星の動き

2023年版!水星魚座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2023年版!水星魚座期間の影響

2023.03.03
コミュニケーションや思考力を司る水星☿が、水瓶座から次の星座である魚座へと移動します。

現在進行中の水星☿が移動をすると、社会全体のコミュニケーションの流れや仕事の流れ、人間関係の在り方などに影響してきます。

今回の魚座水星☿期間の過ごし方を知って、仕事や人間関係に活かしていきましょう!

水星にとって魚座のお部屋は「フォール(転落の座)」であり、フィーリング重視の魚座では本来の水星の力を発揮することは難しいのです。
水星魚座期間は、以下のような傾向があります。
・直感力、インスピレーション力がアップする
・共感性が高まる
・同情的な思考
・芸術面の仕事に適している
・混乱が起こりやすい
・無意味な無駄話が多くなる

水星については「西洋占星術における10天体の意味を解説した記事」を、魚座については「西洋占星術における12星座について書いた記事」をご覧ください。


1.2023年の水星が魚座にいる期間の影響

水星が魚座にいる期間
2023.03.03~2023.03.19
水星は約19日で一つの星座を通過する

今回の水星は11ハウスで魚座にイングレス

友人とのやりとり楽しんで

地元の友人というよりも、インターネットで同じ境遇にある人や同じ趣味の人などとの交流を楽しめる期間になりそうです。

共感力も高まるときなので、コミュニティの中でサポートしたりされたりといったことも多く起こるかもしれません!

コミュニティは固定化しすぎず、柔軟にいろんなコミュニティを泳げる力がポイントです。

インスピレーション発揮

芸術や音楽系、スピリチュアル関係を生業としている人には魚座水星はインスピレーションも降りてきやすいので、積極的に活用していきたいですね。

この期間は、頭で考えるよりも心に映し出したものを出していくと良いでしょう。

理論や形がないもの、心と心で対話するような感覚が大事です。

混乱必須!?

水星にとって魚座は元々居心地の良いサインではありませんが、今回の水星魚座期間は特に“混乱”に注意が必要です。3/12頃から変化が現れはじめ、15から19日に水星が次の牡羊座に抜けるまでは、さまざまな情報が飛び交って何が真実か分からない状態になるかもしれません。

また、イライラ感も増し、突然ご縁を切ってしまわないように注意しましょう。何もかも取り込んでしまい過ぎないように、予防線を張っておくことは大事です。この期間は、SNSなども控えるのが良いかもしれませんね。

3月の半ばは、交通関係、船など海に関することにも注意が必要です。受験など大事な予定がこの期間にある人は、スケジュールには余裕を持っておくと良いでしょう。

お休みさせて

この期間は、直感力やインスピレーション力が普段よりも増す一方で、神経も鋭くなります。

神経が研ぎ澄まされることは悪いことではないですが、何を受信するかによってそれぞれの状態に悪い影響を及ぼすこともあります。

疲れやすくもなるので、周りや社会の影響をとり入れすぎて疲れたと感じたときには一人になって神経をお休みさせる日を持つようにすると良いでしょう。

話題は地方から?

今回は11ハウスで水星がイングレスするので、話題は地方都市から出てくる、もしくは11ハウスは議会という意味もあるので、広島サミットに向けての議会が活性化するのかもしれません。

未来のテクノロジーや最先端の技術を使った芸術や音楽などの話題が出てくると面白いなと個人的に期待しています。


2.今回の水星魚座期間のまとめ

水星が魚座に入り、進んでいくと16日17日頃には、魚座で太陽、海王星、水星が重なります。それに双子座の火星がスクエアの角度をとるので、インスピレーション力は最大限に発揮されるものの、火星の影響が気になります。

柔軟宮でのスクエアなので、話題もあっちこっちと混乱しそうです。神経も高ぶりやすくなるので、イライラして周りとケンカにならないように気を付けておきたいですね。

また、高等学校の受験シーズンでもあるので、交通関係への影響も懸念されます。スケジュールの再確認、移動には余裕を持って過ごしてください。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,