星座別の特徴・適正

【イラスト付きで簡単!】双子座♊の神話 ~涙なしでは語れない!?双子の兄弟の愛の物語~

双子座神話1

あなたは、12星座はギリシャ神話が元になっていると知っていましたか?
神話を知ると、12星座の特徴がより分かりやすくなるかもしれません!

登場人物も多いギリシャ神話、難しくてよくわからない・・・という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、初めて見る方でも簡単にわかるように、私の手書きイラスト付きでお伝えしていきます。

今回は双子座♊さんです!題して、
涙なしでは語れない!?双子の兄弟の愛の物語
※諸説あり

※みなさんに少しでも親しみを持ってもらうため、Sumie的表現で、わかりやすく書いています。細かく見ると正確でない表現もあるかと思いますが、ご了承ください。


ショップバナー1

登場人物紹介

さて、ストーリーに入る前に、登場人物を紹介しておきましょう。

双子座神話2

登場人物

  • ゼウス
    神々の王
  • スパルタの王妃レダ
    双子の母
  • 双子の兄カルトス
    剣の名人
  • 双子の弟ポルックス
    馬術の名人
  • イダスとリンケウス
    カルトスとポルックスの従弟(双子の兄弟)

第一章「卵から誕生」

双子座神話3

スパルタ王の妻であるレダはとても美しい女性で有名でした。
レダのことが気に入ったゼウスは、白鳥に変身し、レダを誘いました。

そして、レダは二つの卵を産みました。

その卵から生まれてきたのが、双子座の元となる、双子の兄弟カルトスとポルックスです。

カルトスは人間として、ポルックスはゼウスの血を受け継いで、神として生まれたので不死身の体でした。
(※父親が違う説もあり)

兄のカルトスは剣の名人、ポルックスは馬術に優れていました。

人間と神の兄弟ですが、幼い頃からとても仲が良く、いつも二人で学んだり遊んだりしていました。


第二章「双子同士のいざこざ争い」

双子座神話4

武勇に優れていた二人は、たくさんの戦いでも手柄をあげ、名を馳せるようになりました。

たくさんの戦いの中で、従弟であるイダスとリンケウスとも協力して戦いに挑んでいました。

しかしある時、牛の強奪参戦からの手柄の取り合いで揉めて、二つの双子の兄弟の仲は最悪になったのです。

そのまま時を経て、カルトスとポルックスが合同結婚式を挙げていたところ、略奪愛であることを知ったイダスとリンケウスが侮辱したことをきっかけに、双子の兄弟同士の争いが起きました。

その時に、カルトスは胸を槍で突かれ(流れ矢が刺さった説もあり)瀕死状態に…


第三章「離れられない愛」

双子座神話5

いつも一緒にいた双子の兄弟…
兄のカルトスが瀕死状態になり、弟のポルックスはとても悲しみました。

そして、兄と共にこの世を去ることを希望したのです。

しかし、ポルックスは神の子、不死身の体の為、一緒に死ぬことはできません。

そこで、ポルックスは、神々の王であるゼウスに「生まれた時から二人は一緒、死ぬときも一緒でなければならない。不死を解いて欲しい。」と懇願したのでした。

深い兄弟愛に感銘を受けたゼウスは、ポルックスの不死を解き、二人を半分は天上で半分は黄泉の国で暮らすように計らいました。

そして、二人の友愛を祈念して、星座にしたと言われています。


ショップバナー2

あとがき

人間が卵を産み、人間の子と神の子と生まれてくるなど、神話は面白いですね。

双子座さんは、この二人の兄弟のように、向学心に溢れ、好奇心強く、何に対しても臨機応変に対応してこなしていくという性質があります。

天の国と黄泉の国を行き来する双子のように、双子座さんは二面性があると言われています。
愛しながら憎しみを持つというのは、この国を行き来する姿からも見て取れるのかもしれませんね。

人間と神の二つの力があるから、双子座さんはなんでも器用にこなせるのかもしれません。

Sumie☽.*·̩͙✩.*



イラスト作成:Sumie

-星座別の特徴・適正
-, ,