星座別の特徴

【好きなタイプは○○】金星牡牛座の性格・特徴は、新しいものと挑戦が好き【女性・男性別の恋愛傾向あり】

【好きなタイプは○○】金星牡牛座の性格・特徴は新しいものと挑戦が好き【女性・男性別の恋愛傾向あり】

西洋占星術において金星とは「愛や豊かさ、喜び」を司る天体です。

自身の金星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方もいるのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、金星牡牛座の性格・特徴のポイントは以下の5つと考えています。

  • 五感を満たすことが喜び
  • 贅沢するのが好き
  • 芸術肌
  • 安定が大事
  • 肌触り命

この記事では、金星牡牛座の性格・特徴、恋愛傾向(女性の場合)、好きなタイプ(男性の場合)について解説していきます。

金星牡牛座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。


本題に入る前にお知らせです。

あなたも星占いを勉強してみませんか?

クラゲでもわかる星読み講座は、「西洋占星術の基礎」から「ホロスコープの読み方」まで、スマホ1台で学べる動画講座です。

通勤しながら、家事をしながら、ソファーやベッドの上で、いつでもどこでも見放題なので、なかなか時間が取れないあなたにピッタリ! 見放題なのに、入会金・月額使用料は0円です。

また、受講者限定の質問会や勉強会で、受講後のフォローもあるので安心です。

全てのカリキュラムがチラ見できるお試し視聴もありますので、講座の詳細ページを今すぐチェック!

あなたも星を読めるようになって、この変化が激しい世の中を一緒に乗り切りましょう。

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.【性格・特徴】金星牡牛座は「五感を満たすことが喜び」

ホロスコープを読むうえで金星は、愛や豊かさ、喜びを司ると言われており、具体的には以下のような事柄です。

  • 恋愛対象となる異性を知る手がかり
  • 心揺さぶる喜びの感覚
  • 金銭感覚や金運のポイント
  • どれだけ人生を楽しんでいるか

ここから、金星牡牛座の性格や特徴について解説していきます。

五感を満たすことが喜び

五感というと「味覚・視覚・聴覚・嗅覚・触覚」です。

牡牛座に金星がある人は、美味しい・触り心地よい・いい匂いなどの五感を満たしてあげることで喜びを感じます。

逆に言うと、美味しくないもの・触り心地が悪いもの・臭いものなどに嫌悪を人一倍感じやすいとも言えますね。

贅沢するのが好き

牡牛座は「快楽」を好む星座でもあり、贅沢をすることや贅沢品を持つことで金星の楽しみやワクワクが満たされます。

例えば、チェーン店のご飯よりもホテルのランチや、ファストショップの服よりも職人が手間暇かけた一点ものなどです。

周りの人から見ると贅沢と感じるかもしれませんが、牡牛座の金星を持つ人にとっては心を満たすためには妥協は許されないのです。

芸術肌

牡牛座に金星がある人は、金星の「美・芸術・音楽」などが良い状態で天体が働きやすいとされています。(ただし、アスペクトにもよります。)声楽を楽しんだり、物つくりを楽しんだりする人も多いでしょう。

特に、牡牛座は「喉」と関係するサインなので、「声・歌」に関することに秀でている可能性があります。

また、地のエレメントなので物を作ることで物質を生み出していきます。アクセサリーなども自分が見ていて良いと思うものだけを作りたい!という願望があるのかもしれませんね。

安定が大事

牡牛座というと「安定」が大きなキーワードです。

金銭や生活の安定はとても大事なので、お金の管理に関しては得意な方でしょう。無駄使いをせずに、堅実にお金を貯めることもできます

しかし、「これ♡」と魅了されてしまったものは、何が何でも手に入れたいタイプなので、自分の好きなものにはお金を使う一面もあるでしょう。

肌触り命

金星は、豊かさ愛、喜びを司る天体なので、逆に嫌悪感を抱くポイントを読み解くこともできます。

牡牛座の金星の人は、五感を大切にするので、肌触りが悪いものを嫌います。また、臭い匂いや不味い料理、心地よくない音楽や声も苦手でしょう。

パートナーに対しても触り心地は最重要ポイント!ザラザラのお肌やカサカサのお肌は嫌かもしれませんね。


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.【女性の場合】金星牡牛座の恋愛傾向は「安定が大事で、じっくり愛を育てる」

女性のホロスコープでは金星は「恋愛での姿勢」「恋愛傾向」を表します。女性の好みのタイプは火星で読んでいきます。(男性でも愛情を獲得するための動きとして金星を使用することもあります。)

この傾向は、他の天体のアスペクトや年齢にもよります。金星の年齢域は15~25歳なので、この年齢の頃の傾向として現れやすいでしょう。

安定が大事

牡牛座の金星を持つ人の恋愛は「安定」です。コロコロ相手が変わるということもあまりないでしょう。

とても一途で、好きになったらその愛を貫き通す粘り強さもあります。浮気などの心配はいらないでしょうね。

逆に浮気しそうな軽い感じの人は好まない傾向にあるでしょう。

じっくり愛を育てる

派手さを求める人ではないので、いつもドキドキしていたい、サプライズやワクワクが欲しい人からするとちょっと物足りないかもしれません。

じっくりとのんびり二人のペースで愛を育てていきたい人です。

官能的

牡牛座は「五感」を司るサインなので、好きな人に触れていることで幸せを感じやすいです。

夜の営みだけでなく、相手に触れて堪能したい欲求があるでしょう。

心地の良い肌触りや肉感が好きな人も多いのが特徴です。

実は所有欲強め

おっとりして見えて、実は所有欲や束縛が強いのも特徴です。

自分のものにしたい!そばに置いておきたい!というコレクター気質もあるので、

相手とずっと一緒にいたいという思いが強くなるあまり、相手を束縛したり嫉妬心に駆られたりすることもあるでしょう。


3.【男性の場合】金星牡牛座の好きなタイプは「おっとりしたマイペースな人」

金星は主に、男性のホロスコープでは「好みのタイプ」を表します。男性の恋愛傾向は火星で読んでいきます。

金星牡牛座を持つ男性は以下のようなタイプの人が好みでしょう。

  • おっとりした、マイペースな人
  • 触り心地の良い人
  • コツコツ真面目な人
  • 自分の好みの匂いをまとう人
  • 浮気しない信頼できる人
  • 食の好みがあう人

LINE公式アカウントでは星の動きの最新情報などを配信中!

LINE

登録していただくと、プレゼントとして西洋占星術を学ぶ近道がわかる無料講座「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」をお届けします。


4.金星牡牛座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた金星牡牛座の全体的な性格・特徴をまとめていきます。

五感を満たすことが喜び美味しい・触り心地よい・いい匂いなどで喜びを感じる
贅沢するのが好き心を満たすためには妥協は許されない
芸術肌金星の「美・芸術・音楽」などが良い状態で天体が働きやすい
安定が大事金銭や生活の安定はとても大事
肌触り命五感を大切にするので、肌触りが悪いものを嫌う

また、恋愛に関しては女性と男性で表わされるものが違い、それぞれ以下の通りです。

女性の場合「恋愛での姿勢」「恋愛傾向」を表す。
・安定が大事
・じっくり愛を育てる
・官能的
・実は所有欲強め
男性の場合好みのタイプを表す
・おっとりした、マイペースな人
・触り心地の良い人
・コツコツ真面目な人
・自分の好みの匂いをまとう人
・浮気しない信頼できる人
・食の好みがあう人

金星にとって牡牛座というサインは「ドミサイル」といって心地の良い実家のようなものです。金星本来の力が発揮されやすい配置となります。

美しいものも好きで、金星の調和もうまく働くので、人との関係も良好に保てる方も多いのではないでしょうか。

【おまけ】金星牡牛座のラッキーカラー

恋愛運や対人運、金運をあげるラッキーカラー
「若草色」「緑」「レモン色」「シャンパンゴールド」

ネイルやアクセサリー、ネクタイや服、小物に取り入れてみてください。



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-,