心の科学

前に進めない人生に悩むあなたへ ~今は「一回休み」の枠~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

前に進めずに悩むあなたへ ~今は「一回休み」の枠~

もしあなたが今、前に進めずにもがいているのなら、一言だけ言わせてほしい。

「大丈夫。力を抜いて、一度お休みしよう」

私は、20代の前半で心の病を患ったパートナーと共に過ごしました。
そして、20代の半ばから自らが心の病と共に生きることになりました。

何かしたくてもできずにもがいているパートナーをそばで見て、理解できずに戸惑う日々を過ごし、自らが前に進むことが出来なくなって、人生を諦めようとした日々を過ごしました。
“何もしたくない”そんなパートナーや自分自身の体や心の小さな声を無視した結果です。

あの時の私は、「休むのは弱いから」と考えていました。
そして何よりも、休んでしまうと、この先もう歩き出せなくなるのではないかと、怖くて足を止めることが出来なかったのだと思います。
しかし、そんなことはなく、「お休み」しても必ず、前に進むときが訪れるのです。


人生は人生ゲームと同じ

「一回休み」は必ず休む

私は、今までの経験から、この人生は「人生ゲーム」と同じだと感じています。スタートしたら、駒を回し、出た目の数を進む。
そこには、学校、就職、結婚、子供、家を買う、別離、借金、宝くじで当たるなど、色々なイベントがあります。

友達や家族数人で遊んでも、スタートからゴールへ行く道はそれぞれ違います。それぞれの道があるのです。
そのゲームの中には、「一回休み」の枠もあります。
そんな時は、自分の番が回ってくるまで、必ずお休みしなければなりません。

“何もしたくない日”や“長いお休みから抜け出せない”そんな時は、きっと、振った駒の目がお休みの枠に入ったのです。
そして、あなたの順番が回ってくるまで、その場で周りが進んで行くのを待機して見るのです。

しかし、必ずあなたの順番は回ってきます。
回ってきたら、また駒を回し、進むのです。その目は1⃣かもしれませんし、6⃣かもしれません。
もしかしたら、2⃣が出て少し進んだと思ったら、3つ戻るで、スタートした位置よりも後ろに行くこともあるかもしれません。

それでも、必ずまた順番が来て、駒を回して進んで行くのです
もしかしたら、お休みで周りが進んで行くのを見ている時に、あそこの枠には〇〇があって、あそこには△△があってと、先を見通すことができたり、そこの枠に入っても知っているので、精神的なダメージが少なくて済んだりすることもあるかもしれません。

休んでも必ずゴールに辿り着く

人によっては、お休みの期間がとても長くなる人もいるかもしれません。
何年も休みが明けなくて、どうなっていくのだろうと不安になることもあるかもしれません。

でも、大丈夫です。

なぜならば、ずっとお休みが続くなんてことはないからです。
いつかは必ず、一歩踏み出さなければならない時が来るのです。

お休みの長さは、一緒にゲームをしている人数やその人たちのコマ数やそのコマの内容によって時間がかかったりすることもあるでしょう。
そんな時は、早く自分もゲームに参加したい、置いて行かれると、やきもきするかもしれません。

しかし、お休みの枠に入ったとしても、連続で6⃣の目が出て、先頭になることもあるでしょう。
一番にゴールしたとしても、結局みんなが終わるまで、何もせずに待たなければならないこともあるでしょう。

結局、早くゴールした人も、みんながゲーム終わるまではゲームに参加できない「お休み」の時間をとることになるのです。
だから、慌てなくて大丈夫です。

あなたが、このゲームを諦めさえしなければ、必ず進んで、ゴールに辿り着くのですから。
みんながゴールして、最後は一人で何回も駒を回さなければならなくなっても、回しさえすれば、必ず最後には、ゴールへと向かうのです。

「一回休み」も楽しみの一つ

“何もしたくない”そんな日は何もしなくていいのです。
たくさん頑張ってきたのですから。

“お休みから抜け出せない”そんな時は慌てなくていいのです。
必ず順番は回ってくるのですから。
お休みの間に、おやつを食べて、ジュースを飲んで、周りが駒を回しているのを一緒に楽しんだらいいのです。

そばにいる人たちも同じ ~ただ信じて待っていればいい~

これは、“お休みから抜け出せないでいる人”のそばにいる人たちも同じです。
もし、大事なお子さんやパートナー、友人が「一回休み」のコマに入ってしまったら、自分たちは自分たちの番が来たら駒を回して進んでいたらいいのです。

進んでいたとしても、同じ場所で同じゲームをしていることには変わりないのです。
大事な人の「一回休み」も笑いながら一緒に過ごしたらいいのです。
心配しなくても、あなたの大事な人は、必ず順番が回ってきたら駒を回して進みます。

だから、ただ信じて待っていればいいのです。

何よりも大事なのは、そのお休みも一緒に楽しむことです。だって、一緒の人生ゲームをしているのですから。
大事な人がゴールするまで、見守ってあげればいい。
急かしたって、怒鳴ったって、順番が早まることはないし、何かできるわけでもないのですから。


この世界は変わりゆくものです。
変わらないなんてことはない。
前に進まないなんてことはないのです。

大丈夫。

今は「一回休み」の時間。
必ず順番は回ってくるよ。

その時に、思いっきり駒を回したらいい!
あなたの人生ゲームはここで終わりではないよ。
だから、今はゆっくりして、パワーをためて、順番を待とう。

Sumie 🌙.*·̩͙✩.*

-心の科学
-,