星座別の特徴

【性的傾向もわかる】火星牡羊座の性格・特徴は、野性的な直球戦士【女性・男性別の恋愛傾向や好きなタイプ、向いている仕事あり】

【性的傾向もわかる】火星牡羊座の性格・特徴は、野性的な直球戦士【女性・男性別の恋愛傾向や好きなタイプ、向いている仕事あり】

西洋占星術において火星とは「行動力、やる気」を司る天体です。

自身の火星星座の特徴を知り、自分の才能やどんな形で能力が発揮されるのかを知りたい方も多いのではないでしょうか。

Sumie
私は、このWebサイトやSNSで主な天体の動きの影響を4年以上発信するなど、西洋占星術に関する情報を発信しており、他にも以下のような経験があります。

こんな経験から、火星牡羊座の性格・特徴のポイントは以下の6つと考えています。

  • とりあえずやる
  • 決断はこの瞬間
  • 瞬時に燃え上がるが持続しない
  • グダグダにイライラ
  • 頭痛に注意
  • 本能と勢いで夜を楽しむ

この記事では、火星牡羊座の性格・特徴、好きなタイプ(女性の場合)、恋愛傾向(男性の場合)について解説していきます。性的傾向や向いている仕事もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

火星牡羊座の性格や特徴を知って、普段の生活や仕事、人間関係に活かしていましょう。


向いている仕事や転職・復職に関して読み解くときの、よくある間違いって?
本題に入る前に、少しだけお伝えします。

仕事関係の相談を何度も受けてきた私も、学び始めた当初は同じ間違いで何度も悩みました。「同じところで悩まなければ最短距離で読める」そんな思いで作ったクラゲでもわかる星読み講座

よくある間違いで悩まずにホロスコープを読むコツ「水星や火星などに捉われず、全体を見て、順序立てて読む」ことができるカリキュラム構成になっています。

自分の仕事の向き/不向き、転職や復職のタイミングを早めに知り、人生の突破口にしていきましょう!

また、「スマホ1台で、いつでもどこでも何度でも見放題の動画講座」です。仕事で忙しく時間が取れない方や、お子さんがいて決まった時間が確保できないお母さんなど、時間を賢く使いたい方に特にオススメです。

今月は受講者限定の勉強会や無料の質問会・座談会も開催します。お早めに詳細ページをチェック!

クラゲでもわかる星読み講座(文字4)

\全カリキュラムのセット割引あり/

詳細はコチラ

アフターフォローも手厚く、初心者でも安心!

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


1.【性的傾向や向いている仕事あり】火星牡羊座の性格・特徴は「とりあえず行動する」

火星は、水星や金星と同じく、太陽や月の道具として働く天体なので、太陽と月の長期的な方向付けや普段の生活の繰り返しを具体的に行動に起こし外に出していきます。火星は金星とペアとなる天体であるため、金星が持つ愛嬌や愛情を得るために、どう行動していくのかを火星で読むことができます。

具体的には、火星は行動力ややる気を司ると言われており、火星牡羊座の人の性格や特徴は以下の通りです。

とりあえずやる何度も立ち上がり挑戦する力強さと勇気を持つ人
決断はこの瞬間スピードが大切な世界や仕事で活躍する
瞬時に燃え上がるが持続しない持続力が必要な事柄に関して不得意な人が多い
グダグダにイライラ短期決戦型なので、ダラダラしてなかなか決まらないことや態度が嫌い
頭痛に注意頭や顔を司るので、「頭痛、顔周り」の炎症やトラブルに注意
本能と勢いで夜を楽しむ自分の体一本で荒々しい野性味あふれる行為を楽しみたい人

それぞれについて詳しく解説していきます。

とりあえずやる

火星が牡羊座にある人は、勝利を得るために、困難や試練を乗り越えるために「とりあえずやる」という行動に出る人でしょう。

火星にとって牡羊座はドミサイル(本来の座)といって実家のような場所なので、火星のパワーがストレートに現れます。そのため、後先考えずに戦闘態勢に入る!といった行動に出やすくなります。

周りから見るとそれは、とても頼もしくもあり、危なっかしい感じもあります。

七転び八起きという言葉がありますが、火星牡羊座の人は何度も立ち上がり挑戦する力強さと勇気を持つ人です。

決断はこの瞬間

火星は「決断のタイミング」を見ることもできます。

牡羊座に火星がある人の決断のタイミングは「今」です。火星を牡羊座に持つ人は、決断するのに時間をかけません。

今、やりたいからやる!
今、誘いたいから誘う!

とても衝動的ではありますが、とても勇気のある人です。

挑戦意欲も強い人なので、同じことを繰り返す仕事よりも「ゼロから市場やビジネスモデルに挑戦するスタートアップ」や「展開の早いプロジェクト」などスピードが大切な世界や仕事で活躍するでしょう。どんどん積極的に商品を推していく営業職、勝敗を決めるスポーツ選手などにも向いています。

瞬時に燃え上がるが持続しない

火星はその人のエネルギーの使い方も読み解けます。

火星が牡羊座にある人のエネルギーは、瞬時に燃え上がります。一方、一瞬でなくなるので持続力が必要な事柄に関して不得意な人が多いです。例えるならば、パッっと点火してすぐに消える「ライター」です。

怒りも同じように持続しないので、急に怒ったかと思えば、次の瞬間にはケロっとしている人もいます。

グダグダにイライラ

火星は怒るポイントを読むこともできます。

火星牡羊座の人の怒りのポイントは「グダグダしていること」です。短期決戦型なので、ダラダラしてなかなか決まらないことや態度が嫌いです。

また、やりたいことに挑戦できない環境にもイライラが爆発するでしょう。

本人は、その怒りのパワーを解放してぶつけたら終わりなのでよいのですが、周りの人がついていけないということはあるかもしれませんね。

頭痛に注意

火星はトラブルや事故、ケガの引き金になることもあります。特に、火星とその他の天体がハードアスペクトを形成している人や、出生時の火星に現在運航している天体がハードアスペクトをとるときは、トラブルや事故やケガに見舞われやすくなります。

牡羊座は、頭や顔を司るので、火星が牡羊座にある人は「頭痛、顔周り」の炎症やトラブルに気を付けておきましょう。

また、ケンカや論争が多くなりがちなのも火星牡羊座の人の特徴です。カッとなりやすい性質なので、喧嘩っ早くならないように怒りのエネルギーをスポーツや別の形で昇華させる意識が必要かもしれません。

勝負事や一番になることに力を注ぐ火星なので、スポーツでも人と競うような競技や個人競技などがおすすめです。マラソンなどの持久戦ではなく、短距離走やすぐに勝敗がつくようなスポーツを取り入れていくとよいでしょう。

本能と勢いで夜を楽しむ

火星は性的欲求や性癖を見る手掛かりにもなります。

火星が牡羊座にある人は、相手をゲットすることに勝負をしかけることを好みます。この人だ!と思えばすぐにアプローチしていくでしょう。しかし、手に入れたあとは飽きてしまうのも特徴です。

性的傾向に関しては、道具を使用したりムードを大切にしたりするタイプではないかもしれません。

本能のまま、勢いが大事!といった形で現れやすいので、甘い言葉やムードを味わいながらゆっくりと楽しみたい相手からすると不満感を抱かれる可能性がありそうです。行為中も後もサッパリしているので、余韻に浸ることもあまりないでしょう。

野生の羊も頭突きでコミュニケーションをとる一面がありますが、火星牡羊座を持つ人たちも、自分の体一本で荒々しい野性味あふれる行為を楽しみたい人なのかもしれません


西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで学べる、いつでもどこでも見放題の動画講座

クラゲでもわかる星読み講座

質問会や勉強会も開催中!アフターフォローも手厚く、初心者でも安心です。

※クラゲでもわかる星読み講座は、本Webサイトを運営している「Smjuk」が製作・運営・販売しており、この記事の筆者「Sumie」が講師です。


2.【女性の場合】火星牡羊座の好きなタイプは「野性的なリーダー」

火星は主に、女性のホロスコープでは「好みのタイプ」を表します。女性の恋愛傾向は金星で読んでいきます。

火星牡羊座をもつ女性は、以下のようなタイプの人が好みでしょう。

  • 野性的な見た目で本能タイプな人
  • 率先して先陣を切ってくれるリーダーシップのある人
  • 情熱的で裏表がない人
  • 積極的で活発な人
  • サッパリしていて子どもっぽいところがある人

3.【男性の場合】火星牡羊座の恋愛傾向は「恋愛戦士」

男性のホロスコープでは火星は「恋愛での姿勢」「恋愛傾向」を表します。男性の好みのタイプは金星で読んでいきます。(女性でも愛情を獲得するための動きとして火星を使用することもあります。)

この恋愛傾向は、他の天体のアスペクトや年齢にもよります。火星の年齢域は35~45歳なので、この年齢の頃の傾向として現れやすいでしょう。

火星牡羊座の男性の恋愛傾向は、以下の通りです。

恋愛戦士好き嫌いもハッキリしていて、サッパリしたタイプ
肉食系自分が関わりたいと思った人には自ら積極的に行動していく
面倒くさい恋愛は苦手駆け引きや面倒くさい恋愛は苦手

それぞれについて詳しく解説していきます。

恋愛戦士

火星が牡羊座にある男性は、恋愛における戦士です! 戦略を立てることは苦手なので、玉砕することも多いかもしれませんが、それでもめげずにアプローチする姿はまさに「恋愛戦士」です。

仕事面でも愛情面でも人生の競争をためらわないので、高嶺の花であろうとも好きになれば勝負を仕掛けに行きます。

自分がこの人だ!と思った相手にはストレート勝負です。駆け引きや根回しなどは苦手なので、周りからみても誰のことが好きなのか分かりやすいかもしれません。

好き嫌いもハッキリしていて、サッパリしたタイプなので、粘着質になることはありません。

また、追いかけられるよりも追いかけたいタイプなので、好きな人が火星牡羊座ならば、グイグイと自らアピールするよりも追いかけられるようにうまく関わる必要があるでしょう。

射止めたい!と思わせるのが鍵です。

肉食系

火星が牡羊座にある人の恋愛での姿勢は「情熱的で強火」です。火がつくと瞬時に動くので、その熱情に任せて熱くアピールしていきます。

征服欲も強く、一番になりたい欲求も強いため、ときにその強過ぎる火で相手が火傷してしまうこともあるでしょう。

アプローチ方法もストレートで、今思っていることをそのまま行動に移したり口に出したりします。肉食系男子なので、自分が関わりたいと思った人には自ら積極的に行動していくでしょう。

性的にも激しい一面があり、本能的に快楽を求める傾向もあります。火星牡羊座の人はパワフルさもあるので、情熱的に激しく燃え上がる一夜を過ごせそうです。甘い一夜というよりも性行為はスポーツと思っているかもしれませんね。

面倒くさい恋愛は苦手

火星が牡羊座にある人は、駆け引きや面倒くさい恋愛は苦手な傾向にあります。本人も好きと思えばすぐにでもその気持をストレートに伝えますし、相手にもそれを望むでしょう。

また、時間をかける恋愛は本人のモチベーションが下がってしまいます。火星牡羊座の男性を射止めたい場合はスピード感を大切にしたいですね。


まとめに入る前にお知らせです。

LINE公式アカウントでは、満月や新月、天体の移動や逆行など星の動きの最新情報などを配信しています。

登録していただくと、プレゼントとして西洋占星術の学ぶ近道がわかる無料講座
「プレ・クラゲでもわかる星読み講座」
をお届けします。

ぜひ、登録してください!

\プレゼントあり/

LINE登録はコチラ

星の動きの最新情報が届く!


4.火星牡羊座の性格・特徴まとめ

これまで解説してきた火星牡羊座についてまとめると以下の通りです。

性格・特徴・とりあえずやる
・決断はこの瞬間
・瞬時に燃え上がるが持続しない
・グダグダにイライラ
・頭痛に注意
・本能と勢いで夜を楽しむ
好きなタイプ(女性の場合)・情熱的で裏表がない人
・積極的で活発な人
・サッパリしていて子どもっぽいところがある人
・野性的な見た目で本能タイプな人
・率先して先陣を切ってくれるリーダータイプの人
恋愛傾向(男性の場合)・恋愛戦士
・肉食系
・面倒くさい恋愛は苦手

火星にとって牡羊座は「ドミサイル(本来の座)」であり、実家のような場所です。火星の力がストレートに発揮されやすい場所と言えます。

火星の勝負運や行動力が強い傾向にある一方、その力がストレートに出やすい分、怒りやすい資質や衝動的な性質も強く出やすいでしょう。とても情熱的で強さと勇気とパワフルさを備えた人です。火星の神話に出てくる軍神アレスそのまま!といった感じかもしれません。

火星牡羊座の特徴だけで、仕事や恋愛をすべて見ることができません。火星と対になる金星の配置や他の天体とのアスペクト、ハウスの場所などでその影響は大きく変わってきます。今回の火星牡羊座の性質は、基本的な性質となりますのでご了承ください。



この記事は、Smjukのミッションステートメントメディアポリシーを基に、以下の担当で作成しております。

-星座別の特徴
-, ,