心の科学

今年こそは幸せになりたいなと願うときに読む話 ~幸せになる一番簡単な方法~

ウェビナー開催します!

【星読みウェビナー】チャンスを逃がすな!
木星双子座の幸運の掴み方

開催は3日間!
6月2日(日)、6日(木)、8日(土)

ウェビナーチケットを購入いただくと、どの日でも参加いただけます。(複数回OK)

詳細は、ウェビナーの詳細ページをご覧ください!

詳細はコチラ

今年こそは幸せになりたいなと願うときに読む話 ~幸せになる一番簡単な方法~

新年を迎え、初詣で「今年こそは幸せになりますように」「今年はパートナーが出来ますように」「去年より稼げますように」と神様に願いをお伝えしてきた人もいるかもしれません。

去年も同じような願いを持っていたな。
去年は叶わなかったな。
もし、あなたがそんな風に感じているのなら、今年は少し思考を変えてみませんか?


いつも“感謝”の心で溢れるように

あるもの探し

人は皆、“ないもの探し”が得意です。
幸せじゃない、パートナーがいない、お金がない、今の自分の“ない”をいつも探し、その“ないもの”を願う。

では、今年は反対に“あるもの探し”をしてみてはどうでしょうか
例えば、、、

幸せじゃないなと思っているのならば
「屋根がある家で寒さをしのげるなんて、なんて幸せなのだろう」
「自分の悩みを検索して探せるネット環境があるなんて、なんて幸せなのだろう」

パートナーがいないと思っているならば
「誰かに縛られることなく、自由に出来るってなんて幸せなのだろう」
「誰かがいないと寂しい気持ちを知っているって、愛されたことがあるからだ。そんな愛に包まれていたなんて、なんて幸せなのだろう」

お金がないと思っているのならば
「節約する術を身に着けられるって、なんて幸せなのだろう」
「お金のありがたさがここで知ることが出来るって、なんて幸せなのだろう」

そんな風に、“あるもの探し”をしてみてください。
きっと、あなたはたくさんの“ある”に囲まれていることに気づくでしょう。

幸せは「気づくもの」

人は皆、自分にとって今必要なモノすべて持っています。
人は皆、「今、幸せな状態」なのです。
幸せになるのは、それに気づけるかどうかなのです。

もし今、とても困難な状況にあったとしても、その出来事を自分の価値観で「良い/悪い」と決めず「成長する課題をいただいている」と気づければ、それは“ある”に繋がります。
その困難さえも幸せに変換できるのです。

パートナーがいることが幸せ、お金がたくさんあることが幸せ、良い仕事に就けることが幸せ
それは、あなたの主観で決めた価値観なだけです。

独りで暮らす方が幸せの人もいれば、質素な暮らしでも幸せな人はたくさんいます。
過酷な環境下で仕事に就いていたとしても、その環境や状況がその人を成長させ、大きく飛躍する糧になることもあります。
どんな状況でも本当は幸せなのです。

幸せは願うものでも叶えるものでもありません。
幸せは「気づくもの」なのです。

どれだけ、今の“ある”に気づけるか、そしてそれを大事に出来るかです。
たくさんの“ある”に気づける人が幸せ者なのです。

“欲”を手放すこと

では、その“ある”に気づいて幸せ者になるためにはどうすればいいのでしょうか。

それは“欲”を手放すことです。

人は皆、“欲”を持っています。
だからこそ、成長できる部分もあります。

しかし、欲は欲望を生み、執着や嫉妬、頑固なプライド、怒りや不安も生み出します。
欲が大きくなると、今の本当の姿が影を薄め、妄想や幻想の世界を彷徨うことになります。

それは、悩みという大きな渦へとあなたを巻き込み、飲み込んでしまうのです。
悩みが大きくなると、「どうして〇〇なのだろう」「〇〇になりたいのに」と“ないもの”に目が向きやすくなります。
“ない”に目が向いているということは、いつまでも幸せになりたいと願い続けることです。

簡単にいうと、ずっと「幸せに気づけない」ということです。

今の状況が変化して、あなたにとっての良い状態になったとしても、きっと「でも、まだ〇〇はない」と言って
幸せを探し続けるでしょう。
それでは、いつまでも幸せな状態にはなれません。

神社に行って“感謝”する

まずは、幸せに気づけるあなたになりましょう。
幸せに気づけるあなたになれば、そこからはこっちのものです。
あなたは、どんどん幸せに囲まれて、毎日どんなことがあっても笑って暮らせるでしょう。

神社に行って“お願い”をしなくても良くなります。
きっと、神社に行って“感謝”という言葉が溢れてくるでしょう。
幸せな人とは、いつも“感謝”の心で溢れているのです。

求めなくても、すべて必要なものが与えられていると知っているからです。
ただ感謝をし、自分の行いを報告する。そのために神社にお参りに行くのです。
「幸せになれますように」ではなく、「今、とても幸せです。ありがとうございます。今年はより楽しく笑顔で過ごせるように努めていきます。お見守りください。」とお伝えするのです。


私は、今日もこうやって文章が書ける手や脳や思考があります。
それを発信して伝えるインターネットやパソコンがあります。
編集を手伝ってくれる心強いパートナーがいます。
そして、この文章を読んでくれるあなたがいます。

私は、この文章を書くことだけでもこんなにも幸せに囲まれています。
そして、それに気づいたとき、たくさんの「ありがとう」が溢れます。
この文章が物質的な何かや、地位に繋がらないとしても、こんなにも幸せなのです。

あなたはどんな幸せに囲まれていますか?
今年はちょっと思考を変えて“ないもの探し”の人生から“あるもの探し”の人生へ歩みを進めてみましょう。
これから見る世界はきっと、キラキラと輝いていますよ。

Sumie☽.*·̩͙✩.*


ショップバナー2

-心の科学
-,