心の科学

人生に困難や辛さを感じた時に読む話 ~蓮の花から学ぶこと~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

人生に困難や辛さを感じた時に読む話 ~蓮の花から学ぶこと~

蓮の花を観賞したことはありますか?
蓮の花は7月初旬くらいから8月初旬くらまで大きな花を咲かせます。
3日間は午前中のみ花を開かせ、最後の4日目は昼過ぎまで咲いて、そのままその美しい花びらを落とすそうです。

「泥中の蓮」
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」
という言葉があります。
どちらも「いくら汚れた環境においても、その汚さに染まらず、清く生きる」という意味があります。

蓮の花は泥水から出てきて大きな花を咲かせるのです。
泥がどろどろであるほど、大輪の花になる!なんだか素敵ですよね。


蓮の花から学ぶ

これは、人の人生でも例えられます。
泥水は人生においての困難な状況や辛いこと、しんどいことです。
人の人生も、蓮の花のように困難や辛い状況、痛みを体験し、それを乗り越えていくからこそ、その人の花(人生)は大きく咲くのではないかと思います。
困難なことや辛いことに染まってしまうのではなく、そこからたくさんの事を学んで吸収するからこそ、知識や経験も増え、様々なことにチャレンジし大きく成長していけるのです。

困難な環境は、人生の肥料

今の困難な環境や人間関係は、あなたがこの先の人生で大きな花を咲かせるための肥やしなのです。
あなたは、その肥やしをしっかりと自分の中に吸収して、そこから大空に向かって伸びていく。
今はそんな期間なのです。

あなたが綺麗で大きな花を咲かせるために、いろんな人や環境が困難さという形で、力を与えてくれているのです。
その養分を吸い取らないと勿体ない。その与えられた力を活用しないと勿体ない。
そう思いませんか?
泥水から出てきても、泥一つついていない清らかな蓮の花のように、あなたはその環境や人間関係に染まることなく、それを力に変えてあなたらしく清らかに咲きほこればいいのです。
そう考えれば、この先どんな大きくて綺麗な花が咲くのか楽しみですよね。

花しか見えない

あなたが、泥水(困難・辛い出来事)があるからこそ、この先に大きな花を咲かせるのならば、あなたの周りの人も同じです。
SNSでキラキラしているあの人も、自分の持っていないモノをもっている友達も、とても幸せそうにしているあのカップルや夫婦も、もしかしたらあなたの見えない足元に泥水があるかもしれません。
その輝く花だけを見たら、大きくて綺麗で、咲きほこっていてとても羨ましく思うかもしれません。

しかし、そうやって羨ましい生活を送るあの人も、あなたの様に、泥水(困難)に飲み込まれそうになりながら、上がってきたのかもしれません。
もしかしたら、今も泥水の中に浸っているかもしれません。力強く耐えているかもしれません。
人は、自分の困難さや辛さをすべて表に出すことはありません。
それが、どれだけ仲の良い関係であってもです。
ひっそりと一人で泥水の中、耐え抜いているものです。

しかし、私たちが目にするのは、咲いているその花の部分だけです。
わざわざ見えない根の部分は見ません。
だからこそ、その大きな花に圧倒されたり、目を奪われたりして、そこだけを見て判断してしまうのです。
あなたに困難なことがあるように、あなたの嫌いなあの人にも困難なことがあります。
そこに目を向けられるようになると、羨ましい気持ちも嫌いな気持ちも、なくなっていくでしょう。
あなたと同じだと知ったら、応援したくなるかもしれません。

蓮の花は、一本の茎に一輪の花です。
それぞれ咲く時期もバラバラで、ゆっくり咲く花もあれば、早々と出てきて咲く花もあります。
他の花と比べることなく、ただ泥水に耐え、その養分を吸って自分の花を咲かせるだけです。
私たち人間も、そうやって誰かと比べることなく、それぞれが自分と向き合い、自分の花を咲かせるために生きればきっと、みんなが蓮の花の様に清らかに凛と空に伸びて大きな花になるでしょう。


今回の蓮の花のように、自然から学ぶことはとても多いです。
それはきっと、自然界の生き物や植物たちは、今を一生懸命生きて、自分の命を輝かせ全うしようとするからでしょう。

私たち人間は複雑すぎるのです。
勝手に一人で考えて悩むこともあります。周りに惑わされて染まってしまうこともあります。
周りと自分を比べて、落ち込むこともあります。
私たち人間もこの自然のように単純に、自分が今与えられた命や使命を全うする。
本当はそれだけでいいのかもしれません。

困難にぶつかった時、蓮の花を思い出してみてください。
あなたはその辛さが栄養だと気づくでしょう。
あなたの未来が最高に輝くための一歩であると感じることができるでしょう。
そこに気づいたあなたは、もう泥水なんかには負けないでしょう。

そして、その力強さで大輪の花を咲かせるのです。
素敵な花を咲かせてください。
大空に映える、大きく立派なその花をこの世に見せましょう。
私は、あなたのその花が青空に伸びて、綺麗に咲くのを楽しみに待っています。

Sumie 🌙.*·̩͙✩.*

-心の科学
-,