星座別の特徴・適正

【月星座】獅子座の性格・子ども性格・特徴・健康・相性 ~パワフルな王様!心の安定はいつも認めてくれる場所や存在

【月星座】獅子座の性格・子ども性格・健康・相性 ~パワフルな王様!心の安定はいつも認めてくれる場所や存在

雑誌の星座占いでよく見かける太陽星座🌞とは違う、月🌙星座!
月星座って何?という方も多いかもしれません。

西洋占星術では、生まれた時の太陽星座と共に、月星座もとても重要視されます。
月星座を見ることで、その人の無意識や考え方、行動のパターンが見えるからです。
今回は、月星座☽獅子座♌さんの特徴についてお伝えしていきます。

月星座については「月星座についてまとめた記事」をご覧ください。


ショップバナー月

1.月星座獅子座♌の性格・特徴

注目されるのが大事

自己表現や自己アピールをし、人に認めてもらうことを潜在的に求めています。
人の前に出ていくような映画や舞台、ダンスなどの活動や芸能活動にも才能があるでしょう。

芸能活動をしなくても趣味などで人前に立つようなことをすると心の欲求を満たされやすくなります

自分だけを見ていて欲しい

月が獅子座にある人は、「見てみて~」とアピールするのが口癖です。
全ての人に見ていて欲しいというよりも、特定の誰かにずっと注目されていたいという気持ちも強いでしょう。

プライドが高いですが、心を許した相手にはベッタリと甘えん坊になるのが特徴で、獅子座の月をパートナーに持つ人はいつも注目して「一番だよ」と声をかけてあげると安定した関係が築けるでしょう。

気前よく大らかだけど神経質

明るくてパワフルでダイナミック!細かいことはあまり気にしないでしょう。
しかし、自分のプライドを傷つけられることにはとても敏感で神経質になるかもしれません。
自分のやっていることを注意や指摘されると反発してしまいます。

自意識が過剰になりプライドが高くなると失敗を認められない、素直に謝れない人になってしまう可能性もあるので、少しずつ自分の否を認め、相手の言葉を素直に受け取れるようになりましょう。

寂しいときは寂しいと言おう

とても強がりでなかなか自分の弱音を言ったり、周囲に助けを求めたり出来ないでしょう。
しんどいことも一人で乗り切ろうとして、頑張り過ぎる傾向があります。
周囲にも心配かけたくないと、すべてが片付いてから事後報告も多いので、驚かれることも多々あるかもしれません。

辛いときや寂しい時には、信頼のできる人にその気持ちを素直に伝えるようにしていきましょう
弱音を吐いたとしてもあなたの存在価値が下がることはないのです。

背骨や心臓に注意が必要

元々体は丈夫な方で、病気になったとしても回復力が強いでしょう。
その分、自分の健康に過信してしまい突然大きな病気になることもあります。

心臓や動脈、循環器、背骨の不調には注意が必要です。
月星座は普段の生活の癖や長期的な不調を見るので、普段から健康的な食生活や規則正しい生活を心がけて、血液循環など良くしていきましょう。
適度な運動で心臓を鍛えると良いです。


ショップバナー1

2.子どもの性格・特徴と関わり方アドバイス

ポイント

  • 明るくてパワフル
  • こどもらしい子ども
  • 友達の輪の中心的存在
  • 表現の仕方がドラマチックで大げさ
  • 自分アピールが上手
  • 注目されるのが好き
  • プライドが高い
  • 自分の弱みや欠点は見せない
  • ダンスや歌、演劇などの才能
  • 心臓と背骨が弱い

いつも認めてもらいたい

いつも「私だけを見ていてほしい」「特別な存在だ」と認めてもらいたいという気持ちがいつもあるので、「見てみて~」となんでもアピールしてくることが多いでしょう。
そんな時は「いつも見ているよ」「〇〇が一番だよ」と声をかけてあげると良いでしょう

兄弟間の中でもこっそりと個別に「あなたが特別だよ」「一番好きだよ」と声をかけてあげることで気持ちが安定するでしょう。

プライドが高い

プライドが高く、自分の弱さや欠点を見せることを拒みます。
辛くても虚勢を張って頑張り過ぎたり、寂しさを隠していたりするので、強気になっていたり天邪鬼になっている時には、そっと寄り添ってあげると良いでしょう。

また、人に意見されることや否定されることを何よりも嫌がるでしょう。
否定的に扱われると自信を無くしてしまうので、間違いがある場合はさり気なく伝えるのがポイントです。
まずは良いところを褒めてから修正箇所を伝えてみると良いでしょう。

いっぱい褒めてあげる

目立つことが好きなので、歌やダンス、舞台など人前に立つ場を用意してあげると能力発揮するかもしれません。
勉強やスポーツ、習い事などで良い成績を収めた時には、大げさに褒めてあげると喜びを覚え、さらに頑張ることが出来るでしょう。

心臓と背骨に注意

体力や生命力はありますが、心臓と背骨が弱点なので、そのあたりの病気に注意が必要です。
日射病や熱中症、関節炎にも注意してあげましょう。


※お子さんの性格や特徴、持って生まれた才能、適した勉強方法、関わり方や声のかけ方など知りたい方は、「鑑定予約フォーム」から「③60分コース」にてお申込みください。(お子様一人につき60分です)
子育ての悩みもお気軽にご相談ください。(元保育士目線&星読みからアドバイスしていきます)

お子様の鑑定では、保護者の方から
・特徴を教えてもらい関わりやすくなった
・勉強への取り組み方を知って、宿題などスムーズに進むようになった
・怒る回数が減った
・自分とは違う人間だと改めて知れてよかった
・親子関係が良くなった
・習い事の参考になった
・自分自身の心の持ち方を教えてもらい、イライラが減った
など喜びの声を多数いただいています。

鑑定予約 ~星読み・オラクルカード~
鑑定の詳細 ~星読み・オラクルカード~

続きを見る


3.月星座獅子座♌と相性の良い星座

※月星座同士の相性は、夫婦の相性・親子の相性・生活の相性を見ます
職場や学校、友人関係、社会での関わりの中での相性は各太陽星座をチェック☝

  • 月星座が獅子座♌同志の相性
    一心同体の関係。お互いの感情やコンディションが手に取るようにわかります。
    お互い認め合えば個性的で楽しい夫婦になるかも♡
    お互いのプライドを大切にしないと、大きなケンカに発展してしまうかも。
  • 月星座が牡羊座♈・射手座♐の人との相性
    一緒にいて楽しく過ごせる関係でしょう。
    気が合い過ぎてちょっと物足りなさを感じることも…
    自分よりも優れている相手に尊敬の念を抱くので、お互いに高め合い尊敬しあえる仲でいることが鍵
  • 月星座が双子座♊・天秤座♎の人との相性
    お互い友達のような協力関係が築けるでしょう。
    いわゆる仲の良い夫婦になりやすい相性です。
    一緒にいて楽しく協力しながら生産性のある仕事をすることもできるでしょう。
    良い化学反応が起きるかもしれません。

ショップバナー2

4.月星座獅子座♌のまとめ

太陽☉獅子座♌さんは社会に認められることを目指し、月星座☽獅子座♌さんはプライベートで特定の誰かに認めてもらうことを求める性質が強いでしょう。
いつも優越感と劣等感の狭間で揺れ動いているので、ちょっとしたことで自信を無くしがちです。

特定の誰かにいつも認めてもらうことの他に、自分で自分を認めてあげることを忘れないようにしましょう。
子どもっぽい部分が魅力でもあるので、信頼できる相手にはしっかりと甘えることで心が安定します。

心が不安定になった時には、自分を認めてくれる人のそばに身を置くことがオススメです。
たくさんチヤホヤされてご機嫌になったら、また明るくてパワフルなあなたが帰ってくるでしょう。


どうでしたか?
ご自身に当てはまる部分、あの人に当てはまる部分はありましたか?

西洋占星術では、12星座、10天体、12ハウス、アスペクトなど、様々な観点があります。
月星座だけで全てを知ることは難しく、「この部分はあるけど、ここは違うな…」というところは、他の天体が絡んでいたり、違う部分を見ていくことでわかることもあります。
参考程度に楽しんでいただけたら嬉しいです( *´艸`)

ご自身の特徴をもっと詳しく知りたい方は、「鑑定予約フォーム」から120分コースをお申し込みください。

Sumie☽.*·̩͙✩.*


本サイトでは、月星座以外にも、12星座別に性格や特徴をまとめています。併せてご覧ください。

獅子座♌の前後の月☽乙女座♍、月☽蟹座♋や他の星座も気になる方は、以下も併せてご覧ください。

-星座別の特徴・適正
-, ,