星の動き

2022年 太陽が水瓶座に移動【一か月のテーマ・過ごし方のポイント】転機の期間となる!?

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年 太陽が水瓶座に移動【一か月のテーマ・過ごし方のポイント】転機の期間となる!?

冬至の日から占星術の太陽☉も社会性を重んじる修行僧の山羊座♑を進行してきました。
そして、次の星座である水瓶座♒へとお部屋を移動していきます。

水瓶座に太陽が入るとき、二十四節季の暦では『大寒』の季節に入ります。
※大寒については「大寒の期間の過ごし方について書いた記事」をご覧ください。

太陽が水瓶座♒にいる期間

2022.01.20 11:39 ~ 2022.02.19 01:43

現在進行中の太陽☉が星座を移動すると、その星座やハウスにスポットライトが当たります
山羊座家から水瓶座家に居候場所を変えるので、その家のカラーやしきたりに少しずつ慣れていく、学んでいくということです。

ここでは、太陽が水瓶座にいる期間のテーマ、過ごし方についてお話していきます。

目次

1.予備知識
2.ホロスコープから太陽水瓶座♒期間のテーマやポイントを読み解く
3.まとめ

誕生日占いなどの星座は、この太陽の入っている星座の位置で決まります。
01/20と2/19は時間によって、どちらかの星座に分かれるのです。
(1/20なら11:39までに生まれた人は山羊座♑さん。11:39以降に生まれた人は水瓶座♒さん)

ホロスコープを出す時には、出生時間がとても重要なのがここでもわかりますね(*´з`)
そもそも、ホロスコープとは?から知りたい方は「西洋占星術とホロスコープを超簡単に説明した記事」も参考にしてみてください。


ショップバナー太陽

1.予備知識

占星術における太陽って?

西洋占星術での太陽の公転周期は365.3日で、約30日でひとつの星座を通過します。
太陽は生命力や人生の目的人間の意志の方向性国家に対する基本的な影響などを表します。
太陽が次の星座に移動する時のホロスコープを読むことで、その一か月の過ごし方のポイントなどを読み解いていきます。

太陽の説明は「西洋占星術における10天体の意味を解説した記事」にも書いています。気になる方は併せてご覧ください。

水瓶座♒はどんな星座?

【I know】私は知る
自由な未来や独創性を目指す星座さんです。
わたしはわたし、あなたはあなた。がモットーで、国籍や性別、年齢や経験など問わない、真の意味での自分らしさや自由を宣言していく星座です。

キーワード
価値観や選択の自由・個性の尊重・平等意識・独立心・反骨精神・革命・理屈・道理・ボーダーレス・ノンセクシャル・グローバル・友愛精神・助け合い・論理的・信念・革新的・超合理主義・クール・未来志向・自分流・頑固・距離感をつくる

水瓶座♒の詳しい特徴や他の星座については「西洋占星術における12星座をザクっと解説した記事」でも説明しています。気になる方は併せてご覧ください。


ショップバナー1

2.ホロスコープから太陽水瓶座♒期間のテーマやポイントを読み解く

2022年 太陽が水瓶座に移動【一か月のテーマ・過ごし方のポイント】転機の期間となる!?

太陽が水瓶座入りする瞬間のホロスコープで、一か月のテーマを読んでいきましょう。

社会改革が加速する

ホロスコープの上に天体たちが集まり、はじまりのAscには水瓶座のルーラー(守護星)である改革の天王星♅が寄り添い、最終目的地であるMCには死と再生を司る冥王星♇がピッタリと重なっています。

ここから、再び社会変容が一気に加速する予感です。
国は不屈の精神で耐えないといけない期間になりそうですね。
今までこの社会が考えてきたことをまとめ、新たなルールやシステムを創り出すのかもしれません。

例えば、コロナ禍で創られたルールや働き方の見直しをして、より合理的に進むシステムやルールに変化させていくという感じです。
のちのち、この期間が大きな転機だった!となるかもしれませんね。

見直しが大事

この期間は、情報やコミュニケーション、思考を司る水星☿と恋愛やお金、楽しみや調和を司る金星♀が逆行しています。
※それぞれの期間や過ごし方の注意点は「水星逆行について解説している記事」「金星逆行について解説している記事」で詳しくご覧ください。

水星☿は特に、太陽と同じく10ハウスに滞在し、時間や制限を司る土星♄も10ハウスです。
やはりここで、「社会的見直し」をしっかりしろということなのでしょう。
このルールで本当に良いのか、同じことを繰り返していていいのか、広い視野を持ち、幅広い情報に目を向けて方向転換をおこなっていかなければならないよ!と星たちが促しているように見えます。

二日前の蟹座♋の満月でも同じように「方向転換」がキーワードだったので、じわじわと変革ムードが来ている感じがしますね!
※二日前の「蟹座の満月のテーマについて書いた記事」も併せてご覧ください。

それぞれの信念が大事

国が変革を余儀なくされ、社会情勢は右往左往するかもしれません。
そんな時、わたしたち国民はどうすればいいのか。

それが「ブレない信念を持つ」ということです。
・自分の目的を見直し明確にしましょう。
・独立独歩でやるべきことをやりましょう。
・自分の能力を最大限にいかし、自己実現の旅路へ向かいましょう
・ワクワクや楽しいを大事にしましょう。

社会よりもまずは、今の自分をしっかりと見ること、自分はどんな信念や目標を持って生きるのかを
この期間で探し求めていくことが大事になるでしょう。

自分の可能性を広げる

この期間のはじめは、まずは自分の身の丈をチェンジするところから始まります
変われないなんてことはない!限界なんてものはない!と星たちから喝を入れられているような配置です。
国も海外の情報などを積極的に取り入れて先読みをし、行動することが求められています。

そして、我々国民も自分の可能性を広げるために、この期間は広い視野で情報をとり入れることや、行動範囲を広くとってみると良いでしょう。
コミュニティに入り、仲間の輪を広げるがよく、国境や国籍、性別や年齢、地位など関係のない分野やコミュニティが鍵です!

ここから、今までの境界線もなくなり、様々な思想や考え方がとり入れやすくなります。
頑なになりすぎずに、常に自分自身をアップデートしていく、改革していくつもりで様々な情報や考え方をとり入れていくと良いでしょう。


ショップバナー2

3.まとめ

常識や社会も大切ですが、自分のやりたいことは何か、自分の理想とは何かを考え、それを目指すために行動するそんな人が増えていく期間かもしれませんね。
一人ひとりの力をここでしっかりと身に着けるときかもしれません。

それは、誰かの真似ではなくオリジナリティ

仲間やSNSでの発信などで気持ちや信念が引っ張られやすくなります。
コミュニティの仲間のセリフや思いを、自分のものと勘違いしたり、混合して本当は何がやりたかったのか分からなくなったり、
何を目指しているのか、何のためにやっているのかが分からなくなったりするかもしれません。

どんな環境や場所や状況にも左右されない、自分自身の「理念(不変の存在・ものの原点・ベースの考え)」を求めていきましょう
人との距離感をしっかりと把握し、自分の理想の未来を大事に行動していくことが、この水瓶座期間に大事なことです!

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-星の動き
-, ,