星の動き

2023年版!乙女座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版!乙女座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023.03.07 21:40頃
乙女座で満月を迎えます。

今回の満月は、2022.08.27の乙女座の新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」期間となります。

8月末頃のご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie
私は、このHPで主な天体の動きの影響を1年半以上音声配信で日々の星読み配信を2年以上発信しています。
最近では、西洋占星術の基礎講座も製作してきました。

こんな経験から、今回の乙女座満月から2週間のテーマは「本当に必要?人間関係、生活習慣もワクワクの道へ」だと考えています。

ここから、今回の乙女座満月から2週間の影響をお伝えしていきます。

※満月や満月図については「西洋占星術おける満月についてまとめた記事」を、乙女座については「西洋占星術における12星座を解説した記事」をご覧ください。

今回の内容は、動画でも解説しています。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)

さらに、2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで、現在、全天体が順行となっています。
何かを始めるのにはピッタリの期間ということで全天体順行キャンペーンも開催中です!


1.2023年の乙女座満月の影響や意味

ホロスコープ

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

Sumie的 乙女座満月から2週間のテーマ
本当に必要?人間関係、生活習慣もワクワクの道へ

~今回の満月の配置~

  • 乙女座16度
    サビアンシンボル17度「噴火している火山」
  • 11ハウス
    未来、理想、友人、サークル、サポーター、議会、地方自治体
  • 満月(太陽と月)、8ハウス双子座の火星で柔軟宮のTスクエアを形成
    月、海王星、火星も柔軟宮のTスクエア
  • 満月(太陽と月)、7ハウス牡牛座の天王星がメディエーションを形成
  • Ascにサウスノード(ドラゴンテイル)、Dscにノースノード(ドラゴンヘッド)がコンジャンクション

本当に必要な関係か見直す

半年前の乙女座の新月のキーワードは対人関係でした。そこから半年、現在属しているグループや仲間たちとの関係がクローズアップされる満月です。

今回の満月図では、満月に双子座の火星がスクエアをとり、柔軟宮のTスクエアが出来ています。物事や他者との関係も二転三転しそうです。

今回の満月のサビアンシンボルも「噴火している火山」なので、これまでのモヤモヤ溜まっていたものが一気に噴出するかもしれません。そのときは、ドロドロしたものが出てきて危険を感じる可能性もありますが、それが冷えて固まると新しい道ができる可能性もあります。

天王星が満月にメディエーションしているので、他者との突発的なトラブルや突然の出来事、少し変わった人との出会いによって噴火スイッチが入るかもしれませんね。

乙女座の満月なので、断捨離や整理整頓をするのもポイントになるでしょう。もう一度、今のグループや友人関係、コミュニティに関して本当に必要なのかな?と見直してみる機会になるかもしれません。

自分を信頼する

今回の満月期間は、周りの意見や姿に流されやすい傾向があります。さまざまな意見や言葉が飛び交って、右往左往して疲れるなんて人も出てきそうです。

無理をして頑張り過ぎたり、背伸びし過ぎたりせずにドーン!と構えているのが鍵となるでしょう。

大らかに構えているためには、自分への信頼が不可欠です。自分自身の才能や資質をしっかり把握しておき、それをさらに向上していこうとする力がこの満月では大きなポイントとなるでしょう。

臨機応変に対応できるときでもあるので、一つの答えに頼らず、さまざまな視点で物事を捉え、いま自分ができることをその都度やっていきましょう。

自分の好きな道をいけ

この満月図では、Ascにサウスノード、Dscにノースノードがコンジャンクションしています。

周りと繋がりやすく、周りを洞察し相手に合わせて自分の意見や思い、姿を変えてしまうといった流れができやすいと言えます。それは、深層心理下でなされるため、基本的に自分でも気づきにくいでしょう。

だからこそ、この満月では「自分らしさ」「自分の本当の好きなもの」「自分の感覚」を、しっかりもって進めとメッセージを贈ってくれているのです。

そのためには、他の人の価値観を知ること、考えを知ることが大事です。人と関わることは痛みを生じることもありますが、それを通じて本当の自分自身を知ることができる期間になるでしょう。

新しい生活習慣にワクワク

6ハウスに牡羊座の木星、カイロン、金星が仲良く並んでいます。6ハウスはルーティーンや生活習慣、仕事や健康を表すお部屋です。この時期から、新しい習慣に向けてやってやるぜ!といった星回りに見えますね。

今年の卒業式にはマスクなしで良いという政府からの見解もありましたが、それぞれの情報を駆使しながらも、次の習慣に向けて心躍る図かもしれません。カイロンもあることから、一長一短にはいかず、傷つくこともあるでしょう。

しかし、それでも前を向いて進めていくことで喜びに変わっていくのではないかと思います。

この満月のあとすぐ、土星は魚座へ移動します。水瓶座土星の約2年半にわたる「ソーシャルディスタンス」や「〇〇すべき」もここで終わりを迎えるのです。

株価は不安定になる

株価や証券取引を表す5ハウスに国を示す太陽、混乱を及ぼす海王星が入室しています。また、国の財源や税金、海外の経済を表す8ハウスの双子座火星とスクエアです。

株価に関しては荒れそうな気がします。7ハウスの天王星がメディエーションを形成しているので、外交関係で突飛押しもない出来事やアクシデントが何かしらの変化を及ぼすかもしれません。

もしくは、国が我々に良いと思われるようなことを想い付きで公言し、夢を見させておいて決断がうまくできずに結局、混乱するだけという可能性もありそうです。

何でもかんでも流されないようにし、情報の真意をしっかりと確認したいということと、本当の価値を見極める目を意識して過ごしたいですね。


2.2023年の乙女座満月まとめ

ここまでお話してきた今回の乙女座満月の個人への影響をまとめていきます。

本当に必要な関係か見直す現在属しているグループや仲間たちとの関係がクローズアップされる
自分を信頼する背伸びし過ぎたりせずにドーン!と構えているのが鍵
自分の好きな道をいけ人と関わることを通じて本当の自分自身を知ることができる
新しい生活習慣にワクワクそれぞれの情報を駆使しながら、次の習慣に向けて心躍る

この日には土星もいよいよ魚座へと移動し、この満月の2週間後には春分を迎え、そのあとに牡羊座の新月冥王星の移動と続きます。

ここから、少しずつ今までの約2~3年の生活から脱却して変わろうとしていく、流れが徐々に起こるのではないかと思います。

再び、会いたい人に素顔で気兼ねなく会う。そんなとき、本当にあなたの会いたい人は誰でしょうか?そんなことも考えながら、乙女座の満月ですので、服やお部屋の断捨離をしたり、体を整えたりすることも忘れずに!

気を使い過ぎない仲間との時間をゆったりと過ごしてくださいね。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。

さらに、2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで、現在、全天体が順行となっています。
何かを始めるのにはピッタリの期間ということで全天体順行キャンペーンも開催中です!


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,