星座別の特徴

【職業・適職あり】水星乙女座の性格・特徴は、実務能力抜群!

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

【水星】水星乙女座の性格・特徴・コミュニケーション力・仕事・適職 ~太陽星座との組み合わせも紹介~

西洋占星術において水星とは「コミュニケーション力や物事の進め方」を司る天体です。

自身の水星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方もいるのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、水星乙女座の性格・特徴のポイントは以下の5つと考えています。

  • 実務能力抜群
  • 具体的
  • 正確さはピカイチ
  • オタク気質とジョーク好き
  • 重箱の隅を突きがち

この記事では、水星乙女座の性格・特徴太陽星座との組み合わせた性格・特徴について解説していきます。仕事や適職についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

水星乙女座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。

水星星座の基礎知識は「ホロスコープを読むときの水星の意味」を解説した記事をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


1.【性格・特徴】水星乙女座は「実務能力抜群」

ホロスコープを読むうえで水星は、考え方や興味の対象・コミュニケーションの取り方に影響を与えると言われています。

ここからは、冒頭に記載した以下の5つのポイントについて解説していきます。

  • 実務能力抜群
  • 具体的
  • 正確さはピカイチ
  • オタク気質とジョーク好き
  • 重箱の隅を突きがち

実務能力抜群!

知的能力が高く、理解力もあり、細かいところまで観察し分析するのが得意です。

仕事の習得も早く、習得したものはすぐに実践するタイプでしょう。作業も正確なので、一家に一台!一社に一人!!

乙女座の水星を持っている人をおくと心強いです。

具体的

問題に対して机上の空論ではなく、具体的な解決策を導き出そうとするタイプです。

今までのことやその問題に対して、冷静に整理し分析して具体的に進めていける力を持っています。

アイデアマンというよりもさまざまな知識ややり方を組み合わせるのが上手く、100円均一のものを組み合わせてお手軽便利グッズなど生み出す人もいます。

正確さはピカイチ

細かい作業や正確な数字が求められる分野でその能力が発揮されます。

完璧主義なので、綿密な作業も寸分の狂いもなくおこないます。

物事を組み立て計画する能力も高いので、確実性がでるのかもしれませんね。

オタク気質とジョーク好き

普段は、自分から積極的に話すことはありませんが、自分の「推し」のことになったら話が止まらなくなるかも。

好きなものや得意分野に対しての細かい情報やうんちくが盛りだくさん!ものだけでなく人に対しても分析するので、オタク気質が一番強いタイプとも言えるでしょう。

また、ブラックジョークや皮肉が好きな面もあり、お笑いが好きなんて人も多いかもしれません。

重箱の隅を突きがち

完璧主義なので、周りの細かいミスなどにも目が行きがち

知らず知らずのうちに、相手を批判したり、重箱の隅を突くような発言をしたりしていることもあります。

口うるさくなっていると感じたときには、まずは先入観を捨てて、相手の良いところを探すように心がけるとよいでしょう。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.水星乙女座と太陽星座を組み合わせた性格・特徴

水星は太陽の目的を果たす道具としての役割があると言われています。それぞれの星座によって、情報を得るパターンやコミュニケーションの取り方の違い、分析や整理するときに得意なパターンが違ってきます。

水星は、公転速度や軌道の関係で太陽から28度以上離れることがないため、太陽星座と水星星座の組み合わせは1つの太陽星座に対して3通りしかありません。乙女座は以下の3通りです。

  • 水星乙女座×太陽獅子座
  • 水星乙女座×太陽乙女座
  • 水星乙女座×太陽天秤座

ここから、それぞれの組み合わせについて解説していきます。

太陽星座については「太陽星座の性格・特徴をまとめた記事」をご覧ください。

水星乙女座×太陽獅子座

“こうなりたい”を現実へ落とし込む
獅子座のドラマティックな願望や夢を乙女座の現実思考が援護してくれるタイプです。

夢を夢で終わらせるのではなく、現実的に考えて計画や作戦を立て、明確化していくでしょう。

具体的に知識やものごとを組み合わせるのが得意な乙女座水星の思考と、創造性のある獅子座気質で今あるものから注目を浴びるような何かを創り出す仕事も良いでしょう。

派手さや賑やかさが似合うので、エンタメ系などのプランナーなどでも活躍できそうです。

水星乙女座×太陽乙女座

秘書やマネージャーとして優秀な存在
乙女座さんは「役に立つ」ということをテーマとして生まれてきていると言われています。

このタイプの人は、生まれ持った知性や分析力、計画力などを駆使して周りの人の信頼を得ていくタイプでしょう。

優れた知性と奉仕精神で、医療関係などで活躍できそうです。

トラブルが起きても冷静に対応し、解決まで具体的に導く能力もあります。

超完璧主義なので、自分にも他者にも厳しい面があり、それによって追い込まれることや神経質になることもありそうです。世の中に完璧な人はいないので、少し肩の力を抜いて自分や他者と向き合うようにすると良いでしょう。

水星乙女座×太陽天秤座

完璧主義×公平さ!正義感が強い組み合わせNo.1!
天秤座の「公平でありたい」「調和的でありたい」という願いを完璧主義な乙女座が援護してくれるタイプです。

清廉潔白で、清く正しくを絵に描いたような人かもしれません。そのため周りからの信頼も厚く、頼まれごとも多くなりそうです。

周囲の人の助けになりたいと思う気持ちも強いので、なかなか断れずに疲れちゃうこともあるかもしれません。

正義感が強いため、不正や誤魔化しは大嫌い!審査や審判など公平に物事を扱うような仕事が向いているでしょう。


まとめに入る前にもう一度お知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、
今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)


3.水星乙女座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた水星乙女座の全体的な性格・特徴をまとめていきます。

実務能力抜群細かいところまで観察し分析するのが得意
具体的具体的な解決策を導き出そうとするタイプ
正確さはピカイチ細かい作業や正確な数字が求められる分野でその能力が発揮される
オタク気質とジョーク好き好きなものや得意分野に対しての細かい情報やうんちくが盛りだくさん
重箱の隅を突きがち完璧主義なので、周りの細かいミスなどにも目が行きがち

また、太陽星座と組み合わせた性格・特徴をまとめると以下の通りです。

水星乙女座
太陽獅子座獅子座のドラマティックな願望や夢を乙女座の現実思考が援護してくれるタイプ
太陽乙女座生まれ持った知性や分析力、計画力などを駆使して周りの人の信頼を得ていくタイプ
太陽天秤座天秤座の「公平でありたい」「調和的でありたい」という願いを完璧主義な乙女座が援護してくれるタイプ

乙女座に水星を持つ人は、仕事ができる人が多い印象があります。ひとつひとつきっちりと作業をこなすので、ミスも少ない印象です。

話し出すと「え?こんなこと話すの?」というジョークも交えるのでギャップが面白い人でしょう。

職業は、一般事務や細かい作業をする仕事、マネージメントなど計画性があるものが力を発揮しやすいでしょう。

完璧主義なところがストレスとなりやすいので、考え方や見方が狭くなり過ぎないように、大きな視点で物事や人を見る力も養うとさらに過ごしやすくなりますよ。

【おまけ】水星乙女座の仕事・適職

水星や太陽のハウスや他天体との角度、他の天体の星座、ハウス状況によって変わります。

この適職は、「こんな感じの仕事が似合うよ~」とか「やりがいを感じやすいよ~」「能力発揮しやすいよ~」といったくらいで受け取ってください。

  • 細かい作業が必要な仕事
  • 綿密で繊細さが必要な仕事
  • 分析力を活かした仕事
  • 奉仕的な仕事
  • 調査や研究が必要な仕事

例:事務一般、経理、検査、編集、秘書、栄養士、医療関係、評論家など



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-,