星の動き

2022年版!ホロスコープで読む"木星逆行"の意味や影響【期間は?いつまで?】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

2022年版!幸せの在り方の見直し!木星♃逆行開始【期間・過ごし方、影響は?】

拡大や発展、幸運を司る木星がいよいよ逆行を開始します。
木星が逆行すると拡大・宗教・法律・自由・哲学などの停滞が起こり、物事の発展が遅くなり、チャンスも減ります。
バックアップや背中を押す力が弱まり、悪い流行も弱まります。

今回は、そんな木星♃逆行について解説していきます。

木星の詳しい説明は「西洋占星術における10天体の意味を解説した記事」を、逆行については「天体の逆行について解説した記事」をご覧ください。


1.2022年の木星逆行の影響

2022年の木星逆行期間
【2022.07.29~2022.11.24】
逆行開始:牡羊座8度~逆行終了:魚座28度

今回の逆行では木星が牡羊座♈から魚座♓へ戻ります。

  • 2022.07.29
    牡羊座で逆行開始
  • 2022.10.28
    魚座に逆行にて入室
  • 2022.11.24
    魚座で逆行終了
  • 2022.12.20
    牡羊座に順行にて入室

木星牡羊座期間、木星魚座期間については、それぞれ「牡羊座♈木星期間の影響」、「魚座♓木星期間影響」について書いた記事をご覧ください。
12星座別運勢あります!。

財源の見直し

逆行開始は8ハウス(財源・税金・社会保障・海外経済・死亡率・出生率)です。

2022年の参議院選挙も終わり、ここから本格的に財源の見直しが入るようです。
逆行開始する木星は12ハウスの「獅子座の新月」とトラインで良い状態です。

福祉関係の財源、もしくは12ハウスはテロや犯罪などの意味もあるので、そのあたりの法律や財源についての見直しがこの期間になされる可能性があるかもしれません。

特に、海外支援に関して考えさせられるような出来事が起こるかもしれませんね。

視野を広くもつ

逆行する木星は我々国民や国に対して、「もっと視野を広く持て」と言っているようです。
狭い価値観で物事を判断するのではなく、さまざま視点に立つことや新しい視点を取り入れることを促してくれています。

また、木星牡羊座期間に始めたことの見直しをしてみるのも良いでしょう。
勢いに乗ってやってきたことがここで一度停滞します。

そんな時こそ、冷静になって今の状況を見つめ直すときなのです。

スピリチュアルや宗教などの見直し

現在(2022.07.12)政治と宗教という大きな話題が賑わっています。
我々は、この機会に宗教やスピリチュアル、心理学などに関しても見直しをすることになるでしょう。

「本当に必要なのか」「この思想は幸せをもたらすのか」など幸せの在り方について考えるのも良いでしょう。
混乱が起こることもありそうですが、これが国にとっても国民にとっても実りあるものになるようです。

自分を変える

大きく価値観が変わるときが来ています。

しかし、国は自らの椅子を保持しようとし、外交関係は厳しさを増します。
気づかないといけないことは「相手を変えるのではなく、自らの意思で自らを変える」ことです。

自分の中に固い意志が見いだせたのなら、その意志に従い己を変えていかなくてはいけません。

この逆行期間は、変わる前の準備となりそうです。
自分の潜在意識や本当の意志の確認を促されています

冷静に状況判断をする

周りの状況に流されやすいが、自然の流れを上手に読み取り自分を守るために冷静に判断する力を養うときです。
木星が順行に戻ったとき、我々は本当の新しいスタートを切るのではないかと思います。

木星が逆行に戻るときは「魚座28度」これは「過去を踏み台にして突破する」というシンボルです。
逆行期間中に自分の内面としっかり向き合い、自然を受け入れることができた人が次へのステージへと進んで行くのかもしれません。

秘めごとはなしにして

木星は、どんなアスペクトであろうと「拡大」させる天体です。
何かしらのスキャンダル発覚がしそうなものの、逆行期間中にはそこまで大きく出ないかもしれません。

しかし、順行に戻ったときにそれが広まっていく可能性があります。
それぞれ秘密にしていることがあれば、この逆行期間中に軌道修正しておきましょう。

順行に戻ったときに木星は本来の場所に軌道修正してくるので、さらに大事になる可能性がありますよ。


2.今回の木星逆行まとめ

逆行開始は12ハウス獅子座の新月とトライン、そして逆行終了は12ハウス射手座の新月とトラインです。

今回の木星逆行は、我々に火のスピリットを教えてくれようとしています。
それは「精神性」と捉えることもできるでしょう。

逆行開始時には獅子座の精神性である「信念や我」という確固たる自我の精神性を見つめ直し
逆行終了時には射手座の精神性である「自由と哲学」という広い価値観の精神性を獲得し進むことになるのでしょう。

個人の影響については、それぞれの牡羊座のはじまりと魚座の終わりのハウスを観ましょう。
私の場合は7~8ハウスで木星が逆行するので、他者との関係の見直しが入るようです。

今回は自分の太陽や金星、海王星ともスクエアをとるので、この期間にフォローしている人の整理やパートナーシップの在り方について見直しをしようと思います。

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-星の動き
-, ,