心の科学

自分の中の繊細さんに出会ったときに読む話 ~その胸のキラキラバッチを誇りに、今日もあなたの役割を大切にしよう~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

自分の中の繊細さんに出会ったときに読む話 ~その胸のキラキラバッチを誇りに、今日もあなたの役割を大切にしよう~

最近、“繊細さん”というワードをよく聞くようになりました。

HSPという言葉を聞いたことある人も多いかもしれません。
HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び、頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれているそうです。
5人に1人くらいがこのHSPだそうで、全体のだいたい2割くらいの割合で生まれ持って繊細な感受性を持った人がいるということです。


そのキラキラバッチをつけて、誇らしく生きる

私は私、あなたはあなた

私も心の病気になったころもありますし、今でもどちらかというと繊細さんの分類に入る人間ではないかと思うのですが、それでもこの“繊細さん”という言葉を聞いて思うことが一つあります。

【何さんでもええやん!】

繊細さんだろうが、真面目さんだろうが、自信満々さんだろうが、楽天家さんだろうが、何さんでもよくないか?と思うのです。
繊細さんだろうが、真面目さんだろうが、私は私で、あなたはあなたです。
この世に生まれてから最期を迎えるまで変わることはありません。

もちろん、HSPの診断を受けて自分自身を知って、そんな自分を受け入れていける、今までの自分を許せるというならばそれでいいです。
しかし、繊細さんだから、真面目さんだからという理由で自分を否定したり、挑戦を諦めたりしているならそれは違うのかなと思います。

この世界は、すべて役割があります。
太陽には光を届けるという役割が、木には光合成して空気を作り出す役割が、繊細さんには繊細さんの役割が、自信満々さんには自信満々さんの役割があります。
どの役割が欠けてもこの世界は成り立たないのです。

繊細さんがいない世界になると、きっとみんな自分勝手に生きすぎて衝突が絶えないでしょうし、周りの人の気持ちにも気づけなくて、優しさという言葉も行為も生まれないでしょう。
逆に、自信満々さんがいなければ、率先して新しい分野に進む人がいなくなりますし、この世界が発展することはないでしょう。
どちらが良くて、どちらが悪いではなく、どちらも良いのです。

それぞれの役割

確かに、繊細さんは傷つきやすく、この世界を生きていくのに悩むことも多いでしょう。
何度も涙を流し、辛い思いをしてきたと思います。

でも、だからこそ誰かの「助けて」にいち早く気づいてあげられる優しい人になれます。
誰かが応援ではなく、寄り添って欲しいときにそっとそばにいてあげられます。

あなたがたくさん反応し、気づき、傷つくからこそ、そんなあなたに守られる人が大勢いるのです。
別に繊細さんだからと言って変わる必要もないですし、“私は繊細さんだよ”と自分から名乗る必要もないのです。
そんな言葉に当てはめなくても、この世界でたった一つの大事な役割を担っていることに変わりはないのですから。

真面目さんも同じです。
周囲から、真面目過ぎるから心を病むと言われたり、真面目過ぎるから頑張り過ぎるのよと言われることもあるでしょう。
「真面目過ぎる私がいけないのかな…」
そう思い悩むこともあるかもしれません。

しかし、真面目すぎて何が悪いのでしょうか?
この世界に真面目さんがいなくなったらどうなるのでしょうか。
きっと、この世界は回らなくなってしまうでしょう。

真面目さんには真面目さんの大事な役割があるのです。
繊細さんも真面目さんも、何さんであっても大事な役割があって、あなたがいないとこの世界は成り立たないのです。

変わる必要は無い

確かに、自分の体や心を蝕んでいくような繊細さや真面目さは、時に毒となることもあるでしょう。
だからこそ、繊細さんや真面目さん向けの自己啓発の本やセミナーなどがあります。
自己啓発本やセミナーで自分を変えたい!生きやすくなりたい!
そう思うことは素敵なことだと思います。

だからといって、あなたが“繊細さん”や“真面目さん”という名前になる必要はないのです。
むしろ私は、無理やり変わる必要はないと思っています。
なぜならば、この世界はすべてが変わりゆくものだからです。

今のあなたは生きにくいのかもしれません。
些細なことで傷ついて、人以上に真面目に頑張って心身ともに疲れてしまっているのかもしれません。
でも、それでいいと思うのです。

今のままで100点

繊細さんも真面目さんも、生まれつきの性質が大きく関わっていることは間違いないでしょう。
しかし、だからと言って生まれて最期を迎えるまで、一切変わらないかというとそうではありません。
きっと今でもあなたは、生きにくいと感じながらでも変わっているでしょう。

出会った人たち、その場の環境、出会った本、出会った言葉、出会った音楽、いろんなところから刺激を受けながら、あなたは生まれてからここまで、少しずつ変化しているのです。
きっと変化していく中で、繊細さや真面目さを武器に、物事に取り組んでいることや人間関係を上手にこなしている時もあると思います。
だから、無理に変わろうとする必要もないです。

人は嫌でも勝手に変化する生き物です。
だから、あなたは今のあなたのままで100点です。

あなたのその繊細さも真面目さも、この世界に必要なのです。
他の人にはない、大きな大きな役割をしっかりと担っています。

あなたが「何さんでもいい」
あなたはあなたというだけ。
この世界にたった一人の大事な役割を担う、大事な人。

だから、その大きな役割を大切にして欲しい。
あなたはそのままで唯一無二の存在で、この世界にはなくてはならないのですから。

今日もその胸に、素敵な役割のキラキラバッチをつけて、誇らしく生きて欲しい。
きっと本当は、この世界はキラキラバッチで溢れているのだから。

Sumie🌙.*·̩͙✩.*


ショップバナー1

-心の科学
-,