星の動き

2024年版!水星魚座期間の影響

2023年版!水星魚座期間の影響

2024年2月23日 16:28頃
コミュニケーションや思考力を司る水星が、魚座へと移動します。

現在進行中の水星が移動をすると、社会全体のコミュニケーションの流れや仕事の流れ、人間関係の在り方などに影響してきます。

今回の水星魚座期間の過ごし方を知って、仕事や人間関係に活かしていきましょう!


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.2024年の水星魚座期間の影響

水星は約19日間で1つの星座を通過します。今回、水星が魚座を運行する期間は2024年2月23日~2024年3月10日です。

以下が今回の水星が魚座にイングレスするチャートです。

2024年の水星が魚座にイングレスするチャート

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

シンプルにする

水星は、情報を処理したり具体的なことをするのが得意な天体ですが、魚座は境界線をなくしすべてを受容するサインなので、情報や思考がまとまりきらずにふわ~っとイメージが広がっていくため、水星にとっては過ごしにくいサインです。

しかし、今は魚座に土星が滞在し、地のエレメントである牡牛座の天体からの関与もあるため、ふわ~っとしたイメージもまとまりやすくなる予感です。

イメージをまとめて、それを世の中に出すためには、土星の「制限」を意識し、情報をとり入れすぎない、あれもこれも手をつけないことが鍵となります。

イメージをまとめづらいときには、一度何でもかんでも取り入れるのをやめて、シンプルに考えてみるとよいでしょう。

繋がる相手を見極める

水星はコミュニケーションを司る天体なので、他者と関わるときにも必須です。

今回のイングレスチャートでは、魚座の水星、太陽、土星がコンジャンクションして7ハウスにあります。

7ハウスは、交流や共同、コラボ、契約などのお部屋です。
誰にでも心を共鳴させるのではなく、誰の心と共鳴したいかを考えるのが大事な期間となるでしょう。

水星魚座期間は、少し憂鬱になることや神経質になることも多くなります。

他者との関係はうまく制限しながら、ストレスで心が疲れないよう心掛けておきましょう。

自分の気持ちも察して

水星が魚座に入ると、海王星、土星、太陽、水星と魚座のステリウムの期間がやってきます。

感覚や感性も鋭くなるため、理論よりもフィーリングや感情を大事にするような流れがやってくるでしょう。

社会的にも相手の気持ちを察することを大事にする流れが出てきますが、相手の気持ちを察し過ぎて自分を置き去りにしないように気を付けておきましょう。

相手の考えと自分の考えが混同しやすくなるので、自分はどう感じたのか、今何を考えているのかなど、その都度自分に問いかけてあげるとよいでしょう。

癒しをもたらす

3月9日頃には海王星とコンジャンクションします。
霊性やインスピレーション力も増し増しになり、この時期の占いやスピリチュアル関係のイベントは盛り上がりそうです。治療やセラピーを受けるのもよいでしょう。

また、音楽や映像、ダンスなどでも面白いニュースが舞い込んでくるかもしれません。

この頃は、水瓶座の火星と牡牛座の天王星がタイトにスクエアを形成するため、社会的には少し殺伐とした雰囲気や突飛押しもない事件や事故が起こる可能性もあります。

その中で、魚座の海王星と水星が癒やしやくつろぎを我々にもたらしてくれるかもしれませんね。


まとめに入る前にお知らせです。

LINE公式アカウントでは、満月や新月、天体の移動や逆行など星の動きの最新情報などを配信しています。

登録していただくと、プレゼントとして西洋占星術の学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をお届けします。

ぜひ、登録してください!

\プレゼントあり/

LINE登録はコチラ

星の動きの最新情報が届く!


2.2024年の水星魚座期間のまとめ

水星にとって魚座のお部屋は「フォール(転落の座)」であり、フィーリング重視の魚座では本来の水星の力を発揮することは難しいとされています。

しかし、魚座の水星期間には、インスピレーション力やイメージ力が増すので、その力で夢や理想を形にすることもできるでしょう。

水星は情報も司る天体なので、この時期には癒しや和み系のニュースや情報も多くなるかもしれません。SNSでも、もふもふの動物動画が多く流れるかもしれませんね。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,