季節の整え方

2021年度版!寒露の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】

2021年度版!寒露の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】

木々も少しずつ紅葉してきて、空気も冷たくなってきました。
虫の声も秋の虫に変わり、心地よい秋の夜長を楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昼夜の寒暖差で体調を崩しやすい時期でもあります。
この時期の過ごし方を知って、セルフケアをしっかりしていきましょう。

2021年の寒露

2021年の寒露(かんろ)の日は10月8日です。
ここでは寒露の期間(寒露~霜降まで)
2021年10月8日~10月22日】の過ごし方についてお話していきます。

目次

1.寒露~霜降の過ごし方
2.とるべき食材・オススメメニュー

※寒露の一つ前、秋分についての記事はコチラです。

秋分の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】
参考2022年版!秋分の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?おすすめの食材・食べ物・レシピは?】

※秋全体の過ごし方をまとめた「秋の養生」の記事はコチラです。

2022年版!秋の養生(立秋~立冬まで) ~過ごし方、食べ物、運動、ヨガ、季節ならではの不調の整え方~
参考2022年版!秋の養生(立秋~立冬まで) ~過ごし方、食べ物、運動、ヨガ、季節ならではの不調の整え方~


1.寒露(かんろ)~霜降(そうこう)の過ごし方

スポーツの秋を満喫しよう

日中も過ごしやすい気温になってきて、「スポーツの秋」と言われるくらい運動に適した季節です。
冬の冷え対策にもしっかりと筋肉を動かすことが大切です。
筋肉を動かすことで心も動かされ、スッキリします。

ウォーキングでもランニングでも、だらだらとやっていれば良いのではなく、背筋を伸ばし姿勢を正して行うことで効果が高まります。
普段から習慣にしている人もこの時期に、自分の姿勢やフォームを見直すと良いでしょう。

しっかり噛んで食べよう

寒露の終わりころには秋の土用に入ります。
土用の時期は胃腸が弱ってくるので、今から養生が必要です。
消化しやすいようにしっかりと噛むことを心がけましょう。
無理なダイエットや糖質の取り過ぎは肌肉をボロボロにするので、歯茎などにも影響があります。

バランスが大事

体と心を最高にやすらげる為には、バランスが必要です。
物悲しくなったり落ち込みやすい時期なので、気持ちが前向きになるように紅葉狩りに出かけたり映画を観たり、本を読んだりすると良いでしょう。
感情を豊かにして、自分自身を満たしていきましょう。

しかし、やりすぎには注意が必要です。
スポーツのし過ぎ、遊びすぎ、食べ過ぎなど過剰になり過ぎないようにしていきましょう。

※ちょうど良いを学ぶにはコチラの記事も参考にしてください

さよならに戸惑っているときに読む話 ~さよならは人生を色とりどりにするための絵の具~
参考さよならに戸惑っているときに読む話 ~さよならは人生を色とりどりにするための絵の具~
認めてもらいたいと思ったときに読む話 ~そのままで素敵なあなたを自分でヨシヨシする方法~
参考認めてもらいたいと思ったときに読む話 ~そのままで素敵なあなたを自分でヨシヨシする方法~
沖ヨガ10段階(八支則)~禅定行法(ディアナ)について~体が最高にやすらぐ状態を体得する
参考沖ヨガ10段階(八支則)~禅定行法(ディアナ)について~体が最高にやすらぐ状態を体得する

巡りを良くするために肩甲骨回し

この時期は肺や大腸のケアも引き続き行っていきましょう。
肩甲骨周りを動かすことがポイントです。
肩甲骨周りのケア方法は、コチラの記事や動画を参考にしてください。

【肩こり解消のコツ】肩こりの原因は日本語だった?
参考【肩こり解消のコツ】肩こりの原因は日本語だった?【症状、解消法を解説】

オススメ動画



2.とるべき食材・オススメメニュー

風邪を引きやすくなる時期にも入るので、そのために予防が大事です。
手足首を冷やさないようにしたり、ねぎや生姜などの薬味をたくさん取り入れて、体の内側から温めましょう
野菜や発酵食品も取り入れて便通を良くしていくのがポイントです!

食材

精をつけようと肉ばかり食べるのも、大腸に良くありません。
大腸が弱ると気分の落ち込み、便秘になります。

陰陽で関係している肺の機能も弱るので、呼吸器疾患や風邪をひきやすくなります。
秋は実りの季節なので、果物など積極的に取り入れていくとよいでしょう。
季節の食材を取り入れることで、おのずとその時季のトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • しらす ~甘味で温性~
    胃腸の働きを整え、血や気を巡らせ脳の働きを良くする
  • かぶ  ~苦味で温性~
    五臓を補い、消化を助け、気持ちを落ち着ける。咳や痰を止め、口の渇きを潤す
  • かぼちゃ ~甘味で温性~
    免疫力を高める。血行を促進して体を温める。風邪予防に最適
  • ぎんなん ~苦味で平性~
    咳を止め、痰を切る効果がある。慢性の気管支炎にも良い。脳の働きも活性化される
  • まいたけ ~甘味で平性~
    免疫力を強化して抗がん作用を発揮する食材。脂肪の代謝も促進する。

2021年度版!寒露の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】

オススメメニュー

※作り方は、それぞれのご家庭の味もしくは調べてください😁

  • しらすご飯
    大葉やミョウガを薬味で添えるとさらに良い
  • カブと柿のサラダ
    手作りドレッシングにゆずの皮や果汁を入れてみるのもオススメ
  • かぼちゃの豆乳ポタージュ
    豆乳を使うことで胃をさらに整えます。寒い朝にオススメ

上手にこの時期の過ごし方や旬の食材を取り入れて、快適に過ごしていきましょう!

Sumie🌙.*·̩͙✩.*


寒露の次の霜降の記事はコチラです。

2021年度版!霜降の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】
参考2021年度版!霜降の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】

参考文献

  • 「二十四節気に合わせた心と体を美しく整える」著:村上百代

  • 「からだに効く 和の薬膳便利帳」著:武鈴子

どちらの本も私がいつも参考にしている本です。
とても見やすく、症状別に食材を探すことができ、今の季節について知ることができます。
薬膳とかわからないけれど、簡単に取り入れてみたい!という方にオススメです。

-季節の整え方
-,