは?種類は?見方を簡単に解説~

※Free Horoscope Chartsを使用


2.アスペクトの読み方

主要天体から読む

アスペクトを読むときに、どれもこれも読もうとするとパニックになります。

最初は太陽星座、月星座、アセンダントのアスペクトを読めば良いでしょう。
慣れてきたら、他の天体も読んでいくと挫折せずに読めるようになります。

強いアスペクトから読む

最初は主要なアスペクトであるメジャーアスペクト(第一種アスペクト)だけで十分です。
(メジャーアスペクトの種類については、後ほど明記します。)
慣れてきたらマイナーアスペクト(第二種、第三種アスペクト)も入れていくとよいでしょう。

私は基本、メジャーアスペクトしか使いません。
それでもしっくりこない時に、マイナーアスペクトも読む感じです。

公転周期が遅い天体から速い天体へ影響する

天体を公転周期が遅い順に並べると、以下のようになります。
冥王星♇・海王星♆・天王星♅・土星♄・木星♃・火星♂・太陽☉・金星♀・水星☿・月☽

また、それぞれの天体は、以下のように影響を及ぼします。

  • 冥王星♇・海王星♆・天王星♅
    世代天体と言われる、時代に影響する天体
  • 土星♄・木星♃
    社会天体と言われる、社会に影響する天体
  • 火星♂・太陽☉・金星♀・水星☿・月☽
    個人天体と言われる、個人に影響する天体

天体は、公転周期が遅い天体から速い天体へ影響するので
・冥王星♇と月☽がアスペクトをとっていたら⇒冥王星♇が月☽に影響を及ぼす
・木星♃と太陽☉がアスペクトをとっていたら⇒木星♃が太陽☉に影響を及ぼす
ということになります。

天体の中でも特別な月☽や太陽☉は具体的な行動を起こす「主役」となります。
簡単に言うと、上司(土星や木星など公転周期が遅い天体)が部下(太陽や月:主役)に〇〇をして!とか〇〇といった感じで!と指示して、部下がその指示によって動くという感じです。

金星♀や水星☿といった内惑星と呼ばれる天体(地球と太陽の間にある天体)は、太陽☉や月☽に「金星ぽい」「水星ぽい」という補佐的な役割を果たします。

アスペクトにはオーブ(許容範囲)がある

天体同士の角度であるアスペクトは、何度でもOKということではなく、特定の定められた角度があります。
180度ピッタリ!とならないと影響を受けないかと言うとそうではなく、オーブという許容範囲が定められています

このオーブは天体やアスペクトによって定める許容範囲が違ったり、占星術師でも分かれています。

例えば、二つの天体が180度のアスペクトを形成しているとして
オーブを6度で捉えるなら174度~186度までは許容範囲なので、影響ありと読みます。

もちろんピッタリのアスペクトほど「タイト」と呼び、その効果や影響は高いです。(±1度)
離れるほどその影響は弱まっていきます。

※詳しくは「オーブについて解説した記事(タイトやワイドも解説)」をご覧ください。

【西洋占星術】ホロスコープでアスペクトのオーブ(許容範囲)は何度までに設定する!?【タイト、ワイドも解説】
【西洋占星術】ホロスコープでアスペクトのオーブ(許容範囲)は何度までに設定する!?【タイト、ワイドも解説】

続きを見る


3.アスペクトの種類

「メジャーアスペクト」と「マイナーアスペクト」

アスペクトには、影響力が強いとされる「メジャーアスペクト」と、
それに比べると影響力が弱い「マイナーアスペクト」と二種類あります。

メジャーアスペクト

①  0度 コンジャンクション
② 180度 オポジション
③ 120度 トライン
④   90度 スクエア
⑤   60度 セクスタイル
⑥ 150度 インコンジャンクト

※⑥の150度であるインコンジャンクトは、マイナーアスペクトと呼ばれていますが、ホロスコープを読む人によって、メジャーアスペクトに入れる人もいます。
私はメジャーアスペクトとマイナーアスペクトの間くらいの捉え方ですが、150度が効いているホロスコープに出会うこともあるので、使用しています。

詳しくは「メジャーアスペクトの種類と意味を解説した記事」をご覧ください。

【西洋占星術】ホロスコープに出てくるメジャーアスペクトの種類と意味
【ホロスコープの肝】メジャーアスペクトの種類と意味【西洋占星術】 ~コンジャンクション・オポジション・トライン・スクエア・セクスタイル・インコンジャンクト~

続きを見る

マイナーアスペクト

① 150度 インコンジャンクト
②   30度 セミセクスタイル
③   45度 セミスクエア
④ 135度 セスキコードレート
⑤   72度 クインタイル
⑥ 165度 クインデチレ

マイナーアスペクトは他にもありますが、ここでは省きます。

詳しくは「マイナーアスペクトの種類と意味を解説した記事」をご覧ください。

【ホロスコープの肝】マイナーアスペクトの一覧と意味【西洋占星術】 ~インコンジャンクト・セミセクスタイル・セミスクエア・セキスコードレート・クインタイル~
【ホロスコープの裏方】マイナーアスペクトの一覧と意味【西洋占星術】 ~インコンジャンクト・セミセクスタイル・セミスクエア・セキスコードレート・クインタイルを解説~

続きを見る

「ソフトアスペクト」と「ハードアスペクト」

調和や安定の関係を表すイージーモードのアスペクトをソフトアスペクト
困難さや緊張関係を表すハードモードのアスペクトをハードアスペクトと呼びます。

ソフトアスペクト

120度、60度、30度、72度

天体間の連携がスムーズなアスペクト。
二つの天体は調和的。快適でスムーズに働く。
無意識に働く傾向があるので、安易な方向へ流れやすく、自ら使うという意識があまりない。

ハードアスペクト

0度、180度、90度、150度、45度、135度

天体の連携に困難さがもたらされるアスペクト。
意識的に取り組むことになり、その困難さを克服した時には成果が大きい

どのアスペクトがソフトなのか、ハードなのかを覚えるのは重要です!

古典的な占星術では、

  • ソフトアスペクト
    吉・良い・幸運
  • ハードアスペクト
    凶・悪い・不運

と捉えていましたが、現在では解釈の仕方が少し変わってきているようで

  • ソフトアスペクト
    安定、維持、惰性、変化を嫌う、無難さ
  • ハードアスペクト
    困難さ、課題、過剰で極端、チャレンジ、変革のエネルギー

と捉えられています。

ホロスコープには良い悪いがないので、そのアスペクトをどう使うか、その影響をどのように捉えるかが大事です。

どれだけハードなアスペクトが多いホロスコープであったとしても不運な人生ではなく、困難さは多いかもしれないが、乗り越えられるチャレンジ欲や力がある人、成長してビッグになる可能性もある人というような読み方をすると良いでしょう。
のんびり生きることが幸せな人もいれば、チャレンジ続けることが幸せな人もいます。

そのホロスコープの対象者と話をする上で読み方は柔軟にすることがポイントです!

複合アスペクト

天体が3つ以上結びついてできるアスペクトのことです。
正三角形や長方形などホロスコープ上に現れます。

詳しくは「複合アスペクトについて解説した記事」をご覧ください。

【西洋占星術】ホロスコープの複合アスペクト(アスペクトパターン)の種類【ステリウム・グランドクロス・グランドトライン・Tスクエア・ヨッド・カイト・ノーアスペクト】
【西洋占星術】ホロスコープの複合アスペクト(アスペクトパターン)の種類【ステリウム・グランドクロス・グランドトライン・Tスクエア・ヨッド・カイト・ノーアスペクト】

続きを見る


4.まとめ

アスペクトとはラテン語で「aspectus=見る」という意味です。
遅い天体が速い天体を「見る」「観察する」「目を向ける」と捉えると良いでしょう。
ハードやソフトはそれをどんな風に見てるの?という感じです。

アスペクトは占星術を学ぶ上で一番難しい箇所です。
私もいまだに分からなくなることがあります💦

ザクっと90度でハードモードだから「ピリピリムードだな~」とか
120度でイージーモードだから「仲良しさんだな~」とか
最初はそんな感じで読むと良いと思います。

嫌にならないように、楽しんで学んでいきましょう!!

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-Smjukの星読み
-