Smjukの星読み

【ホロスコープ勉強の仕方】西洋占星術を学ぶ2つの勉強法・学習法とは?おすすめはどれ?

【ホロスコープ勉強の仕方】西洋占星術を学ぶ2つの勉強法・学習法とは?おすすめはどれ?

占いに興味を持ち、だれでも一度は見たことがある「西洋占星術」

近年では「星占い」「星座占い」として、雑誌やテレビなどで人気がある占術でもあります。

しかし、西洋占星術を学ぶ、ホロスコープを読むと言っても難しそうですし、どんなふうに学べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、西洋占星術やホロスコープについてを学ぶ方法と自分に合った学び方を見つける方法をお伝えしていきます。


1.【講座と独学の2つ!】西洋占星術・ホロスコープを学ぶ2つの方法

まず、西洋占星術はすべてを学ぼうと思うと2年以上かかります。
講座で学ぼうとも独学で学ぼうとも同じだと思っておく方が良いでしょう。

しかし、基礎を学び自分のホロスコープを読むことや鑑定に繋げることは、ある程度学んでしまえばできるようになります。

西洋占星術を学ぶのは、以下の二本柱が主な学び方になります。

  • 講座
    先生に教えてもらう(通信・動画・オンライン・対面)
  • 独学
    本などを使用し、自分で勉強する

メリット・デメリットをざっくり比較すると、以下の通りです。

通信講座
動画講座
オンライン
講座
対面講座 独学
Sumie的
おすすめ度
費用
(幅あり)
Sumie的
難易度
場所に
縛られない
時間に
縛られない
復習の
しやすさ
質問の
しやすさ

私は最初、独学で学びました。

そこから「占い師の基礎」を学ぶのに一対一の講座を受けました。

これは、西洋占星術の知識だけあっても鑑定の仕方は本には載っていないからです。
ここでおさらいするように、西洋占星術の基礎を先生からも学びましたね。

こういった講座を受けてわかりましたが、やはり独学より断然早いです。

そして、鑑定スタートさせて今も、独学と講座(マニアックな講座や本で学びきれない知識の講座)を併用させて学び続けています。

学ぶのに時間がかかると言っても、やはり自分に合った方法だと習得も早くなります
自分の今の状況や勉強の仕方、モチベーションが保てる方法を選択しましょう。

それでは、ここから細かく解説していきます。


2.【講座】通信講座や動画講座で西洋占星術・ホロスコープを学ぶ

近年多くなってきていますね。

YouTube動画を使った講座やメールで送られてくる動画講座などがあります。

動画講座のメリットは「いつでも・どこでも」です!

通信講座や動画講座のメリット

自分の好きなタイミングで動画を見て学べます。

そして、動画講座の最大のメリットは「繰り返し学べる」ことです。

聞き取りにくかったところや、理解しにくかったところは、動画を戻して何度も学べます。
家事をしながら、通勤通学中に耳だけで学ぶこともできるでしょう。

時間の有効活用になりますね!

通信講座や動画講座のデメリット

質問が難しいことです。
質問を設けている講座も多いですが、メールを送るなど面倒くさいですよね。

また、動画講座によっては視聴できる期限が決まっていて、期限切れになってしまうことなど往々にあります。

通信講座や動画講座に向いている人

  • 講座のスケジュールに自身のタイミングが合いにくい人
  • 好きな場所で好きな時に学びたい人
  • 育児をしながら学びたい人
  • 仕事で日中は難しい人
  • 一人でゆっくりと学びたい人
  • 何度も繰り返し学びたい人

3.【講座】オンライン講座で西洋占星術・ホロスコープを学ぶ

対面講座のオンラインバージョンです。
コロナ禍になり、対面講座よりもこちらのオンライン講座の方が主流になりつつあります。

先生が一方的に画面を見ながら説明してくれる講座もあれば、ワークショップのように対話によって進める講座もあります。

開催日時は主催者によって決まっています。(単発講座もあれば、コースもあります)

費用はその講座によってまちまちですが、5,000円~90,000円が目安でしょう。

オンライン講座のメリット

場所に縛られない
関西住みでも、関東の有名な先生の講座が家にいながら受けられるのは、本当にありがたいです。

オンライン講座のデメリット

会場の一体感や相互エネルギーを感じにくいことです。

開催日時が最初から決まっているので、スケジュールを併せるのが難しいことがありますね。

また、質問するのもちょっと緊張します(笑)

資料がある場合は振り返りが出来ますが、その場で喋っていたことは振り返ることができません。

オンライン講座に向いている人

  • 地方に住んでいる人
  • 家で勉強したい人
  • オンライン環境が整っている人
  • 全国の人と繋がりたい人

4.【講座】対面講座で西洋占星術・ホロスコープを学ぶ

一対一やグループでの対面講座です。

費用は西洋占星術の基礎知識だと100,000円以上のところが多く、ある科目だけの講座だと10,000~50,000円と幅広いです。

対面講座のメリット

分からないことを直接質問できるので、学びの速度が速まります。

先生やその他の受講者と関係作りができるのも良いですね。

対面講座のデメリット

一対一の対面講座は費用がかなりかかります
場所によって交通費や会場費がかかることもあります。

決まった時間と場所で開催されるので、お目当ての講座があっても遠くて受けられないこともあります。

対面講座に向いている人

  • 一人で勉強するのが苦手な人
  • 家だとサボってしまいがちな人
  • 自分を追い込むことで学習できる人(高額な受講料払っているので)
  • 同じ学びを深める仲間が欲しい人

5.【独学】独学で西洋占星術・ホロスコープを学ぶ

独学はかなりハードルが高いです。

私は本を読むのが好きなタイプなので、はじめに5冊以上の本を読んでノートに自作の教科書を作って学びました。

それだけでは足りないので、ネットやSNSのつぶやきなどからも検索したり、占星術師の先生の鑑定をいくつか受けて読み方を学んだりしました。

独学と言っても、本を読むだけでなく、いろんな講座も受けて自分に取り込んでいく方法もありますので、定義が曖昧ですね。

独学については「西洋占星術を独学で学ぶ方法(筆者経験談)について書いた記事」で詳しく書いていますので、興味がある方はご覧ください。

独学のメリット

自分のペースで学ぶことができるので、気が楽です。

宿題とか課題もないので、縛られるのが苦手な人にはおすすめです。

金額も、書籍の購入やインターネットでの検索など、講座と比べると抑えられます。

独学のデメリット

時間がかかります

西洋占星術の書籍は、専門用語も多く、書かれている言葉の意味も難しいです。

書籍もたくさんありますが、著者によって書いていることが違うので混乱することが多いですね。

独学に向いている人

  • 根気がある人
  • 書籍や活字を読むのが好き、または慣れている人
  • 誰にも邪魔されずに自分のタイミングで学びたい人
  • まとめるのが好きな人
  • 時間に余裕がある人

※独学で学んだ私が西洋占星術の基礎を学ぶのに最初におすすめする「西洋占星術の基礎が学べる初心者にオススメの本について書いた記事」も併せてご覧ください。


6.西洋占星術・ホロスコープの勉強方法・学習方法まとめ

どの学びからもそれぞれのメリット/デメリットがあります。
自分のライフスタイルや学び方のスタイルに合ったものを選ぶとよいでしょう。

西洋占星術の基礎講座を受ける際は、まったく何もしらないで受けるよりは、12星座の名前や10天体の記号や名前を覚えておくとスムーズに先生の言葉も入って来ると思います。

まずは、軽く本を読むなどして学んでみるのもおすすめです!

たくさんの組み合わせや膨大なデータから解釈していくので、占いの占術の中でも1.2位を争うほど取得するのが難しいと言われています。
ご自身に合った学び方で是非勉強してみてください。

自分のペースや好きな時間に学びたい人や、もっと分かりやすく、西洋占星術の歴史からホロスコープを読の読み方まで学びたい人にオススメの動画講座を作成中です!
私の独学でやってきた知識をたくさん盛り込んでいるので、楽しみにしていてくださいね。
(2022年夏ごろ発表予定)

また、どんな知識が必要なの?とお悩み中の方は「西洋占星術に必要な5つの知識をまとめた記事」をご覧ください。

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-Smjukの星読み
-