星の動き

2023年版!火星乙女座期間の影響

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

火星乙女座

2023.07.10 20:40頃
火星が獅子座から乙女座に移動します。

火星は、行動力や活動、モチベーションやパワー、力、衝動や攻撃性、性的エネルギー、病気などを司ります。火星がサイン移動すると、その力の使いどころが変わります。

火星乙女座期間はどんな影響があるのか、何に注意すればいいのかなど火星が乙女座にイングレスするチャートも使用して解説していきます。


1.2023年の火星乙女座期間の影響

ホロスコープ

Free Horoscope Charts(プラシーダス法)を使用

火星が乙女座を運行する期間
【2023.07.10~2023.08.27】
※火星は一つの星座を約43日で通過する

確かな結びつき

今回の火星乙女座のイングレスチャートでは、乙女座の火星と牡牛座のドラゴンヘッドがトラインです。ノード軸は出会いやご縁を表す場所でもあるので、それに情熱や性的エネルギーを表す火星がソフトアスペクトなので、よいご縁が結べそうな配置ですね。

牡牛座と乙女座で地のエレメントということもあり、確かな結びつきができそうです。

また、ビジネス面でも地盤が安定するような契約ができるかもしれません。

他人が気になる

もともと、火星乙女座のエネルギーはあまり攻撃として出ることはありません。細かい仕事や調整することに力を注ぐ火星なのです。

しかし、仕事に熱中できているときはよいのですが、他人が気になりだすと困った状態が発動します。

特に、今回のチャートでは7室はじまりなので、他人の細かな言動が気になり、それに批判的になり、重箱の隅を突くようなことをしてしまうといった影響があるかもしれません。
特に、水星と冥王星もタイトにオポジションを形成しているので、自分の正しさややり方を押し付けたり、白黒はっきりつけ過ぎたりしないように気を付けましょう。

ネチネチでミスをなくそう

火星は情動性や性急性が高い天体なので、怒りや空回り、早合点に繋がりやすいです。

しかし、乙女座の火星の時期は、細かいところに力を注ぐことになるので、ミスも少なくなるでしょう。細かい修正や分析が必要な仕事には持ってこいの時期ですね。

また、この期間は、普段ネチネチ言わない上司が、細かいことを指摘してくるなんてことも体験する可能性があります。「面倒くさいな」と思わずに、その細かな指摘に耳を傾けると、完璧な作業ができるかもしれません。

この時期、無責任さも出やすいので、ちょっと面倒くさくてもその提案や指摘に乗ってみるのもアリですよ。

胃痛に気を付けて

火星はケガや健康状態も表しますが、乙女座の火星の時期はストレスからの胃腸の不調に気を付けておきたいですね。胃に負担がかかって、背中周りに痛みを感じるなんてこともありそうです。

ここから暑い時期に入りますが、冷たいものばかり食べる、シャワーですませるなどはNGです。涼しい時間帯に少し体を動かす、健康的な食事を意識する、お風呂に浸かって体を温めるなど健康的な生活を心がけましょう。

性的な問題が出る

オーブはワイドではありますが、乙女座の火星と魚座の土星のオポジション(180度)に小惑星である双子座のベスタがスクエアとなり、柔軟宮のTスクエアが出来ています。

小惑星ベスタは「火、性、抑圧、自己犠牲」に関わる惑星です。柔軟宮のTスクエアであり、ベスタと作用が似ている火星や土星とのアスペクトなので凶作用が出やすい配置でしょう。

無責任になりやすい、セクシャルな事柄での葛藤などが起こりやすいかもしれません。性的な事柄に関わることが問題になる可能性もあるでしょう。

特にベスタは処女を守る女神でもあり、乙女座とも繋がりがあります。男女間のトラウマや個人的な欲求をどう満たしていくかが課題となりそうです。


2.2023年の火星乙女座期間のまとめ

火星乙女座のシーズンは、仕事にも集中しやすく、先延ばしにしていた面倒くさい仕事がはかどりそうです。人との関わりも仕事との関りもうまく調整しながら、献身的になりすぎないように気を付けておきたいですね。

自己管理をするエネルギーでもあるので、健康状態のチェックにはもってこいです。検査を受けたり、健康維持に筋トレやスポーツをはじめてみたりするのもよいでしょう。

他者に対して厳しくなりすぎないように、笑顔を忘れないようにしていきたいですね。


この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星の動き
-, ,