星の動き

2023年版! 牡牛座新月の意味や影響【願い事のアドバイスあり】

2023年版! 牡牛座新月の意味や影響【願い事のアドバイスあり】

2023.05.20 00:53頃
牡牛座で新月を迎えます。

新月頃に始めたことは、半年後の同じ星座の満月が起こる頃に、なんらかの形になっています。

今回の新月をきっかけに、何かを始めようと思っている方もいるのではないでしょうか。小さなことでもいいので、半年後の牡牛座満月に向けて新しいことにチャレンジしてみるものいいかもしれません。

Sumie
私は、このHPで主な天体の動きを、音声配信で日々の星読みを2年以上発信しています。
最近では、西洋占星術の講座も製作してきました。

こんな経験から、今回の牡牛座新月から4週間のテーマは「他のものを知ることで新しい感覚を獲得する」だと考えています。また、ポイントは以下の5つです。

  • 外の世界を知る
  • スキル磨きをしよう
  • 揺れたっていいじゃない
  • 線引きをする
  • 一気にいくよりも慎重さが大事

この記事では、今回の新月図を読んで、次の新月までの4週間の影響をお伝えしていきます。

この内容は動画でも解説しています。

新月や新月図については「新月についてまとめた記事」を、牡牛座については「西洋占星術における12星座についてまとめた記事」をご覧ください。


本題に入る前にお知らせです。

新しいチャレンジや、何かを始めるのにピッタリな新月期間に、星読みを学び始めてみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上でいつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ!

受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\無料モニター募集中!/

詳細はコチラ

申込できるのは、新月から1週間のみです

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.2023年の牡牛座新月の意味や影響

今回の新月は2023.05.20 00:53頃に起こります。以下が今回の新月図です。

ホロスコープ

Free Horoscope Chartsを使用

Sumie的 2023年牡牛座新月のテーマ
他のものを知ることで新しい感覚を獲得する

今回の新月図の特徴は以下の通りです。

  • 天体が北側(下側)に集まっている
  • 牡牛座28度で新月を迎える
    サビアンシンボル29度「テーブルで働いている二人の靴職人」
  • 3ハウス
    学び・交流・情報・通信・義務教育・交通・マスメディアなど
  • 水瓶座の冥王星と蟹座の火星のオポジションに、新月がメディエーション
  • 魚座のAscに土星がタイトにコンジャンクション

外の世界を知る

今回の新月は28度で、サビアンシンボルは29度です。この度数は、葛藤を表す度数と言われていますが、ここから双子座へ移っていく中で、双子座の要素も取り入れていくことで、牡牛座の要素との葛藤が起こります。

牡牛座は、使い慣れたものやビンテージを大事にしますが、双子座は流行りもの好きです。今までの価値観を手放して次へと移っていく過程がこの29度に現れています。

今回の新月は双子座のお部屋でもある3ハウスなので、今までの慣れ親しんだものだけでなく、興味があるものや新しいものの情報を取り入れるところからスタートすると読めます。

自分の価値観や世界観だけでなく、外の世界と触れることで、新しい価値観や世界観がうまれ、変化していくことができるのです。新しい豊かさの価値観を受け入れていくような、それを感じることができるような一か月になるかもしれませんね。

スキル磨きをしよう

この新月から、自分の元々もっているスキルや感覚を使うことや磨くことに取り組んでみると良さそうです。

自分の持っているスキルや感覚に対して、自信が持てないと感じることもあるかもしれませんが、じっくりと磨き上げていくことができるのが牡牛座力です!

3ハウスの新月なので、新しい知識や技術を学んだり取り入れたりすることで、さらに元々持っていたスキルが発展するでしょう。

また、いつもいかない場所やお店に行ってみる、知らない人と交流してみることで今まで自分になかった感覚を取り入れることができるチャンスになりそうです。

揺れたっていいじゃない

この新月の次の日には、火星が蟹座から獅子座にサイン移動し、水瓶座の冥王星、牡牛座の木星とタイトに不動宮のTスクエアを形成します。

この新月でも冥王星と火星のオポジションの影響があり、何かを乗り越える大きな力にもなりますが、間違った方向へいくと攻撃性や衝動性となる可能性もあるでしょう。

物事を極端に捉え過ぎて、0か100かで考えてしまうことや、頑固になり過ぎて身動きが取れないなんてことも出てきます。

そんな中で、この新月では「グレーでもいいよ」ということを我々に教えてくれているのではないかと思います。白黒決めなくてもいい、迷ってもいい、揺れ動いたっていい、もう少し全身の力を抜いて揺れ動く今を楽しもうよと言ってくれているのかもしれません。

線引きをする

今回の新月では、魚座のAscに土星がタイトコンジャンクションしています。Ascは初動を読む感受点ですが、マンデン占星術では「国家の置かれている環境」です。このホロスコープチャートは東京で出しているので、国家とは日本のことになります。

そこに、マレフィック天体である土星が乗っているので、困難の発生や制限として現れます。魚座の土星なので、自己犠牲精神が強調される一か月間になるのかもしれません。

これを個人的な影響に落とし込むと、他者の悩みや課題も自分の課題と捉えてしまい、曖昧にさせてしまう。悩まなくてよいことまで無駄に悩んでしまうなんてこともあるかもしれません。逆に、周りとの同化を恐れるあまり、自分の殻にこもってしまうなんてこともあるでしょう。

アドラー心理学で「課題の分離」という表現がありますが、相手の課題と自分の課題とをしっかり分けることがこの新月期間はポイントになりそうです。

もしくは、他者の意見や外の情報を取り入れるなかで、すべてを鵜呑みにするのではなく、「そのような考えややり方もあるよね。私はこの考えややり方が心地よいからこっちを選ぶね」といった風に、他者の感覚と自分の感覚や心地よさをしっかりとわけることを意識すると良いでしょう。

一気にいくよりも慎重さが大事

この新月近辺の星回りは不穏な空気があります。特に、経済面や食の面で大きな揺さぶりがあるかもしれません。

12ハウスの冥王星なので、その破壊の手は我々からは見えにくいようです。気づいたら衝撃的なことになっていたなんてことにならなければいいな…と個人的に思っています。

Ascの土星は2ハウスの牡牛座の水星とタイトセクスタイルなので、フワフワする気持ちを少し抑えて忍耐強く継続していくことを意識すると、今のさまざまな課題を乗り越えられるかもしれません。一気にいくよりも慎重さが大事なときでしょう。

また、Ascのルーラーである海王星が国民を表す部屋である1ハウスにあるので、我々国民が混乱する様子が星たちからはうかがえます。海王星は新月と蟹座の火星と小三角を形成しているので、情報をしっかりと見極めて柔軟に対応できると大丈夫かなと思います。

慣れ親しんだ今までの世界やルールに固執せずに、うまく次へ進めるかが鍵になりそうです。


講座バナー

2.2023年の牡牛座新月のまとめ

ここまで解説してきた今回の牡牛座新月の個人への影響についてまとめていきます。

外の世界を知る興味があるものや新しいものの情報を取り入れるところからスタートする
スキル磨きをしよう今まで自分になかった感覚を取り入れることができるチャンス
揺れたっていいじゃない少し全身の力を抜いて揺れ動く今を楽しもう
線引きをする相手の課題と自分の課題とをしっかり分けることがポイント
一気にいくよりも慎重さが大事慣れ親しんだ今までの世界やルールに固執せずに、うまく次へ進めるかが鍵

今、この世界は過渡期を迎えています。この新月前には最大の吉星である木星も牡牛座にサイン移動しました。

この新月でも「新しい豊かさ」「新しい感覚」というのがテーマになっています。

まだ、それを完全に獲得するわけではなく、揺れ動く一か月になるでしょう。その揺れ動きの中で、ただ不安になってしまうのか、その揺れを楽しむのか。

それは、これを読んでいるあなた次第です。

頑なにならずに、新しい感覚や世界を受け入れながらも自分の譲れないところは大切にしていけるように、自分軸を整えていきましょう。

【おまけ】今回の牡牛座新月の願い事

新月の願いごとを書いている人は参考にしてみてください。

  • 豊かさについて
  • 安心、安定について
  • 自分の才能の発揮について

(例)
・牡牛座の満月までに「〇〇(自分にとって心地よいと思うものや豊かさ)を手に入れます
・じっくりと〇〇を取り組んで磨き上げます
・安心のできる食や人間関係を〇〇までに築きます
など

素敵な新月をお過ごしください。


最後にもう一度、お知らせです。

新しいチャレンジや、何かを始めるのにピッタリな新月に、星読みを学び始めてみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上でいつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

カリキュラム1が全て視聴できる無料モニターや、全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページをチェック!

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\無料モニター募集中!/

詳細はコチラ

申込できるのは、新月から1週間のみです

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,