星座別の特徴

【職業・適職あり】水星獅子座の性格・特徴は、ルーティンワークが得意

【水星】水星獅子座の性格・特徴・コミュニケーション力・適職 ~太陽星座との組み合わせも紹介~

西洋占星術において水星とは「コミュニケーション力や物事の進め方」を司る天体です。

自身の水星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方もいるのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、水星獅子座の性格・特徴のポイントは以下の5つと考えています。

  • 威厳がある
  • 創作活動に適している
  • ルーティンワークが得意
  • 他人には無関心
  • 可能性を引き出す才能あり

この記事では、水星獅子座の性格・特徴太陽星座との組み合わせた性格・特徴について解説していきます。仕事や適職についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

水星獅子座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。

水星星座の基礎知識は「ホロスコープを読むときの水星の意味」を解説した記事をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.【性格・特徴】水星獅子座は「威厳がある」

ホロスコープを読むうえで水星は、考え方や興味の対象・コミュニケーションの取り方に影響を与えると言われています。

ここからは、冒頭に記載した以下の5つのポイントについて解説していきます。

  • 威厳がある
  • 創作活動に適している
  • ルーティンワークが得意
  • 他人には無関心
  • 可能性を引き出す才能あり

威厳がある

言葉や行動に重みがあるタイプです。

典型的なリーダータイプで、きっぱりとした物言いの方も多く、周りの人たちに「この人についていきたい!」と思わせるような圧倒的カリスマ性があるでしょう。声も大きく、どこにいても目立つタイプと言えます。

また、とてもドラマティックな感性を持っているので、サプライズや自分や相手を酔わせるような演出を好む傾向にあります。

創作活動に適している

表現力があり、自分をアピールするのが上手です。

その表現力は時に、「俳優」「舞台」「創作」「スピーチ」などの分野で活かされることがあります。自分の言葉で自分の思いを出していく言葉のチョイスが抜群です!

ルーティンワークが得意

獅子座は不動宮ですので、新しいアイデアを出すことや新しい場所での作業はあまり得意ではありません。いつものルーティンをこなす方が能力を発揮しやすいでしょう。

仕事前や仕事の仕方も“同じ”を好む傾向にあるので、異動が多い職場や急なアイデアを必要とする柔軟性が求められる現場より、自分の信念を貫いて自分のやり方で進めることができる職業の方が向いています。

他人には無関心

自分の話をするのが大好きな獅子座さん!他者の話には、あまり関心が向かないようです。

どれだけ注目を浴びられるか、自分の考えを誇示できるかに焦点が当たりやすいでしょう。

人の意見や反対意見を受け入れるのには葛藤があり、自分の意見や考えが認められないと孤高の獅子となることも厭いません。

可能性を引き出す才能あり

獅子座はとても面倒見が良いとされる星座です。後輩や部下など自分に慕ってくれる人の面倒はしっかりと見ます。

それゆえ、リーダー的な立場に立ちやすく、偏見や比較などせず、仲間のサポートを全力でおこない、その人の才能を導き出します。

獅子座の水星を持っている人に励まされるとなんだか自信が出てくるというのは良く聞く話です。それだけ、言葉に力強さがあり、周りに勇気を与える存在なのでしょう。

嘘が嫌いで正直な気持ちを言葉や態度で示すので、周りからの評価も高いのが特徴です。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.水星獅子座と太陽星座を組み合わせた性格・特徴

水星は太陽の目的を果たす道具としての役割があると言われています。それぞれの星座によって、情報を得るパターンやコミュニケーションの取り方の違い、分析や整理するときに得意なパターンが違ってきます。

水星は、公転速度や軌道の関係で太陽から28度以上離れることがないため、太陽星座水星星座の組み合わせは1つの太陽星座に対して3通りしかありません。獅子座は以下の3通りです。

  • 水星獅子座×太陽蟹座
  • 水星獅子座×太陽獅子座
  • 水星獅子座×太陽乙女座

ここから、それぞれの組み合わせについて解説していきます。

水星獅子座×太陽蟹座

この組み合わせの人は、直感力を活かすクリエイタータイプでしょう。

大衆に向けた言葉選びや表現が上手く、どこにいても目立ちます。自分の意見や想いを積極的に伝えることで、仲間や家族を守っていきます。

話す言葉には、どっしりと重みがあるのにフットワーク軽く自ら動くので、周りのよいお手本となるでしょう。

また、直感力やインスピレーション力も優れているので、その才能を活かしクリエイティブな活動や表現者への適性が高いでしょう。

水星獅子座×太陽獅子座

この組み合わせの人は、The カリスマ☆彡タイプでしょう。

まず、持っているオーラ(威厳)が違います。発する言葉、その態度に堂々とした王者の風格が備わっているのです。

周りを引っ張るリーダーというよりも、周りが勝手についてくる(慕ってくる)という形です。

憧れの的になりやすいぶん、嫉妬も多いですがそれも楽しめちゃうタイプでしょう。

常に自分を信じ、自信をもつことがこの組み合わせの人を飛躍させる鍵となります。

水星獅子座×太陽乙女座

この組み合わせの人は、信頼度No.1タイプでしょう。

乙女座の誰かの役に立てる自分でありたいという思いを獅子座の力強さがサポートしてくれます。仕事能力も高く、その管理能力やサポート力が周りから厚く信頼されるでしょう。

与えられた仕事をきっちりこなすために、自分の意見もしっかりと相手に伝えることができます。

プライドが高いので、そのプライドで仕事も完璧を目指していきますが、自分を誇示するためだけのプライドにならないように注意するとよいでしょう。


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


3.水星獅子座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた水星獅子座の全体的な性格・特徴をまとめていきます。

威厳がある言葉や行動に重みがあるタイプ
創作活動に適している表現力があり、自分をアピールするのが上手
ルーティンワークが得意自分の信念を貫いて自分のやり方で進めることができる職業が向いている
他人には無関心自分の話をするのが大好きな
可能性を引き出す才能あり言葉に力強さがあり、周りに勇気を与える存在

また、太陽星座と組み合わせた性格・特徴をまとめると以下の通りです。

水星獅子座
太陽蟹座直感力を活かすクリエイタータイプ
太陽獅子座The カリスマ☆彡タイプ
太陽乙女座信頼度No.1タイプ

誇り高き王の獅子座なので、やはり言葉からも威厳が出てきます。また、手振り身振りも大きく、表現も大げさなので目立った存在になりやすいでしょう。

職業はやはり、何かしらを“表現する”分野が良いのではないかと思います。

SNSを使用するときでも「強く訴える」「言い切る」「パワーワードを使用する」など意識すると注目を集めやすい傾向にあるようです。

獅子座に水星がある人は、太陽がどの星座であってもSNSや周りに自分という存在を大きく打ち出しているでしょうね。

【おまけ】水星獅子座の職業・適職

水星や太陽のハウスや他天体との角度、他の天体の星座、ハウス状況によって変わります。

この適職は、「こんな感じの仕事が似合うよ~」とか「やりがいを感じやすいよ~」「能力発揮しやすいよ~」といったくらいで受け取ってください。

  • エンタメ系
  • 表現者(役者・芸術・ダンス・司会業など)
  • 経営者
  • 個人種目のスポーツ
  • 華やかな仕事
  • 子ども関連の仕事(教師・英会話教室経営など)
  • 娯楽施設

例:俳優、社長、舞台芸術、監督業、教師、政治家、パフォーマーなど



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-,