星の動き

2023年版!獅子座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023年版!獅子座満月の影響や意味【過ごし方のポイントとアドバイス】

2023.02.06 3:29頃
獅子座で満月を迎えます。

今回の満月は、2022.07.29の獅子座の新月から始めたこと、やってきたこと、始まった人間関係が「完成される」「満たされる」「ゴールに向かう」期間となります。

7月末頃のご自身の生活や人間関係、実践してきたこと、始めたことなど振り返ってみてください。

Sumie
私は、このHPで主な天体の動きの影響を1年半以上音声配信で日々の星読み配信を2年以上発信しています。
最近では、西洋占星術の基礎講座も製作してきました。

こんな経験から、今回の獅子座満月から2週間のテーマは「素直が大事!肩の力を抜いたお付き合いをする」だと考えています。

ここから、今回の獅子座満月から2週間の影響をお伝えしていきます。

※満月や満月図については「西洋占星術おける満月についてまとめた記事」を、獅子座については「西洋占星術における12星座を解説した記事」をご覧ください。

今回の内容は、動画でも解説しています。


本題に入る前にお知らせです。

あなたや、あなたの周りの方のホロスコープを読んで、もっと性格や才能を知り、より良好な人間関係を築くきっかけにしてみませんか?

そんなあなたのために、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる動画講座クラゲでもわかる星読み講座」を製作しました。

このHP限定無料情報もありますので、気になる方は講座の詳細ページをご覧ください。

\このHP限定、無料モニター募集中!/

講座の詳細はコチラ

好きな時間、好きな場所で わかりやすい動画が見放題!

さらに、2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで、現在、全天体が順行となっています。
何かを始めるのにはピッタリの期間ということで全天体順行キャンペーンも開催中です!


1.2023年の獅子座満月の影響や意味

ホロスコープ

※Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

Sumie的 獅子座満月からの2週間のテーマ
素直さが大事!肩の力を抜いたお付き合いをする

~今回の満月の配置~

  • 獅子座16度
    サビアンシンボル17度「ベストを着ていない聖歌隊」
  • 8ハウス
    深い繋がり・継承・税金・財源・社会保障・死・ディープ
  • 太陽と月のそれぞれに5ハウス牡牛座の天王星がスクエアをとり、Tスクエアを形成
  • 満月(太陽と月)と、6ハウス双子座の火星がメディエーションを形成

7月末のチャレンジを受け取る

7月末の獅子座の新月は2ハウスで起こり、ありのままでチャレンジをする!
という新月でした。
そして、半年後の今回の満月は反対側の8ハウスです。

7月末に自分の才能や価値をありのまま出してチャレンジした人はこの満月で受け取る形がやってくるかもしれません。

8ハウスは個人の境界線を壊していくハウスでもあるので、この半年間でやってきたこと、やりかたや信念が壊れて新しくなる感覚を得る人も出てくるかもしれません。

肩の力を抜いて、素直になろう

今回の満月では、肩の力を抜くことがポイントです。
肩の力を抜き、リラックスできる人たちとの交流を大事にしましょう。

満月はゴールや完成の期間でもありますが、ここから新月に向けて浄化していくタイミングにもなります。

素直になり見栄を張らずに、そのままの自分でいられる場所や交流をして、じっくりと心と体を整えていきましょう。

想いは信頼できる相手だけに告げる

今回の満月は8ハウスです。
8ハウスは公の場所ではなく、ディープな場所でもあります。
そこに、素直に自分を出していく獅子座の月。

誰にでも見て欲しい!というよりも、大切な人たち、信頼できる人だけにその想いを告げてみるのが良さそうです。

「鍵付きアカウントで自分を表現する」、「会員だけのサロンで発表する」など、自分の想いをどこで出すのか見極めるのが大事な満月期間になるでしょう。

瞑想を取り入れる

2月は逃げると言われるように、いつの間にか時が過ぎていきます。
目の前のタスクに追われ、自分自身を観てあげる時間がとれないことも多くなるでしょう。

この満月からの2週間は、ご自身の潜在意識に目を向け、本当の気持ちを確かめると良いでしょう。

また、瞑想やヨガなどを取り入れてあげるのもオススメです。

獅子座の満月なので、やりたいことをやる!楽しむ!というのもリラックスさせるのに大事なポイントになるかもしれませんね。

当り前の日常の中に光が見えてくるかもしれませんよ。

保守的になりすぎない

この満月期間は、思うように進まないと感じることや立ち止まりを感じる人も出てくるかもしれません。

そんなときには、じっとその場で同じことをするよりも、動くのがポイント!

目の前の仕事が終わっていなくても、目についたことや気になったことにどんどんと移りながらやっていくと良いでしょう。

深刻に考え過ぎず、軽い思考と行動力が鍵です!

経済・税金関係は柔軟さが必須

今回の満月は太陽が2ハウス、月が8ハウスと、両方ともお金の意味を持ちます。
また、太陽と月のそれぞれに、5ハウスの天王星がスクエアをとっており、3つの天体でTスクエアを形成しています。

天王星は金融とも関連がある天体です。また、5ハウスは株価や証券取引のお部屋でもありますので、株価の急な変動も気になるところです。

国は、将来のためにと合理的に「これはいる!これはいらない!」と剪定していく形であり、国民はもっと自分たちの生活に注目してほしい!と声をあげるかもしれません。

大事なことは一つだけの視点にならないことです。

国は、たくさんの情報を駆使しながら取捨選択し、最終的にはバランスのよい状態へもっていこうとする流れになるのではないかと思います。


2.2023年の獅子座満月まとめ

ここまでお話してきた、個人への影響をまとめていきます。

肩の力を抜いて、素直になろうそのままの自分でいられる場所や交流をして、じっくりと心と体を整えよう
想いは信頼できる相手だけに告げる自分の想いをどこで出すのか見極めるのが大事
瞑想を取り入れるご自身の潜在意識に目を向け、本当の気持ちを確かめると良い
保守的になりすぎない深刻に考え過ぎず、軽い思考と行動力が鍵

社会全体で見ると、今回の満月はお金の軸が色濃く出ているので、軍事や福祉の予算や税金に関してのニュースも多くなるでしょう。

満月なので「はじめる」というよりも「決まった」というところから、次の新月にかけて調整していくという状態かもしれませんね。

我々国民の金銭軸というと、物価高や光熱費の値上げなどいろいろ気になるところはありますが、この時期は、確定申告の時期でもあります。

また、副業をはじめたという人も増えてきて、確定申告が身近になってきている人も多いかと思います。

確定申告の変更点などもあるので、スムーズに進まないという様子を星たちは表しているのかもしれませんね(笑)

不動宮の地道な力を使って、頑張りましょう!

ちなみに2023年の確定申告の受付期間は2/16~3/15です。

確定申告の時期と聞いて、ゲゲゲと思った人!
一緒に乗り越えましょうね(笑)

素敵な満月をお過ごしください。


最後にもう一度、お知らせです。

あなたや、あなたの周りの方のホロスコープを読んで、もっと性格や才能を知り、より良好な人間関係を築くきっかけにしてみませんか?

そんなあなたのために、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べるクラゲでもわかる星読み講座」を製作しました。

このHP限定無料情報もありますので、気になる方は講座の詳細ページをご覧ください。

\このHP限定、無料モニター募集中!/

講座の詳細はコチラ

好きな時間、好きな場所で
わかりやすい動画が見放題!

さらに、2023年1月23日に天王星が順行に戻ったことで、現在、全天体が順行となっています。
何かを始めるのにはピッタリの期間ということで全天体順行キャンペーンも開催中です!


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,