星読みを学ぶ

【西洋占星術におけるマイナーアスペクト一覧】セミセクスタイル・セミスクエア・セキスコードレート・クインタイル・バイクインタイル・クインデチレの意味を理解してホロスコープを読もう

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

【ホロスコープのマイナーアスペクト一覧】セミセクスタイル・セミスクエア・セキスコードレート・クインタイル・バイクインタイル・クインデチレの意味

ホロスコープの裏方ともいえるマイナーアスペクト、セミセクスタイルやセミスクエアなど6種類があります。

以下のような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

  • それぞれどんな意味?
  • それぞれの角度やオーブは?
  • そもそも、どんな種類があるの?

マイナーアスペクトは、天体の種類やオーブによってはマイナーアスペクトよりも重要になる場合もあります。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、今回はマイナーアスペクトについて、図を使いながら、意味、角度、オーブなどについてわかりやすく解説していきます。

アスペクトの概念や解釈などについては「アスペクトの基礎をまとめた記事」をご覧ください。


「ホロスコープの読み方を勉強していると、アスペクトで挫折する」という声も多く聞きます。

そんなあなたのために、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べるクラゲでもわかる星読み講座」を製作しました。

基礎から順番に学べるのはもちろんのこと、アスペクトだけを学ぶこともできます

通勤しながら、家事をしながら、スマホ1台で見放題の動画講座です。受講者限定の質問会や勉強会で購入後のサポートもあります!

この記事を読んでいただき「わかりやすい!」「もっと勉強したい!」と思っていただいたら、講座の詳細ページだけでもチェックしてみてください。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.西洋占星術におけるマイナーアスペクトの種類とホロスコープを読む際の意味

アスペクトは、ホロスコープ上で複数の天体同士の間にできる角度のことで、それぞれの天体同士がどのように連動するかというその人のもつ心理パターンや行動パターンです。

そして、マイナーアスペクトとは「そのホロスコープにおいて、メジャーアスペクトより影響が弱いアスペクト」のことです。

しかし、天体の種類やオーブによってはメジャーアスペクトよりも重要になるときもあります。

マイナーアスペクトは、以下の6つが該当します。記載してある順に影響が強いです。

  • セミセクスタイル(30度)
  • セミスクエア(45度)
  • セキスコードレート(135度)
  • クインタイル(72度)
  • バイクインタイル(144度)
  • クインデチレ(165度)

ここにきさいしていませんが、インコンジャンクトは、メジャーアスペクトとして捉える方とマイナーアスペクトとして捉える方がいます。

私は中間くらいの捉え方ですが、150度が効いているホロスコープに出会うこともあるので、メジャーアスペクトとして捉えています。

ここから、マイナーアスペクトの6つについて、それぞれ解説していきます。

マイナーアスペクトの歴史

16世紀以降、天文学者であり占星術師のケプラーによって、新たに考案されたようです。

メジャーアスペクトが定められたヘレニズム時代は「星座と星座の関係性がアスペクト」とされてきましたが、ケプラーはこのアスペクトの考え方を改革しました。

星座と星座の関係性において成立するものから「天体同士の角度に基づいたもの」となったのです。

セミセクスタイル

セミセクスタイル

  • 呼び方
    セミセクスタイル
  • 記号

  • 天体同士の角度
    30度
  • オーブ
    ±1度~±2度
  • ハード/ソフト
    ソフト
  • Sumie的愛称
    お隣さんのアスペクト
    (˶˘ᗜ˘)乂(˘ᗜ˘˵)

二つの天体がメジャーアスペクトのセクスタイル(60度)の半分30度離れた位置にいるアスペクトのことです。
1つの星座は30度なので、お隣の星座との関係になります

セクスタイル(60度)のようにスムーズにサポートし合う関係ではなく、お隣さんが住んでいる関係なので少しだけ気を遣う感じです。

「調和・可能性・機会」などの意味はあるけれど意識的に努力が必要、二人三脚で協力しよう!という感じで現れます。

セミスクエア

セミスクエア

  • 呼び方
    セミスクエア
  • 記号

  • 天体同士の角度
    45度
  • オーブ
    ±1度~±2度
  • ハード/ソフト
    ハード
  • Sumie的愛称
    押しつけるアスペクト
    | ε:)(ω・` )三グググ

二つの天体がメジャーアスペクトのスクエア(90度)の半分である45度の角度を形成しているアスペクトです。円を8分割したアスペクトになります。

さそり座に似たエネルギー(深層心理・一点集中・力をため込む・支配する)があるとも言われています。

このアスペクトは圧力をどう跳ねのけるか!?が課題となり、スクエアほどではないが、困難から学ぶことで成長できるアスペクトでもあります。

公転周期の遅い天体から速い天体へのプレッシャーがあるので、ストレスや葛藤を引き起こし難しく、目的を叶えるために実際に形にする力が必要になります。

セスキコードレート

セスキコードレート

  • 呼び方
    セスキコードレート、セスキクォードレイト
  • 記号
  • 天体同士の角度
    135度
  • オーブ
    ±1度~±2度
  • ハード/ソフト
    ハード
  • Sumie的愛称
    一生懸命さんのアスペクト
    (>□<)💦

メジャーアスペクトのスクエア(90度)とマイナーアスペクトのセミスクエア(45度)を足した角度です。

「困難・否定・衝動性・障害」など不調和を表すアスペクトですが、影響力はセミスクエアよりも小さいので自覚する場面はあまりないかもしれません。

他者との関わりの中で力(支配)などの課題に関りやすく、ストレスや緊張がピークに達することで実社会での行動力がついていくことになります。

困難や障害と読むよりも、成長するために乗り越えるべき課題と読む方が良いかもしれませんね。重い課題を振り切り、一生懸命頑張ることで発展・成長していくのです!

クインタイル

クインタイル

  • 呼び方
    クインタイル
  • 記号
    Q
  • 天体同士の角度
    72度
  • オーブ
    ±1度~2度
  • ハード/ソフト
    ソフト
  • Sumie的愛称
    表現者のアスペクト
    “ᕕ( ᐛ )ᕗ,,」

円を5分割した角度です。ホロスコープでは5ハウスや獅子座が表す「自己表現の衝動・遊び・創造性」と関連しているアスペクトになります。

このアスペクトも意識しないと「?」という状態で終わります。

意識をして上手く使うことで「自分を表現する」「我が道を進む才能」という形で現れるようになるのです。

バイクインタイル

バイクインタイル

  • 呼び方
    バイクインタイル
  • 記号
    ЬQまたは土
  • 天体同士の角度
    144度
  • オーブ
    ±1度~±2度
  • ハード/ソフト
    ソフト
  • Sumie的愛称
    さらなる表現者のアスペクト
    “ᕕ( ᐛ )ᕗ, “ᕕ( ᐛ )ᕗ,,,

先ほどのクインタイルを2倍にしたアスペクトです。

クインタイル(72度)は自分らしく生きることができると満足しますが、このバイクインタイル(144度)は「特別な才能・自分らしく生きる喜びをより表現したい」という形で現れます。クインタイルよりも衝動性や積極性がある感じです。

才能を具体的に使ったり、実現化しないと気が済まないのです。

クインデチレ

クインデチレ

  • 呼び方
    クインデチレ
  • 記号
    Qd
  • 天体同士の角度
    165度
  • オーブ
    ±1度~±2度
  • ハード/ソフト
    どちらでもない

このアスペクトは心理占星術などで主に使われているようです。私は使用して星読みをしたことはありません。

クインデチレは15を表すラテン語を語源とする言葉で15度ずつ増加させるアスペクトの中で、特に特徴を表すアスペクトです。

病気にも関係すると言われており「海王星♆と月☽のクインデチレ」だと「不眠症」として現れるという例があるようです。その他の意味では「容赦のない動機づけ・決意・強迫観念・激変・分離・別離」といった意味があります。

人生の中で強い関心をもち、努力を注ぐ領域を示すようです。サイン(星座)・ハウス・ルーラーまで丁寧に見ていく必要があるようですが、クインデチレは85%の人が持っているアスペクトでもあるようです。


ここまで、マイナーアスペクトについて意味や簡単な読み方について解説してきましたが、やはり文字や静止画で伝えられる情報には限界があります。

私が製作した「クラゲでもわかる星読み講座」では、アニメーションを使いながら、更に詳しく例題を交えて解説しています。

マイナーアスペクトだけでなく、アスペクトの基礎からメジャーアスペクト、オーブまで学べる、カリキュラム6「アスペクトを学ぶ」編だけの単独購入もできます

詳しくは講座の詳細ページをご覧ください。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.西洋占星術におけるマイナーアスペクトまとめ

それでは、マイナーアスペクトについてまとめていきましょう

名称角度記号オーブハード/ソフトSumie的愛称
セミセクスタイル30度±1~±2度ソフトお隣さんのアスペクト
(˶˘ᗜ˘)乂(˘ᗜ˘˵)
セミスクエア45度±1~±2度ハード押しつけるアスペクト
| ε:)(ω・` )三グググ
セスキコードレート135度±1~±2度ハード一生懸命さんのアスペクト
(>□<)💦
クインタイル72度Q±1~±2度ソフト表現者のアスペクト
“ᕕ( ᐛ )ᕗ,,」
バイクインタイル144度ЬQ±1~±2度ソフトさらなる表現者のアスペクト
“ᕕ( ᐛ )ᕗ, “ᕕ( ᐛ )ᕗ,,,
クインデチレ165度Qd±1~±2度どちらでもない

マイナーアスペクトは、無意識下で働くので意識しないと自分でも理解できなかったり、他者に伝わらなかったりします。

天体がアスペクトを形成していない「ノーアスペクト」の天体でもマイナーアスペクトを出してみると天体同士の角度が形成されていることがほとんどです。
※ノーアスペクトの詳細については「複合アスペクトについて解説した記事」をご覧ください。

紹介したほかにもマイナーアスペクトはあります。そして、今もアスペクトは新しくできていたり、研究がなされていたりする最中です。

メジャーアスペクトだけでしっくりこない人は、一度マイナーアスペクトも調べてみてください!


最後にもう一度お知らせです。

西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる「クラゲでもわかる星読み講座」の受講者を募集中です。

通勤しながら、家事をしながら、スマホ1台で見放題の動画講座です。受講者限定の質問会や勉強会で購入後のサポートもあります!

詳しくは講座の詳細ページをご覧ください。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星読みを学ぶ
-