星の動き

2021年版!幸せの在り方の見直し!木星♃逆行開始【期間・過ごし方、影響は?】

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

木星

楽天的な性質の木星♃さん!ほんわか穏やかなお顔です♡
拡大や発展、幸運を司る木星さんが、いよいよ逆行を開始します。
木星が逆行すると、私たちにどういう影響があるのでしょうか。
今回は、そんな木星♃逆行について解説してみました。


1.木星逆行の予備知識

木星♃さんとは?

拡大と成功を司る天体です。
幸運をもたらす「天のサンタクロース」「幸運の使者」などと呼ばれることもあります。
関わる対象を増やし、広げ、守り、楽観的にさせてくれ、良いか悪いか関係なく拡大させます。

※木星♃の説明や公転周期、キーワードなどは「西洋占星術における10天体の意味を解説した記事」を併せてお読みください。

天体逆行とは?

天体の順行と逆行

  • 順行
    天体が黄道上を東から西へと運行していること
  • 逆行
    天体の公転周期の違いによって、地球から見て進行方向が変わって見えること
    (天体が「順行」とは反対の方向に移動しているように見えること)
    実際に天体が逆方向に動くことはなく、あくまで見かけ上の動き。

※黄道とは、太陽の見かけ上の通り道のことです。
※太陽と月は逆行しませんが、それ以外の天体は周期的に逆行します。

少しわかりにくいかもしれませんが、他の天体などとの関係で逆に動いているように見える、ということです。

逆行とはそのままの意味なのですが【戻る】ということなので【未来よりも過去に焦点があたる】ので、見直し、見返しなどの意味があります。
※各天体の逆行については「天体の逆行の意味を解説した記事」をご覧ください。

木星♃が逆行すると何が起こるの?

拡大・宗教・法律・自由・哲学などの停滞が起こり、物事の発展が遅くなり、チャンスも減ります。
バックアップや背中を押す力が弱まり、悪い流行も弱まります。

(補足)木星♃魚座♓期間とは?

詳しくは、コチラの記事をお読みください

木星
参考2021~2022年版!木星魚座入りの影響(期間は12月29日から) いよいよ本番!【2022年の流れと発展ポイント】

今回の逆行では、木星♃さんが魚座♓と水瓶座♒を行き来します。

木星♃さんの動きはこちら

  • 2021.05.14 ~ 2021.07.28 (魚座) ⇒ プレ期間・リハーサル
  • 2021.07.28 ~ 2021.12.29(水瓶座)☚逆行期間中に、ここに突入
  • 2021.12.29 ~ 2022.05.10(魚座) ⇒ 本番
  • 2022.05.11 ~ 2022.10.28(牡羊座)
  • 2022.10.28 ~ 2022.12.20(魚座) ⇒ 二次会

2.今回の木星♃逆行の影響

木星♃は社会天体なので、個人の影響はダイレクトに出にくいとは思います。
社会全体が、“停滞しやすい”“発展しにくい”“流行が緩やかになる”“幸運の在り方の見直し”という捉え方で読んでいきます。
では、具体的に何がどうなるのかをご説明していきます。

木星♃の逆行期間

2021.06.21 0:35 ~ 2021.10.18 15:11
(留:6/20、21、22、10/17、18、19)
(留:天体は逆行を開始するときと終了するときに、ほぼ動きを止めている期間です。その時に一番影響が出ます。)

逆行開始:魚座♓2度 ~ 逆行終了:水瓶座♒22度

防衛心や用心が緩む

魚座の2度から始まる木星♃逆行、この度数は「用心」「身を守る」「防衛本能」などを意味します。

6月20日の宣言解除で国全体の防衛心や自らを守るという心が停滞するかもしれません。
実際に、ワクチンを打ったからとマスクをはめない人や、旅行の予約をしている人もいます。
オリンピックもあるようですし、ここに来ての木星♃逆行で、みんなが楽天的なエネルギーに流され過ぎなければいいなと個人的に思いますね。

なので、これを見ている方は、ご自身の用心は気を抜かないように、木星が順行に戻った時にどうなるか考えて過ごされると良いかもしれません。

直感力やインスピレーション力が弱まる

それなに?スピリチュアル系にしか関係ないのでは?と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

アーティストや作家、モノづくりをしている人は、「ビビビッ」なんて降りてきて良い作品が創りあがる!なんてこともあります。
魚座は、映像、音楽、芸術、想像力、空想力なども司るので、そのあたりの停滞もあるかもしれません。

好きなアーティストの新作が出てこない…なんて時は我慢して待ってみてください。

共感力が弱まり、それぞれが自分の意見を主張する

魚座は「共感・許し・癒し・慈愛」などを司っていますが、その”愛“や”優しさ“に少しブレーキがかかる世界になるかもしれません。
水瓶座にもまたがるということで、SNS上やインターネットでのデマや誹謗中傷などが増えなければいいなと思います。

人間関係の在り方や仲間の在り方の見直し

魚座さんは“すべてを信じて浸透する力”、水瓶座さんは“個性の尊重をし平等や自由を大事にしながら仲間と繋がる力”がある星座さんです。

木星♃逆行の開始が11ハウスということもあり、仲間やグループ、サークル活動などの動きの停滞や、本当にここにいて幸せなのか?などの疑問が湧いてきます。
見直しをせざるを得ないなんて方も出てくるかもしれません。

木星♃が水瓶座♒に入ると、「自由・平等」も停滞するので、抑圧感を受けなんか違うなと感じることも出てくるのかもしれません。

感染症流行の停滞?

木星♃さんが逆行する時は、感染症なども弱まると言われています。
新型コロナウイルスがどこまで弱まるのかはわかりませんが、少しだけ落ち着くこともあるかもしれません。

それを願いたいのですが、水瓶座♒で順行に戻る時(10月18日)の度数は22度「子供たちが遊ぶために床にひかれた布 」です。
身体や感情の不調を見過ごすことなく自発的に休養すること。理性を働かせてリラックスする。というメッセージです。
楽天的になり過ぎたらあかんよ~というメッセージでは?なんて個人的には読んでいるのですが…

感染が少し落ち着いたからと、無理して前の働き方に戻ったり、自分を大事にしないと同じことの繰り返しになるのだと思います。

社会全体で“未来”の幸せの在り方について考える時

風の時代をグングンと進んできて、今のまま進んで幸せなのか、本当に求めていることなのか、誰かに合わせていないか、と考える時も進んでいます。

それぞれ一人ひとり、幸せのカタチは違います。
誰かの真似ではなく、自分の幸せの在り方をもう一度考える時かもしれませんね。

木星♃は「政治家」「成功者」「学者」などの意味もあります。
今の政治を作っているのは、我々国民だということをもう一度考え直して、正す時が来ているのかもしれません。

個人的影響

  • 停滞に注意
    木星逆行期間中は、今までスムーズに行っていたことや、楽天的に考えていたことが停滞します。
    焦って行動を起こすよりも、この期間中は「見直し」「再構築」を行うと良いでしょう。
  • 楽天的になりすぎないように注意
    木星が逆行中は、拡大作用が逆に働いて、楽天的になりすぎて無責任になるなんてこともあります。
    仕事など気を引き締め直して向き合っていきたいですね。
  • 健康の見直し期間
    感染の流行や持病の拡大も少し落ち着きそうです。
    この時期に、生活の見直しを行っておくと良いでしょう。
    逆行が明けた時に、どのような生活スタイルになっているかで、その病気の発展具合が変わってくるでしょう。
    不摂生で太りやすくなるので注意が必要です。

※木星♃さんは社会天体なので、水星や金星の逆行ほど個人に影響はないでしょう。
個人での影響を見るのなら、トランジットの木星♃さんが入るハウス(魚座・水瓶座の部屋)を見ると良いでしょう。
そのハウスの事柄が停滞したり、見直ししたりすることになります。

ちなみに、私は6ハウスなので、仕事でやってきたことが停滞したり、仕事から受ける幸運の在り方が変わったりするかもしれません。
もしくは、拡大し過ぎててんやわんやするか…(これも一種の見直しですね)

健康面では、病気が落ち着くなんてこともありそうですが、この間に今のライフスタイルで順行に戻ってから大丈夫か考え直さないといけないかもしれませんね。
6ハウスは奉仕やペットなども見るので、愛犬たちの健康管理はしっかりとしたいと思います!


地の時代から風の時代に移行し、新型コロナウイルスで働き方が強制的に変わり、人とのかかわり方、それぞれの考え方も変わってきました。
ここでもう一度「自分にとって本当の幸せとは何か?」ということを見直して、今進めていることが幸せに繋がるのかを確認したいですね。

健康管理は手を抜くことなく、楽天的になり過ぎないように心がけていきましょう!

Sumie☽.*·̩͙✩.*

-星の動き
-, ,