星座別の特徴・適正

【イラスト付きで簡単!】蟹座♋の神話 ~踏みつぶされた!?ちょっと切ない蟹の物語~

蟹座神話1

あなたは、12星座はギリシャ神話が元になっていると知っていましたか?
神話を知ると、12星座の特徴がより分かりやすくなるかもしれません!

登場人物も多いギリシャ神話、難しくてよくわからない・・・という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、初めて見る方でも簡単にわかるように、私の手書きイラスト付きでお伝えしていきます。

今回は蟹座♊さんです!題して、
踏みつぶされた!?ちょっと切ない蟹の物語
※諸説あり

※みなさんに少しでも親しみを持ってもらうため、Sumie的表現で、わかりやすく書いています。細かく見ると正確でない表現もあるかと思いますが、ご了承ください。


ショップバナー1

登場人物紹介

さて、ストーリーに入る前に、登場人物を紹介しておきましょう。

蟹座神話2

登場人物

  • ヘラクレス
    ゼウスと愛人の子。ギリシャ神話で最大の英雄(獅子座と射手座の神話にも出演)
  • ゼウス
    神々の王
  • ヘーラ
    ゼウスの妻
  • ヒュドラ
    9つの頭を持つ不死身の蛇
  • カルキノス

第一章「ヘラクレスの12の試練」

蟹座神話3

ヘラクレスは、ゼウスと愛人との間にできた子です。

嫉妬心ばりばりの妻ヘーラは、ヘラクレスが成長するのを邪魔していたのですが、立派な青年になり、妻と子どもと幸せに暮らしていました。

それを気に入らないゼウスの妻ヘラは、ヘラクレスを錯乱状態にさせ、自分の妻と子を殺させました。
(ひどい話です(´;ω;`))

錯乱状態から目が覚めたヘラクレスは、自分の行いを嘆き、どうすればいいかゼウスに相談しました。

そして、自分の罪を償うために12の試練を課せられることになりました。
その12の試練の中の一つが9つの頭を持つ蛇ヒュドラとの戦いです!!

ところで、蟹座の蟹はいつ登場するの……と思ったそこのあなた!
もう少しの我慢です(笑)


第二章「9つの蛇と蟹VSヘラクレス」

蟹座神話4

ヒュドラ退治に出かけたヘラクレス…
ヒュドラは9つの頭(8つとも言われている)を持ち、その中の一つは不死身の能力を持っています。

切り落としても、切り落としても首が再生するヒュドラにヘラクレスは苦戦し、甥のイオラオスに協力を仰ぎます。

ヘラクレスが首を切り落とし、イオラオスがその頭を火で焼き切るという作戦です。

その作戦が功を奏して、ヒュドラを追い詰めました!!

そこで登場!!
カルキノス(蟹)さんです!!

ヒュドラを助けるために助っ人としてヘラに送り込まれたカルキノス(蟹)!!
ヘラクレスの動きを止めようと、ヘラクレスの足をハサミで挟みます!!

しかし…
「痛って!なんだ蟹!」
とヘラクレスに一瞬で踏みつぶされてしまいました。

そして、ヘラクレスはヒュドラの不死身の首を最後は岩で挟み、ヒュドラ退治に成功したのです✨


第三章「どうして?カルキノスが星座になる」

蟹座神話5

後日談ですが、勇敢にも助っ人に入ってすぐに踏みつぶされた蟹…

ヘラクレスに退治されたヒドラは、ゼウスの妻ヘーラによって、その勇敢さ?を称えられて、星座になるために空へあげられたのでした。

そして、カルキノスは蟹座に、ヒュドラはウミヘビ座になったとのことです。


ショップバナー2

あとがき

まさかの一瞬の登場のカルキノスでしたが(笑)

蟹座さんが仲間や家族思いで、自分や仲間に危険を及ぼす相手にはそのハサミを向けるように排他的になり、仲間を守るのも、このカルキノスの仲間思いな勇敢さから来ているのかもしれませんね!

蟹座さんは、一見おっとりしているように感じますが、活動宮で行動派の一面があります。
固い甲羅と大きなハサミを持つ蟹さんですが、意外に臆病で、繊細なところがあります。

とても仲間思いで、母親的な存在!神話のカルキノスのように弱々かもしれませんが、その優しさはとっても素敵なところですね♡
その優しさで星座になったのかもしれませんね。

Sumie☽.*·̩͙✩.*



イラスト作成:Sumie

-星座別の特徴・適正
-, ,