カードの紹介

【ムーンオロジーオラクルカード】Smjuk的「解説」「使い方」【Moonology ORACLE CARDS】

【ムーンオロジーオラクルカード】Smjuk的「解説」「使い方」

月の満ち欠けと12星座の満月新月、そして占星術で使われる要素が描かれているオラクルカード

ムーンオロジーオラクルカードMoonology ORACLE CARDS)】

を紹介していきます。

実際に私もオラクルカード鑑定で使っており、オラクルカードの購入で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

オラクルカードについては「Smjukが行うカードリーディングについて書いた記事」も参考にしてください。


1.ムーンオロジーオラクルカードってどんなカード?

【ムーンオロジーオラクルカード】Smjuk的「解説」「使い方」

このカードは占星術師のヤスミン・ボーランドさんが著者ということもあり、月の満ち欠けと12星座の満月新月、そして占星術で使われる三つのエレメントやドラゴンヘッドやテイル、そしてスペシャルムーンと呼ばれるブルームーンや月蝕などのカードで出来ています。

解説書はわかりやすく、12星座についても少し学べる

解説書は日本語版もあり、カードの意味が分かりやすく書いてあります。

追加の意味や、月の教えなどもあり、月の満ち欠けのことを知ることが出来ます。
12星座についてもこのカードで少し理解できるところもあるかなと思います。

しかし、月の意味や星座の象意を知らないと、その絵柄だけでカードの意味を読み解くのは難しいかもしれません。

占星術や月について少し知っているというのが前提のような気がします。

サイズは少し大きめで、サラサラしている

カードのサイズはタロットカードよりは大きめのオラクルカードサイズです。

質感はサラサラとしていて、よく滑る感じがします。
色合いは派手ではなく、全体的に優しい色合いでマット仕様です。


2.ムーンオロジーオラクルカードの「使い心地」

読みやすい

占星術の知識がない方は、解説書を読んでメッセージを受ける方が良さそうかなという印象です。
解説書はまとまっていて、読みやすいです。

占星術の勉強をされている方には、カードを一枚引いて星座の意味をパッと読む!という感じで練習のツールにもなるかなと思うので、オススメです!

いろんな楽しみ方がある

基本のスプレッドや満月新月スプレッドも書いてあるので、いろんなやり方で楽しめます

※スプレッドとはカードの展開図みたいなものです。詳しくは「オラクルカードのスプレッドについて書いた記事」をご覧ください。

質感も良い

カードの触り心地や切り心地は良い感じで、手にもフィットしやすいです。

裏側が紺色で、月の満ち欠けのイラストが描いてあるのですが、爪の跡が残って目立つので、布で拭いて手入れをした方が見た目も綺麗に保てると思います。


3.ムーンオロジーオラクルカードの「得意分野」

今の感情を見るのに良い

月のカードということもあり、感情や無意識のメッセージを受け取るのに適しているなという印象です。

ピンポイントな質問が良い!

これ!という感じでピンポイントに質問をすると、的確に返ってくる印象です。

カード一枚一枚の意味もはっきりしているので、ズバッと答えを返してくれます。
「子供はできますか?」という質問に対して“山羊座の新月”のカード(仕事やる時)が出た時には、苦笑いでしたが(;’∀’)

お客様のうわべや口先の言葉ではなく、本当の感情の部分とフィットしているので、その質問からすると厳しく感じる結果が出たとしても納得してもらえることが多いです。

しかし、ハッキリし過ぎていて、伝え方に時々困る時があります(笑)

カードが人を選ぶ印象

鑑定していて、ムーンオロジーさんととても相性がいい人とそうでない人がいます。

私は、鑑定前にオラクルカードたちの中からどの子に今日は出てきてもらうか、カードたちと相談して決めるのですが、このムーンオロジーさんは沈黙とアピールの差が激しいです💦

何気に使うと、チンプンカンプンな答えが返ってくる時があるので、この相談者さんと相性が良くないなと感じた時にはサッと別のカードさんに変えています。

逆に相性が良いと、ドンピシャで当たるので怖いですw
持ち主との相性の良し悪しもあるかもしれないので、使ってみて、合わないなと感じたら特別枠として置いておくのも良いかもしれません(笑)

月の満ち欠けに合わせてスプレッドを使うのも楽しい

解説書にも、満月や新月、月の満ち欠けのスプレッドが書いてあるので、月のリズムに合わせて引くのも楽しめます。

ホロスコープとのかけ合わせたリーディングもお得意

占星術師が作ったカードなので、やはりホロスコープとの相性もバッチリです。

未来予想や現在の悩みから脱却するためのアドバイスをホロスコープで見てから、カードも使うと同じ星座や同じようなメッセージが出てくることが多いです。

「カードも同じメッセージをくれてますね」というと、みなさん驚かれて納得されます。


4.ムーンオロジーオラクルカードに「おすすめの人」

占星術をしている人、占星術に興味がある人

占星術を始めたばかりや学んでいる人にオススメです。

ホロスコープ鑑定している人もその手助けになると思うので、相棒としてかなり良き存在になるかと思います。

月が好きな人

いつも月の満ち欠けを見ている人や、月自体が好きな人にもオススメです。

様々な月の意味も知れて、空の月を見上げる際も、いつも以上に楽しめるかもしれません。

カード初心者の人

解説書が読みやすいので、初めての人でも解説書読みで楽しめます

スプレッドもたくさん載っているので、色々展開をしながら楽しめるのではないかなと思います。

喜怒哀楽が激しい人、落ち込みやすい人

感情を読み取るのが得意なので、自分の今の状態を知りたい、コントロールしたい人には良いメッセージをくれると思います。

実際に私も、感情がゆらゆらしている時に、お世話になるのですが、「そうだよね!」と勇気づけられることが多いです。

勇気づけられたい人

カードを見ているだけでも、優しいパワーだったり力強いパワーだったり、パワーがもらえます。

一枚引きして、そのパワーを受け取るだけでも今のヒントになるかもしれません。


【ムーンオロジーオラクルカード】Smjuk的「解説」「使い方」

私は、占星術の勉強のつもりでこのカードを購入しました。

同じ星座でも満月と新月で少し意味が違ってくるので、星座の意味を知っているだけでは見分けがつかずに、最初は難しいなと感じました。
が、慣れてくると読めるようになります。

ズバッと質問に答えたい!今の悩みを解消したい!そんな時にメッセージをもらうと力を発揮してくれるので、質問の仕方ははっきりと明確に細かく聞くと良いでしょう。

Sumie☽.*·̩͙✩.*


-カードの紹介
-