星の動き

2022年 春分図を読む ~どんな年になる?一年間の社会や個人のテーマ・ポイントをホロスコープから読む~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

春分

2022.03.21 0:33頃
太陽が魚座♓から牡羊座♈へ移動して、春分を迎えます。
西洋占星術では、太陽☉がはじまりである牡羊座♈に入室したこの日を一年の始まりとし、新しいエネルギーに変わる日としています。
春分のその時間のホロスコープである春分図は、その一年間のエネルギーを見るのに大切なものなのです。

今回は、2022年の春分図を読んで、2022年3月からの一年間の流れを読み解いていきます。

目次

1.春分と、西洋占星術における春分図とは
2.2022年の春分図から一年のテーマを読む
3.まとめ


ショップバナー太陽

1.春分と、西洋占星術における春分図とは

春分とは

春分とは“自然に感謝し、この世界を愛する日”です。
朝と夜が半分の日で(実際は昼が少し長い)二十四節気において一年のはじまりの季節です。
皇室の行事「春季皇霊祭(しゅんきこうりょうさい)」という祭日が名前の由来となっています。
春分の前後三日を合わせた7日間が春のお彼岸になり、「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨としています。

西洋占星術における春分、春分図とは

西洋占星術における牡羊座~魚座までの十二星座は黄道十二宮と呼ばれ、ホロスコープ上では春分点を牡羊座0度として、そこから黄道(太陽の通り道)の全円360度を30度ずつ12のブロックに分割して割り振られています。
(※春分点:黄道と赤道の2つの交点のうち、黄道が赤道を南から北に交わる点)

これは、黄道十二宮を定めた遠い昔(紀元前2200年頃)、たまたま「春分点に牡羊座があった」ため、西洋占星術では「春分点を牡羊座0度と定め」、牡羊座が十二星座の起点となました。
このため、西洋占星術では春分点のホロスコープである春分図(太陽が牡羊座0度に入ったときのホロスコープ)を一年のはじめとして読んでいるのです。

ちなみに、地球は球体でなく楕円である、地軸(時点の軸)が傾いてるなど、様々な影響により、春分点は黄道に沿って少~~~しずつ東から西にズレています。
このため、現在、実際に地球から見える黄道上に実在する十二星座(黄道十二星座)と、ホロスコープ上の十二星座(黄道十二宮)にはズレがあります。
現在は、春分点には魚座があると言われています。


ショップバナー1

2.2022年の春分図から一年のテーマを読む

こちらが2022年の春分図です。このホロスコープで一年の流れを読んでいきます。

2022年 春分図を読む ~どんな年になる?一年間の社会や個人のテーマ・ポイントをホロスコープから読む~

Free Horoscope Chartsを使用

Sumie的 一年のテーマ
成長あるのみ!情報を駆使して、新しいアイデアを出していこう

2022年の春分図は重なっていて見えにくいですが、3ハウス(情報、コミュニケーション、移動、交通、マスコミ)などのお部屋に牡羊座♈の太陽☉が入室しています。
はじまりであるアセンダントは射手座♐です。
射手座のルーラー(守護星)は木星♃でその木星♃も3ハウスに滞在していることから、2022年は3ハウスの出来事が大きく取り上げられることになると読めます。

この一年は
・新しいことや、自分と違う考えも素直に受け入れて、たえず成長していけるか
・自分の意見もしっかり伝えること
・できるできないでなはく、アイデアをどんどん出していくこと
・情報に左右されるのではなく、うまく情報を駆使すること
が大きなポイントとなりそうです。

大きな情報の波が来る

これは2022年に始まったことではないのですが、やはり3ハウスを注目すると「情報・伝達」は、この一年の大きな鍵🔑になることは間違いないです。
今でも一人ひとつのSNSは持つ時代ですが、それぞれの得意なことを情報発信することが大きな飛躍になるようです。見る聴く専門の人も、コメントでコミュニケーションをとる、なんでもいいから発信してみると良いでしょう。

情報の曖昧さに注意

3ハウスには魚座♓の海王星♆も滞在しています。
2022年の4月には165年ぶりに魚座で木星♃と海王星♆が重なります。(居心地の良い実家に集合)

愛や優しさが広がっていくことを願いますが、混沌とした世界や曖昧な世界が広がるかもしれません。
たくさんの情報の海に溺れてしまわぬように、騙されないように、感情だけでなく理性も持って一つ一つの情報を取り入れていきましょう。

素晴らしい文学作品が出てくる予感

2022年は詩や本など素敵な文学作品や芸術作品がたくさんこの世の中に出てくる予感です♪
Twitterやブログ、noteなど文字を書くことが今以上に当たり前になるでしょう。

また、通信とも大きな関係がある年なので、ラジオ配信などの配信系もにぎわう予感です。

財政状況は大きく変わる?

日本の財政状況は厳しいものがありそうです。
5ハウスの天王星♅が2ハウスの火星♂と金星♀に突発的なエネルギーを送っています。
株価などの急な変動は注意が必要そうですね。

また、土星♄は政治家も表すのですが、その土星♄が5ハウスのドラゴンヘッド☊、11ハウスのドラゴンテイル☋とTスクエアです。
古巣の政治家たちが頑固なのか、過去を捨てきれず、もしくは自分たちの所有するものを捨てきれない状況が見て取れます。

ここで大事なことは「一時期の破壊的経験」です。
とにかくやっちゃえ!無理矢理ジャンプするぞ!!というリーダー的な存在が不足しています。
そんなリーダーが出てきてくれると大きく経済活動も変化する感じですね。

あとはどれだけ先見の明(今ではなく先を見通す力)で動けるかです。

国民のリーダーシップが鍵!?

2022年の春分図では、我々国民を表す月☽だけが上に昇っています。
そろそろ、我慢の限界!立ち上がらなければいけないと出てくると国を引っ張っていくことになりそうですが、バランスを重視する天秤座なので…
ほどほどがいいんじゃない~という状態になる感じもありますね。

我々国民は、どれだけ自分たちの考えを国へ伝えることができるかが鍵のようです。

疫病や天災について

断言はできませんが、この春分図で見ると疫病は少し和らぐのではないかと個人的には思います。
まだ海外までは難しいようですが、国内の旅行やお出かけもできて、そこでコミュニケーションが活性化されるかもしれません。

天災に関しては、分かりません。
火に関する災害や火事には気を付けたいなという感じです。

意見の食い違いからの成長へ

国には海外とのコミュニケーションは密にとって意見の食い違いが発生しないようにしてもらいたいですね。
海外の意見を取り入れるのも大切なのですが、日本としての意見をしっかりと伝えていかなければならない!ようなので、謙虚な日本も素晴らしいのですが、NOはしっかりと伝えるなど忖度しすぎない、曖昧にし過ぎないようにしてもらいたいですね。


ショップバナー2

3.まとめ

2022年の春分図は昨年に比べると良い感じではないかなと個人的には感じています。

しかし、魚座で木星と海王星が165年ぶりに重なることや天王星♅と火星♂のスクエアもあるので楽観視はできないかもしれません。
それぞれの価値観を大切にしながら、相手の価値観や考えを上手に吸収して、さらにパワーアップしていきましょう!

今、本格的な風の時代に入る最終段階です。
世界が大きく変容しようとしています。

一人ひとりが情報に責任を持ち、自分の目や耳などの感覚をしっかりと持ってそれぞれの意見を尊重してこの世界の変化という成長を楽しんでいきたいですね!

Sumie☽.*·̩͙✩.*


その日から3か月間の過ごし方を読む「夏至図を読んだ記事」「秋分図を読んだ記事」「冬至図を読んだ記事」も併せてご覧ください。

-星の動き
-, ,