星の動き

2023年版!土星が魚座入り【いつからいつまで?意味や影響を解説】12星座別の課題ポイントあり!

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版!土星が魚座入り【いつからいつまで?意味や影響を解説】12星座別の課題ポイントあり!

2023.03.07 22:35頃
試練の星である土星が星座を移動し、魚座に入ります。

土星は2020.03.22に水瓶座入りをし、その後に逆行をして一度山羊座に戻りました。そして、みなさんお馴染みの2020.12.20頃に木星とグレートコンジャンクションして水瓶座に入り、2023.03.06まで水瓶座でメンテナンスを行っていました。

その約2年半のメンテナンスを終えて、次のサインである魚座に入り、次は魚座の領域で課題や試練を社会へ投げかけ、メンテナンスを行い固めて安定させていく流れを作っていきます

Sumie
私は、このHPで主な天体の動きの影響を1年半以上音声配信で日々の星読み配信を2年以上発信しています。
最近では、西洋占星術の基礎講座も製作してきました。

こんな経験から、この記事では、土星魚座期間の歴史も掘り下げながらこれからの土星魚座期間が我々に何をもたらすのかを解説していきます。

また、最後に12星座別の課題や試練ポイントもお伝えしていきます。

術における10天体について書いた記事」を、魚座については「西洋占星術における12星座について書いた記事」をご覧ください。

この内容は、動画でも解説しています。


本題に入る前にお知らせです。

現在、LINE公式アカウントに登録していただくと、

西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座 「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をプレゼント中!

このLINEでは、星の動きの最新情報やお知らせなどを配信しています。

不要になったらブロックすればOKですので、 今だけの情報を見逃す前に登録してみてください!

\登録者プレゼントあり/

友だち追加

星の動きの最新情報が届く!

(パソコンの方はクリックしていただくとQRコードが表示されます。)

2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで現在、全天体が順行中です。
何かを始めるのにはピッタリの期間全天体順行キャンペーンも開催中です!


1.歴史から見る土星魚座期間とは

土星は12星座を一周するのに約29.5年(一つの星座に約2.4年)かかるので、土星の課題を観ていく上で、約30年ごとの歴史は大きなヒントを与えてくれます。

土星は社会天体なので、社会に課題や試練を与え、そのサインやハウスの事柄についてメンテナンスを行い、より強固にしていく作用があります。

土星魚座期間の歴史

※150年間で魚座土星にあたる期間の大きな事象だけを取り上げています。

1993年~1996年

  • 北海道南西沖地震(1993.07.12)
  • レインボーブリッジ開通・開業(1993.08.26)
  • 阪神淡路大震災(1995.01.17)
  • 地下鉄サリン事件(1995.03.20)
  • 世界貿易機関(WTO)設立(1995.01.01)

その他、南アフリカ共和国初の黒人大統領にネルソン・マンデラ氏就任、イスラエル・ヨルダン平和協定、記録的な猛暑と水不足、景気低迷し就職難、消費税5%導入、初代PlayStationが発売開始、種子島宇宙センターロケット成功、アムラーなど〇〇ラーと呼ばれる大きな流行の波がくるなど

1964年~1967年

  • 家庭用テープレコーダー発売(1964)
  • 岡山炭鉱でガス爆発(1965.06)
  • ビートルズ来日(1966)

その他、大型台風被害で多くの犠牲者が出る、岡山の炭鉱でガス爆発が起こり多くの犠牲者が出る、1965年には飛行機事故多発、3C(カラーテレビ、カー、クーラー)が三種の神器となる

1935年~1938年

  • 無線電話開通(日本-ドイツ、イギリス)(1935)
  • NHK国際放送開始(1935)
  • 二・二六事件(1936)
  • 日中全面戦争(1937)

その他、講談社から絵本の発売、大阪にプラネタリウム登場、飛行船の災害、豪雨によりダムの決壊で多数の犠牲者が出る、女性のマフラー、男性のセーラー服が流行る

1906年~1908年

  • コロンビアやサンフランシスコで大地震発生(1906)
  • 東京株式大暴落(1907)
  • 日本天文学会の発足(1908)

その他、鉄道国有化、山梨の大水害、福岡の炭鉱爆発、オリンピックで初の水泳競技開始

1876年~1879年

  • グラハム・ベルが電話機の発明をする(1876)
  • 西南戦争(1877)

その他、エジソンが蓄音機を発明、博愛社(後の日本赤十字社)設立、米国芸術家協会設立など

歴史から振り返る土星魚座期間

これまで上げた事象はすべて土星だけの作用ではありません。他の天体も絡んで事象が起こっています。

土星は、その事象が起こり社会でどのようなことに向き合いそれを固めていくかを示す天体です。

例えば、1995年の阪神淡路大震災だと、このときはじめて「トリアージ」ということを医療の現場で行ったと言われています。

すべての命を救いたい(魚座)に制限(土星)をかけた事象と言えるでしょう。これが、多くの命を助けることにもつながり、今日の医療現場や災害現場で今も活かされています。

また、土星魚座期間の特徴として、以下のことが挙げられます。

  • 台風や水害などの災害が多い
  • ゲーム機やテープレコーダー、絵本の販売、電話機の発明

魚座は海王星がルーラーであるため、台風やダム決壊などで水害が多く発生し、そこにどう向き合うかが試されるのかもしれません。

また、魚座は芸術のサインであり境界線をなくすサインでもあるため、テープレコーダーや電話機など、境界線をなくし繋ぐといった事柄が形となる(土星)といった作用があるのかもしれませんね。

他にも、世界貿易機関が設立した年も土星魚座ということで、世界が自由に貿易をするためにルールやシステムを設けて、その中で貿易が行えるようになるのも大きな事柄の一つかもしれません。


2. 2023年からの土星魚座期間の影響や意味

土星が魚座にイングレスするチャートも使用して読み解いていきます。

ホロスコープ

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)

土星が魚座にいる期間
2023.03.07~2026.02.13
(2025.05.26に一度次のサインである牡羊座にイングレス、その後逆行して再び魚座へ)

乙女座の満月と同じ日に土星が魚座に入ります。

ファンタジーが形になる

歴史から見ても分るように、絵本が発売されたり、テープレコーダーや電話機が発明されたり、土星魚座期間は芸術面や音楽、目に見えない音に関して形を創ってきました。

また、日本天文学会が発足したり、プラネタリウムが登場したり、宇宙と地上の枠を超えるきっかけにもなっています。

ここからの土星魚座期間も今まで空想の世界や目に見えない曖昧な事柄に関して目に見えるモノとして形を創っていくかもしれません。

今、ChatGPTというAI(人工知能)も話題ですが、人間とAIどちらが書いたの?という記事なども出てきて、境界線が広がるかもしれませんね。

先日、「12星座を花に例えてみた」というYouTube動画で、Sumieの答えとChatGPTを比べてみました。同じ結果となる部分やSumieを上回る回答もあり、とても面白いのでぜひご覧ください。

また、この期間は無意識下で共感しやすく、ファッションなどの流行も起こりやすいので、一世を風靡する?トレンドアイテムなどが登場する可能性もあります!

芸術関係やファッション関係、音楽関係の人などはチャンスがあるかも?しれませんね♪

境界線を固める

歴史上でも、大きな橋などの開通や世界貿易機関の設立、平和に関する協定が結ばれるなど魚座の境界線を広げる象意を土星が現実に形創っていますね。

橋の開通などは、まさしく境界線を繋げる土台になっています。世界貿易機関の設立も、ただ世界でスムーズに貿易が可能になったよ!ということではなく、しっかりとそこにルールや取り決めをして曖昧だったものを安定させています。

ここからの土星魚座期間でも、国と国が平和に繋がるように人と人の境界線が分かりやすい形で示されていく事象が起こるのではないかと思います。

もしかしたら、現実面の他にインターネット上での繋がりがもっと広がる、もしくは安全に繋がるための法整備(例えば、ネット上での誹謗中傷や動画の拡散などの取り締まりが強化される)がなされるのかもしれません。

広げたものを絞っていく

土星は、同じ社会天体である木星と対の天体です。木星が魚座に入っていた期間(2021.5.14~2022.12.20)の間で広げてきたものを、ここからの魚座土星期間で絞っていくとも言えます。

魚座は見境なくなんでも同化するサインでもあります。

たくさんのモノや人と出会い、いろいろな考え方ややり方なども取り入れてきたかもしれません。それを形にしていく期間とも読めます。

枠が緩まる

土星が水瓶座に入った途端にコロナ禍に突入しましたが、この期間は土星水瓶座の「〇〇すべき」という社会現象が起きていました。

マスク警察や飲食店でのコロナ対策など、ソーシャルディスタンスは水瓶座の土星のなせる技でしょう。そのおかげで、リモートワークやリモート学習なども定着化しました。

次の土星魚座期間では、その枠が曖昧になる可能性があります。

政府が2023年の卒業式にはマスクを外すのが基本という方針を示しましたが、枠が緩まることでイベントも戻ってくるでしょう。偏った思想や価値観からもっと柔軟になっていくことが大事ですよ!と魚座の土星がメンテナンスを行うのかもしれませんね。

孤独を恐れないこと

土星が魚座に入り、我々に教えてくれることは「孤独を恐れないこと」ではないかと思います。

ここからさらに情報は混乱し、何が嘘で何が本当かも分からなくなるでしょう。SNSに上がってくる動画や記事などで集合意識が駆り立てられやすく、流されやすくなります。

それが救済や支援という形で出るのは良いことですが、誰かを批判したり、もしくは自己犠牲的になり他者の言いなりになることは避けなければなりません。

忍耐も不安定になる可能性があり、ルールや制限も曖昧になるので自分の中のルールはしっかり持っておく、そのためには「孤独」を恐れないことが大きな鍵となるのではないかと思います。

危機管理体制が変わる

歴史上でも、土星魚座期間は台風やダムの決壊、地震などの災害が多い印象です。

今回の土星が魚座にイングレスするチャートでも4ハウスで、サインは違うもののIC付近です。ICが水瓶座で風のサインなので、大型台風などでの水害など気を付けておきたいですね。

土星が魚座に入った後、冥王星も15年ぶりにサイン移動します。社会が変わるときは、大きな事柄が起こるものです。

魚座は12星座最後のサインでもあるので、「終わり」「浄化」を示すサインです。牡羊座のはじまりのために、何かが終わる可能性があるとも言えるかもしれません。

1995年の阪神淡路大震災、オウム真理教による地下鉄サリン事件では、「治安大国」と呼ばれた日本が混乱に巻き込まれ、危機管理に対してメンテナンスが入りました。ここで化学兵器などの法整備も進んだのは、土星の作用でしょう。

今、ウクライナ侵攻や台湾有事など、日本も危機にさらされています。防衛費増額の話題も出ていますが、何か起こることで不備や穴を見つけて埋めていく。歴史が物語っていますね。


3.今回の土星魚座期間の12星座別課題ポイント

土星の課題は、それぞれのネイタルチャートの魚座のハウスでもメンテナンスが入ります。アスペクトなどにより時期や課題はさまざまです。参考程度にお楽しみください。

牡羊座♈

心のメンテナンスが鍵です!心が揺さぶられるような出来事や理不尽ですけど…ということが起こりやすくなるかもしれません。

感謝の気持ちを忘れず、たまには立ち止まり自分との対話をじっくり取り組むと良いでしょう。

牡牛座♉

未来に向けてコツコツ構想するときです。未来の理想に向けて動かなければならないことがありそうです。

牡牛座さんは土星のサポートを受けやすいので、よき友人や教師や上司などの意見を聞くことを忘れずに!

双子座♊

社会的在り方はそれでいいの?キャリアや仕事の方針に対してメンテナンスが入ります。

ぐらつく場面も出てきますが、情報を駆使しながら形を創っていくと良いでしょう。

蟹座♋

専門的学びをとり入れて!小さな世界に収まるのではなく、もっと大きな世界にくり出していくことが課題です。

蟹座さんの甲羅を大きくする大チャンスですよ!

獅子座♌

一つのことをコツコツと集中する!個が目立たない時期で、不貞腐れるかもだけれど、コツコツと集中して取り組むことが課題です。

表面だけでなく、心と心が繋がることや深く関わることに関して恐れないことも大事!

乙女座♍

対人関係の課題やメンテナンスが入ります。土星が対面から乙女座さんの良さをさらに引き出してくれる2年半です。

相手としっかり向き合うことで足りないところを補うことができるでしょう。

天秤座♎

地味な日常のメンテナンスやコツコツ作業に試練!日々のルーティンワークや生活習慣を整える必要がある課題がやってくるかもしれません。

健康管理はもちろんのこと、食事の見直しなどすると良いかもしれませんよ。

さそり座♏

自分を表現してみて!相手や組織に依存せずに、己を出すことが課題となりそうです。

また、恋愛や子どものこと芸術面でのことなどは、コツコツと向き合っていくと最終的には安定がもたらされるよ!

射手座♐

土台を整えることが大事!いつでも飛び出していきたい射手座さんですが、この2年半は土台固めが大事です。

それは、家族のことや家のことかもしれませんし、自分の活動拠点かもしれません。身近な人との心のコミュニケーションを忘れずにね!

山羊座♑

交流やコミュニケーションが課題!資格をとる、学習するには良い期間になるよ♪

山羊座さんも土星のサポートを受けやすいので、相手の意見を受容することを心がけて積極的に関わっていこう!

水瓶座♒

この2年半お疲れさまでした(笑)

ここから課題は、収入や欲望に関することになります。

自らのテーマと向き合ってきた水瓶座さんは、ここから収入を得るのに形を創っていくことが大事です。芸術の分野でも活躍できそうですので、新しいAIの導入とかもいいかもしれませんよ♪

魚座♓

やってきました!ここから2年半、己のテーマと向き合うときです。生き方や目的にプレッシャーがかかることや責任が覆いかぶさることもあるでしょう。

ここで逃げずにコツコツ頑張ることで、この先には夢が形創られます!インスピレーション力を活かし、地に足をつけて頑張っていってくださいね。


4.2023年からの土星魚座期間まとめ

ここまで解説してきた、2023年からの土星魚座期間の影響や意味についてまとめていきます。

ファンタジーが形になる空想の世界や目に見えない曖昧な事柄が、目に見えるモノとして形創っていく
境界線を固めるルールや取り決めをして曖昧だったものを安定させていく
広げたものを絞っていくこれまで取り入れてきた、たくさんのモノや人、考え方ややり方などを形にしていく
枠が緩まる偏った思想や価値観からもっと柔軟になっていくことが大事
孤独を恐れないことルールや制限も曖昧になるので、自分の中のルールはしっかり持っておく

土星は、試練や課題、制限などがキーワードで、「土星先生」と呼ばれるほど、その課題や試練は現実に現れやすく、しんどいイメージをもつ方も多いです。

今回は魚座の土星なので、受容や平和、潜在意識や集合的無意識などで課題やメンテナンスが入るのでしょう。

メンテナンス中は辛さを感じることもありますが、土星先生の課題は逃げずにコツコツと向き合えば、必ず「恩恵」をもたらしてくれます。

必ず、どの人にも土星先生の課題があります。しんどいと感じることもあるかもしれませんが、たまには休憩しながらじっくりと向き合っていきましょう。

きっと、土星が牡羊座に抜けた時には、一皮むけた状態で新しいステージに立っているあなたがいるはずですよ。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。

2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで現在、全天体が順行中です。
何かを始めるのにはピッタリの期間全天体順行キャンペーンも開催中です!


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,