星の動き

【2021年 秋分図】ホロスコープで読む!秋分から3か月間のメッセージ!!【太陽が天秤座へ移動】

【2021年 秋分図】ホロスコープで読む!秋分から3か月間のメッセージ!!【太陽が天秤座へ移動】

【2021年9月23日 04:21】
太陽が天秤座♎に入室し、秋分を迎えます。
ホロスコープでは、夏至、秋分、冬至はその日から3ヶ月間の世の中の流れを読んでいきます。(春分は1年の流れ)
ちなみに新月は同じ星座で満月になるまでの半年間🌚、満月は1ヶ月の流れ🌝を読みます。

今回は太陽が天秤座♎に入室するその時間のホロスコープ(秋分図)を読み、冬至までの3か月間の過ごし方のメッセージをお伝えしていきます。

目次

1.予備知識
2.【秋分図読み】秋分から3か月の世の中の流れと過ごし方
3.まとめ


1.予備知識

秋分とは?

秋分とは昼と夜の長さがほぼ同じになる日のことです。
ここから冬至に向けて夜が長くなり、陰のエネルギーが強くなっていきます。

※秋分の詳しい解説はコチラの記事を参考にしてください。

秋分の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?とるべき食材・食べ物は?】
参考2022年版!秋分の期間の過ごし方【どんな日?時期はいつ?おすすめの食材・食べ物・レシピは?】

天秤座♎とは?

【I balance】私は調和する
社会の中でバランスと調和を重んじる星座さんです。

キーワード
バランス感覚、他者目線、社交術、調和力、公平、中立、客観性、品性、節度、美意識、マナー、TPO、気配り、理想主義、八方美人、パートナー、優柔不断、影響を受けやすい、結婚、恋愛

※天秤座♎や他の星座について詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

【西洋占星術】ホロスコープにおける星座(サイン)の意味・読み方・キーワード
参考【西洋占星術】ホロスコープにおける12星座(サイン)の意味・読み方・キーワード

太陽天秤座♎期間とは?

ホロスコープ上で、太陽が天秤座♎の部屋に入室していることを言います。
今年の天秤座♎の太陽期間は9/23~10/23までです。


2.【秋分図読み】秋分から3か月の世の中の流れと過ごし方

今回の秋分図はこちらです。

【2021年 秋分図】ホロスコープで読む!秋分から3か月間のメッセージ!!【太陽が天秤座へ移動】

秋分図Sumie的テーマ
じっくりと己と向き合っていく。こだわりにバイバイして変容を受け入れていこう

今年は春分図、夏至図、冬至図すべてAsc(はじまりの場所)は天秤座ですが、今回の秋分図だけは乙女座になります。
秋分図以外の期間は、活動宮で風の星座である天秤座なので、風の時代GO!GO!感があります。
しかし、今回の秋分図は柔軟宮で地の星座である乙女座なので、一味違う流れになりそうです。

自分の才能を見つめ直す

この3か月間は、社会が大きく動き出すというよりは、それぞれがじっくりと己と向き合う。そんな期間になりそうです。
持って生まれた才能や肉体、自分自身の独自性や信念などを再確認し、自分の価値を守ることやオリジナリティを出していくことが大切になってきます。

しかし、周りに流されたり社会の風潮に流されたりすることもありそうです。
常識やルール、世の中の流れも大切ですが、混乱した時には自分の楽しめる趣味を見つけ、常識を覆しても自分の思想を打ち出していくことで、混乱や不安から抜け出すことが出来るでしょう。
自分自身が何を大切にし、何を考え何が好きで誰と一緒にいたいのかを考え、この3か月は己に意識を向けて、自分自身をもう一度見つめ直していくと良いでしょう。

国はチャレンジし新しい世界を目指す

9月末には自民党の総裁選があり、11月には衆院選もあります。
国は権力への意志と強い野望が見える星の配置です。
国としての施策などを打ち出し、体質の強化を図っていく時になるでしょう。
火星♂が太陽☉(国)に寄り添っているので、力強さがありそうですが、どちらかというと様子を見ながら平和的でバランスを取るような施策を打ち出してきそうです。

知性や頭脳戦を繰り広げて、日本独自の政策や対策が成功の鍵となりそうで、若い政治家の力強さや柔軟さが爆発すると良いですね。
しかし、今回は年配者の年の功が功をなす!?なんてこともあるかもしれません。

国民は助け合いがキーワード

我々国民(☽)の星の配置は少し厳しめです。
仕事やプライベートどちらも白黒はっきりと状態が分かれそうです。
極端さが出てくるので、知識や能力などもその差がどんどん開いていくかもしれません。

言動にもその極端さが出てくるので、それによって言葉で攻撃をし、相手を傷つけるなんてことも多く起こるかもしれません。
自分の素直な気持ちを出していくことを大切にしながら、相手への気遣いや配慮を忘れないようにし、相手や周りの人たちの心に調和をもたらすような言葉や配信を心がけましょう

デマや曖昧な情報に注意!

曖昧な言葉や甘い言葉には注意が必要です。
些細なことであっても細かく分析をし、自分の頭の中を整理整頓して物事を理解していくように心がけると良いでしょう。
様々なデマや曖昧な情報に翻弄されて疲弊する配置でもあるので、自分の心のバランスをいつも意識しておくことが大切です。
有効な薬物療法などが登場する予感もありますが、感情ではなくしっかりと理性を働かせて、情報を整理するようにしていくと良いでしょう。

心地よい会話力を身に着けよう

この三か月で私たちが身に着けることは、心地よいコミュニケーション力です。
自分の感情や気持ちだけを自己中心的に押し付けていくのではなく、相手の感情に配慮した会話を心がけることや、自分の素直な気持ちを相手に伝える工夫を諦めずにしていくことを学んでいきましょう。

そのためには、自分の今の素直な気持ちに目を向け、こだわりを捨てて大らかに構え、物事を受け入れるようにしていくことです。
そうすることで、その先の未来に必要なものが受け取れるようになっていきます。


3.まとめ

この三か月の期間で逆行中だった天体たちが10/7の冥王星♇様から順次、順行に戻っていきます。
そして、それぞれの見直しが終わった冬至からの三か月には、さらに風の時代が加速してくでしょう。
※それぞれの逆行期間の詳細はコチラの記事をご覧ください。

【西洋占星術における逆行とは?】天体の逆行の意味を解説&個人のホロスコープにも影響あり!【逆行が多くても気にしなくてOK】
参考【西洋占星術】ホロスコープにおける逆行とは ~天体の逆行の意味を解説~【ネイタルに逆行が多い人も気にしなくてOK】

この秋分からの三か月の間で、自分の心や体のバランスを整えると共に、パートナーや周りの人たちとのバランスのとり方を再度見直していきましょう。
風の時代はコミュニケーション力や人脈、知識がとても大事な時代です。
自分にとって必要な人間関係や知識、コミュニケーション力を整理整頓しておくことで、この先よりスマートに風の時代に乗って飛躍していくことが出来るでしょう。
この三か月は新しく動き出すよりも、自分や大切な人たちのためになることを意識して過ごしていきましょう。

素敵な三か月間になりますように♡

Sumie🌙.*·̩͙✩.*


西洋占星術における1年の始まりで1年間の流れを読む「春分図を読んだ記事」、その日から3か月間の過ごし方を読む「夏至図を読んだ記事」「冬至図を読んだ記事」も併せてご覧ください。

-星の動き
-, ,