星の動き

2023年版!水星さそり座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

水星さそり座期間の影響

2023年10月22日
コミュニケーションや思考力を司る水星が、さそり座へと移動します。

現在進行中の水星が移動をすると、社会全体のコミュニケーションの流れや仕事の流れ、人間関係の在り方などに影響してきます。

今回の水星さそり座期間の過ごし方を知って、仕事や人間関係に活かしていきましょう!


1.2023年の水星さそり座期間の影響

水星は約19日間で1つの星座を通過します。今回、水星がさそり座を運行する期間は、2023年10月22日~2023年11月10日です。

以下が今回の水星がさそり座にイングレスするチャートです。

2023年の水星さそり座のイングレスチャート

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

徹底的に話し合う

水星がさそり座にある時期は、一つのことに集中する力を意識するのが大事です。

今回の水星イングレスのチャートでは水星は対人関係やパートナーシップの部屋である7ハウスにあるため、一対一で徹底的に話し合う事象や状況が起こりやすいかもしれません。

しかし、この時期は0か100かの考え方にもなりやすいため、極端な方向へ進んでいくこともありそうです。

物事や関係をハッキリしたい!という方にはオススメの時期になるかもしれませんが、極端な目標を決めたり決断をしたりして後悔しないように注意したいですね。

すべてを知りたい

さそり座に水星があるときは、裏側まですべてを把握しておきたい、知っておきたいという作用が出てきます。その影響で相手のスマートフォンを覗いてしまう、相手の行動を探ってしまうという行動に出てしまう人もいるでしょう。

しかし、その行動は今の期間おすすめできません。イングレスチャートでも水瓶座の月と蠍座の水星がタイトスクエアになっているため、取り越し苦労になったり、感情と行動が一致しないまま進んでしまったりしそうです。

特に、10月中はハッキリさせるよりもグレーを学ぶ時期です。受容や許しを意識できるときでもあるので、相手のすべて知りたくなったときには、一度立ち止まって「すべてを知りえないから面白いのだ」と、考えてみてください。

今ある関係をじっくり煮詰める

水星がさそり座に入った2日後には太陽もさそり座に入ります。水星さそり座の期間は、毎日素早く動く月を除く他の天体が、水のエレメント地のエレメントのみで構成される期間となります。

水と地は同化と定着の作用です。この期間は、新しくはじめるよりも、何かに集中して取り組む、何かを形つくるのに最適なシーズンとなります。

外側に出すエネルギーが少ないときこそ、自分の内側にエネルギーを費やし成長させるチャンスです。

今ある仕事や人間関係をじっくり煮詰めることで、その後、さそり座の変容を味わうことができるのです。

着々と外堀を埋める

この期間は、今やっていることや目標を世の中に掲げてやるよりも、裏側で着々と進めることがポイントです。

さそり座の水星は、秘密主義で裏工作が得意です。恋愛も人間関係も転職も秘密裏で動いていきましょう。ストレートにアタックするのではなく、外堀から埋めていくスタイルです。

11月頃からはアイデアが湧き、意識の変化も起こりそうです。その頃には後押しが来て自然と決断できるという人もいるでしょう。

一撃で仕留められるように慌てず、少しずつ足元を狙うサソリのように行動していきましょう。

リセットの時期

この時期の政府は、海外との秘密裏の交渉が進みそうです。

国民は税金の使い方などで意見が食い違うことや、海外に支援する政府との軋轢が深まりそうです。

政府も国民も「支配」という存在に捉われる時期になるかもしれません。

何かしらをリセットすることも多くなりそうなので、今まで決めてきた案件や築き上げてきた関係がリセットされるということが、個人でも社会でも出てくるでしょう。


2.2023年の水星さそり座期間のまとめ

蠍座に水星が滞在する期間は、内側にエネルギーも働きやすいので、自分や興味のあることに意識を向けて、マニアックに探究していくと良い期間になるでしょう。

しかし、あまりに深みまでいくと神経が磨り減ることもあるので、ほどほどを忘れないようにすることが鍵です。

作業も腰を据えて取り組めるので、お仕事溜まっている人や年末が忙しくなりそうな人は今の間に少しでもこなしておきましょう。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,