星の動き

2022年版!冥王星順行の影響や意味、順行に戻る時間は? ~再び社会変容へのメスが動き出す~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年版!冥王星順行の影響や意味、順行に戻る時間は? ~再び社会変容へのメスが動き出す~

2022.10.09 7:24頃
4月末から逆行していた冥王星が順行に戻ります。

今回は2022年の冥王星が順行に戻るとき、社会がどのような動きになるのか、
我々に起こる影響や過ごし方について解説していきます。

冥王星が逆行すると「強制的な変化のパワーダウン」が起こり、変容する手を一度緩め、我々に見直しの余地を与えてくれると言われており、
2022年の冥王星逆行では、
・既存の社会やルールの崩壊から国の混乱
・自分が所属する社会の在り方や仕事に関して見直しを行う
・過去においてきた目標や目的と対峙する
・抵抗せずに身を任せる
など、自分自身と社会の在り方を見直す期間でした。


2.2022年の冥王星が順行に戻るときの影響や意味

現在、冥王星は山羊座を順行→逆行を繰り返しながら15年ほど滞在しています。
山羊座の象意である「社会・ルール・伝統」を破壊し、新しい時代へ再生している最中です。

そして、2023年3月24日に一度、次の星座である水瓶座へ移動します。(逆行で再び山羊座へ戻る)

冥王星については「西洋占星術における10天体を解説した記事」をご覧ください。

冥王星山羊座期間のクライマックス

再び逆行で山羊座に戻ってくるとはいえ、2023年3月24日には冥王星が水瓶座へ移動します。
この順行は、山羊座の社会のルールや今までの価値観を大きく変えるクライマックス期間となるでしょう。

古いものが刷新され、新しい時代へと移りゆく。
そんなときに我々は立ち会うことになりそうです。

特に、冥王星などのトランスサタニアンが星座を移動するときは、世界的に大きな影響があると言われています。

2008年に冥王星が山羊座へ移動したときには、リーマンショックがありました。
山羊座は地のエレメントで物質を重視する星座なので、リーマンショックからはじまったというのは考え深いところがありますね。

物質主義やキャリア主義などが崩壊するそんな冥王星山羊座時代だったように思います。

この順行期間、そして2023年の冥王星逆行期間は「最後の社会改革」へと時代は進んでいきます。

世界が変容しながら進む

冥王星が水瓶座に入る2023年3月からは大きく世界が進みます。

権力を保持するような時代は終わりを告げ、もっと自由な時代へと変貌を遂げるかもしれません。

現在、ロシアがウクライナへ侵攻し国民をも巻き込んで戦争を続けようとしていますが、冥王星が水瓶座に入るときには何らかの答えが出ているのではないでしょうか。

水瓶座は「平等・グローバル・改革・博愛・自由」などを示す星座です。
その象意に向けて、冥王星は世界を破壊しながら新たに変容させていく準備がここから本格的にはじまるでしょう。

白黒はっきりつける方向へ進んでいく

今、日本でも「政治と宗教」「権力者の性の問題」「オリンピックと金」など、さまざまな問題が明るみになり、暴かれ「平等」を訴えられています。

冥王星が順行に戻ったあとは、さらに「某ウイルスと健康問題に関して」など、さまざまなことが暴かれはじめ、白黒はっきりつける方向へ進むでしょう。

振り回されないようにしっかり考えよう

冥王星が順行に戻り、さまざまな問題が暴かれていきますが、嘘の情報や曖昧な情報に振り回される期間は続きそうです。

社会の情報はもちろんですが、人の噂話や悪口などに振り回されないように注意しましょう。

すぐにその言葉や情報を鵜呑みにせず、この情報のソースはどこに?と、一度立ち止まりしっかり考える癖をつけることが大切です。

独立し、それぞれ合った生き方にシフトチェンジする

社会への依存、大きなものへの依存、親や夫への依存など、ここから社会も個人も「自立」に向けて動き出します

今、社会でも「親ガチャ」「配属ガチャ」「モラハラ」などさまざまな問題が出てきています。

今まで“絶対的だった存在”からの解放がはじまる。
これからは「個」の時代へと突入していきます。

しかし、それは依存してきた人たちにとっては恐怖を感じるのではないかと思います。

今までの社会制度からの解放と共に、新しい環境へと歩みを進める人も多くなりそうです。
それぞれに合った生き方へとシフトチェンジする、そんな流れになるのではないでしょうか。


2.今回の冥王星順行まとめ

いよいよ、冥王星の山羊座での大改革がクライマックスを迎えようとしていますね。
日本では安部元首相、イギリスではエリザベス女王の死去など古い時代の終わりと共に、今までの主要人物から変わり目が一気にやってきたなという印象です。

冥王星は逆行中に緩めていた「刷新」の手を本格的に始動させます。
個人でも4月末から悩んできたことへの答えや動きが出てくるときではないでしょうか。

トランスサタニアンの影響はちっぽけな我々にはどうすることもできません。

もし、あなたの周りで「変容」が起こっているのだとしたら、それに抵抗せず自然の流れに身を任せることが大事です。

変わりたかった!という人はここからしっかりと変わっていけるでしょう。
冥王星の力を借りて、大きく変身していきましょう。

Sumie☽.*·̩͙✩.*


-星の動き
-, ,