星座別の特徴・適正

【星で読む】2022年!魚座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

【星で読む】2022年!魚座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

西洋占星術では、約一年でひとつの星座を通過する木星♃で一年の全体運を読み解いていきます。
ここでは魚座♓生まれの方の2022年の運勢を「全体運」「仕事運」「恋愛運」「注意ポイント」についてお伝えしていきます。

目次

1.魚座とは
2.2022年のテーマ・全体運
3.2022年の仕事運、恋愛運、注意ポイント
4.まとめ

2022年は木星♃が魚座♓と牡羊座♈を行き来する年です。
木星は、発展・拡大の星で「天のサンタクロース」「幸運の使者」とも呼ばれています。
「天のサンタクロース」「幸運の使者」が来た!と思ってもゆっくりしていたら、その姿は遠くへ…なんてこともあるかもしれません。
今年の幸運のテーマを知って、サンタクロースからのプレゼントをしっかりとキャッチしましょう!

木星について詳しく知りたい方は、コチラの記事も参考にしてみてください。

【西洋占星術】ホロスコープにおける10天体の意味とは【人生劇の10人の登場人物】
参考【西洋占星術】ホロスコープにおける10天体の意味とは【人生劇の10人の登場人物】

1.魚座とは

【I believe】私は信じる
境界線を超えていく。豊かな感受性を秘めた星座さんです。
すべてを受容し、自分のことも相手のことも許し、魂を浄化させていくのが特徴です。

※魚座さんの性格・特徴はコチラをご覧ください。

【太陽星座】魚座の性格・特徴 ~献身的な愛と繊細な心♡癒し系No.1~
参考【太陽星座】魚座の性格・特徴 ~献身的な愛と繊細な心♡癒し系No.1~

2.2022年のテーマ・全体運

はじめに

この記事の運勢は、魚座さん全体を見た時の一年の大まかな流れになります。
それぞれ太陽の他に9個の天体を持ち、それぞれが影響し合っているので、全体運の影響も、時期なども違いが出てくる箇所もあるでしょう。
あなただけの運勢をもっと詳しく知りたい場合は、星読み鑑定の60分コースで詳しく読み解いていきますので、お気軽にご相談ください。

鑑定予約 ~星読み・オラクルカード~
鑑定鑑定の詳細 ~星読み・オラクルカード~

魚座さんの2022年のテーマ

あなたが主役!境界線のない世界へ

コンプレックスを感じたり、この世の中に不公平感を感じたり、そんな葛藤をしていた2021年。
なかなか幸せも感じにくく、活動もしにくい状態だったかもしれません。
本当にお疲れさまでした。

2022年は一気に運が開けてきます!魚座さんの年です。
「拡大」「発展」の星である木星♃が魚座さんの頭上でそのエネルギーを注いでくれます。
魚座さんらしさを大切にして、今いる世界から望むキラキラ世界を創っていきましょう!

2022年前半

2021年の5月~7月末にかけてやってきた12年に1度の幸運の時(大幸運期)の本番がここからスタートします。
しっかりと準備をしてきた人は、ここから認められる、魚座さん自身にスポットライトが当たる、そんな期間になるでしょう。

企業、結婚、出産、家を買うなど大きな節目となる人もいるでしょう。
仲間との関係も心地よく、未来に向けてぐんぐんと加速していくそんな感覚を得られるかもしれません。
特にインターネット上での活躍に期待大!です。

2022年中盤

3月~5月には、魚座さんに天体たちが集結します!
やる気も活性化され、嬉しいお知らせやオファー、新しい人脈など素敵なことが待っているでしょう。

たくさんの人と出会い、様々なことが拡大していく2022年は、より他者と自分の境界線もなくなっていきます。
相手やその環境に染まってしまい、振り回されることも多くなるので、身を置く環境は十分に注意して、ご自身の心地よいと思える人間関係や環境を大切にしてください。
芸術面での才能も活性化されるので、音楽や芸術に関わる活動をされている方は、自信を持って進んでいきましょう。

また、この時期は金運も良い状態になります。
給料が上がった、才能が認められたなど不思議な力が働いた?なんてことが起こることもあるかもしれません。
よくお金が入って来る分、出ていくことも多い年ですので、自分のこと以外でお金を使い過ぎないように注意しましょう。

2022年後半

夏ごろからは、ご自身の基盤や家庭などでの出来事が増えていくでしょう。
結婚する、土地を買う、家を買う、家族が増えるなど経験する方も出てくるかもしれません。
身近にいる人にいつも感謝の気持ちを伝え、どんなことが起きても必ず大丈夫だと信じぬくことが鍵となります。

10月末以降は、夢だけでなく現実世界にしっかりと目を向けるように意識すると良いでしょう。
身近な人や家庭内でのトラブルも増える傾向にあります。
相手の気持ちを尊重するのは大事ですが、あなた自身の気持ちも大切にして、相手にしっかりと言葉で思いを伝えることを忘れないようにしてください。

そして、10月28日~12月20日までは、木星♃魚座期間の最後の期間です。
途中の見直しもしっかりとしながら、ここではご自身の力を発揮していきましょう!


ショップバナー2

3.2022年の仕事運、恋愛運、注意ポイント

仕事運

前半は仲間からインターネットから仕事が舞い込む予感!
あなたらしさを前面に出すことでさらに飛躍することが出来るでしょう。

夏前には、手を出し過ぎたことに対する見直しが入るかもしれません。
なんだかうまく進まないなと感じるとくには、一つ一つのタスクを丁寧にこなすよう心がけると良いでしょう。
学びも深められ、新しい知識や技術、資格などを得るチャンスでもあります。
見直しの期間に、今の自分にとって必要な情報をしっかりと手に入れるようにしましょう。

5月ころには、あなたの才能が認められて、そこから仕事や利益がうまれるかもしれません。
新しいことに思い切ってチャレンジしていくのが鍵です!

恋愛運

2022年は人気運もあり、華やかな年となるでしょう。
サークル仲間やボランティア活動での仲間、さまざまな活動を通して人と出会いがあるかもしれません。

特に4月~10月は恋愛運、人気運のピークを迎えます。
この時期には良い出会いがあったり、心地よい恋愛を楽しんだりできるでしょう。
この時期に結婚を考える人もいるかもしれません。

気を付けるポイント

イケイケGOGOな魚座さんですが、木星は“良い・悪い関係なく拡大”させていく星です。
大きく広がっていくからこそ、慎重にならければいけません。
事業や恋愛で騙される失望するなんてことのないように、コミュニケーションをしっかりとり、ご自身の頭で考え判断するようにしましょう。

また、秋以降は家族や家庭にまつわるトラブルにも注意が必要です。
身近な人とのコミュニケーションは忘れずに!
心地よい環境に変えるのは、誰でもない自分自身であるということを意識して過ごすと良いでしょう。


ショップバナー1

4.まとめ

2021年に一度やってきた木星♃がいよいよ魚座さんへと帰ってくる2022年!
感受性と直感力が高い魚座さんはすでにソワソワとしている方も多いのではないでしょうか。

12年に一度の大幸運期がやってくるときは、多かれ少なかれ、なんらかのモヤモヤやサインがあります。
ピンと来ていること、やってみたいこと、夢見ていることを現実化していくタイミングです!
この運気を逃さないように、自分自身でしっかりと進んで行きましょう!

人付き合いも増えていく年です。
魚座さんは、境界線がなく溶け込む性質を持つと言われています。
それは魚座さん自身が赤や黒、黄色、緑でもなく透明、クリアーカラーだからです。
何色にも染まることが出来るぶん、疲れや心の揺れ動きも多くなります。

忙しさや変化に混乱する一年になるかもしれませんが、無理しないように、一人でボーっと好きな時間を楽しむことを大切にしてくださいね。
魚座さんのたくさんの活躍を楽しみにしています♡

おまけ

2022年の魚座さんのラッキーカラー
クリアーカラー、マリンカラー、淡い色、グリーン

お洋服や小物に取り入れてみてくださいね。


※12年に一度の最高運気到来!
それぞれのベストな日があります。企業や結婚の良き日やどんなことをしてこの運気を迎えたらいいのかなど、
自分だけの流れを知りたい方は星読み鑑定の【②ホロスコープとカードでお悩み解決】コース、または自分自身の取説が分かる【①ホロスコープを使ってあなたを丸ごと解剖】コースでお気軽にご相談ください。
その他のお悩みや、お困りごともいつでもお気軽にご相談くださいね。

鑑定予約 ~星読み・オラクルカード~
鑑定鑑定の詳細 ~星読み・オラクルカード~

Sumie🌙.*·̩͙✩.*


魚座さんの前の水瓶座さんも気になる方はコチラ

【星で読む】2022年!水瓶座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!水瓶座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

魚座さんの次の牡羊座さんも気になる方はコチラ

【星で読む】2022年!牡牛座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!牡牛座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

2022年の12星座別の運勢がまとまっている記事はコチラ

【星で読む】2022年!12星座別の運勢まとめ ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!12星座別の運勢まとめ ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

-星座別の特徴・適正
-