星座別の特徴・適正

【星で読む】2022年!水瓶座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

【星で読む】2022年!水瓶座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

西洋占星術では、約一年でひとつの星座を通過する木星♃で一年の全体運を読み解いていきます。
ここでは水瓶座♒生まれの方の2022年の運勢を「全体運」「仕事運」「恋愛運」「注意ポイント」についてお伝えしていきます。

目次

1.水瓶座とは
2.2022年のテーマ・全体運
3.2022年の仕事運、恋愛運、注意ポイント
4.まとめ

2022年は木星♃が魚座♓と牡羊座♈を行き来する年です。
木星は、発展・拡大の星で「天のサンタクロース」「幸運の使者」とも呼ばれています。
「天のサンタクロース」「幸運の使者」が来た!と思ってもゆっくりしていたら、その姿は遠くへ…なんてこともあるかもしれません。
今年の幸運のテーマを知って、サンタクロースからのプレゼントをしっかりとキャッチしましょう!

木星について詳しく知りたい方は、コチラの記事も参考にしてみてください。

【西洋占星術】ホロスコープにおける10天体の意味とは【人生劇の10人の登場人物】
参考【西洋占星術】ホロスコープにおける10天体の意味とは【人生劇の10人の登場人物】

1.水瓶座とは

【I know】私は知る
自由な未来や独創性を目指す星座さんです。
これまで積み重ねてきた、知識、経験、人脈、肩書、社会的価値観、理念、ルール、常識、国籍、年齢、性別からも解放されたい!
真の意味での自分らしさや自由・独立を宣言していくのが特徴です。

※水瓶座さんの性格・特徴はコチラをご覧ください。

【太陽星座】水瓶座の性格・特徴 ~個性的な天才肌!私は私、あなたはあなた精神~
参考【太陽星座】水瓶座の性格・特徴 ~個性的な天才肌!私は私、あなたはあなた精神~

2.2022年のテーマ・全体

はじめに

この記事の運勢は、水瓶座さん全体を見た時の一年の大まかな流れになります。
それぞれ太陽の他に9個の天体を持ち、それぞれが影響し合っているので、全体運の影響も、時期なども違いが出てくる箇所もあるでしょう。
あなただけの運勢をもっと詳しく知りたい場合は、星読み鑑定の60分コースで詳しく読み解いていきますので、お気軽にご相談ください。

鑑定予約 ~星読み・オラクルカード~
鑑定鑑定の詳細 ~星読み・オラクルカード~

水瓶座さんの2022年のテーマ

自分の好きを広げて金脈を掴め

2021年はThe水瓶座年でした。
2020年12月のグレート・コンジャンクションから始まり、水瓶座さんは木星♃そして、土星♄のエネルギーを受けてわちゃわちゃと忙しい日々だったのではないでしょうか。

2022年の水瓶座さんは、2021年にやってきたことや、自身の才能を金脈へと繋げていく年です。
さらに学びを広げ、可能性の限界を超えていきましょう!

2022年前半

前半は外に出るというよりも、こもってひっそりと自分と向き合う時間になりそうです。
潜在意識や自分の中にうごめくものに気づくことになるでしょう。
瞑想やヨガなどで精神を整えるとよいでしょう。

直感力が活性化されるので、クリエイティブなことにはとても向いている時期です。
絵や音楽、作詞や詩などに取り組んでみるとよいでしょう。

3月以降どんどん忙しくなってきます。
それまでは、一人の時間や静かな時間を大切にしてください。

2022年中盤

ここからいよいよ動き出します
アンテナもしっかりと張り、情報をキャッチしていきましょう。
今までやってきたことの報酬があり、お金周りも良く動くときになるでしょう。
水瓶座さんが持っている才能、知識、技術、人脈が花開くときなのです。

また、クリエイティブな才能も活性化されるので、創作活動などイメージやアイデアもたくさん湧いてくるでしょう。
この期間は積極的に出かけたり、人と交流を持ったりすることで運が味方してくれます。
学びにも最適な時期なので、気になることや興味のあることをとり入れてみましょう。

4月から5月までは、出費も多くなります。
あとから振り返って何に使った?となりやすいので、お買い物は計画的に行うように心がけると良いでしょう。

2022年後半

8月後半からはクリエイティブさがより鮮明になり、活動的になっていくでしょう。
自分自身をアピールする場も増えていく傾向にあります。
「これが好き」「これがしたかった」と自分に自信も湧いてくるでしょう。
趣味や遊び、スポーツなど「楽しい」と思える時間を大切にするのが鍵です!

この時期には人との出会いも多くなり、恋愛運も上がってきます
いつも尻込みしてしまう人もここでは、勝負!を仕掛けてみてください。

11月以降は勝負運が別の方向へ向く可能性もあるので、11月以降、勝負事においては慎重に


ショップバナー2

3.2022年の仕事運、恋愛運、注意ポイント

仕事運

2022年の水瓶座さんの仕事運は好調で、今までやってきたことや培ってきた人脈がお金になる時です。
あなたの閃きやイマジネーションが鍵となるので、自分の才能を信じて進んで行くとよいでしょう。
あなたらしさがより仕事運や金運をもたらしてくれます

金銭運はよいのですが、ズルズルとお金を使ってしまう傾向が出るでしょう。
大きなお金が動きやすい年でもあるので、ルーズになり過ぎないように金銭感覚を磨き上げるようにしておきましょう。

恋愛運

春頃までは密かな恋や、誰にも言えない恋愛に身を投じてしまうかもしれません。
水瓶座さんのフレンドリーなさっぱりとした恋愛というよりは、“身を注ぐような愛”“献身的な愛”という形で現れるでしょう。
好きってなんだろう…と大きなテーマを考える人もいるかもしれません。

夏ころから、モテ期が到来します!
この頃は、人との出会いも多く自身も積極的にアプローチすることができるでしょう。
シングルの方は、そのままの自分を前面に出してみると良いかもしれませんよ♡

日々、わくわくを探し、楽しんでいる姿を見るとあなたの周りに人が集まってくるそんな感覚を得られるでしょう。

気を付けるポイント

今、土星♄先生は水瓶座さんの上で「今のままでいいの?」「あなたはあなたじゃないの?」と自分改革に手を貸してくれている形です。
色々な制限から上手く進むことが出来なかったり、忍耐と責任が必要になったりと辛いときもあるかもしれません。
特に2021年は、天王星♅との角度が緊張状態だったので、家庭のことや自分の基盤となること、老後のことなど変化したいけどなかなかうまくいかなくて悩んだかもしれません。

2022年もそんな課題をコツコツとやっていくことになりますが、2021年よりは動きやすくなるでしょう。
今は生まれ変わるための断捨離期間でもあります。
人やもの、居場所、考え方いろいろなモノを刷新していくには、大きな努力と気力と体力が必要です。
休めるときにはしっかり休む自分自身を大切にするように心がけると良いでしょう。
自分自身を大切にするからこそ、周りの人のこともそのまま受け入れられ、愛と優しさを持って接することができるのです。

2022年はお金も大きく動きます。管理はしっかりとするように気を付けてください。
特に10月末以降は投資や株などは慎重に


ショップバナー1

4.まとめ

水瓶座さんは、The風の時代の申し子!という感じでいろんな風が吹きつけていたと思います。
生活がごろっと変わった方も多いのではないでしょうか。

2022年からは、その変わった生活を確実にものにしていくのです。
たくさん広がりすぎたものの中から「これが好き」というものを探し、その分野を広げていくことになるでしょう。

人付き合いやコミュニケーションも活性化されます。
きっと、ここまでの間に「こう言えば喜ぶ」「この言い方は傷つける」など“感情”“心”という部分を学んできたと思います。
「私は私であなたはあなた」のスローガンを大切にしながら、私のものも大切にするから、あなたのものも(価値観も含む)大切にするね。というスタンスを持って、他者と関わっていきましょう。

周りに惑わされ過ぎず、あなたのペースを大切に

おまけ

2022年の水瓶座さんのラッキーカラー
グリーン、イエロー、ツートンカラー

お洋服や小物に取り入れてみてくださいね。


※自分にはどんな才能があるの?何をすればいいの?など知りたい方は星読み鑑定の【②ホロスコープとカードでお悩み解決】コース、または自分自身の取説が分かる【①ホロスコープを使ってあなたを丸ごと解剖】コースでお気軽にご相談ください。
その他のお悩みや、お困りごともいつでもお気軽にご相談くださいね。

鑑定予約 ~星読み・オラクルカード~
鑑定鑑定の詳細 ~星読み・オラクルカード~

Sumie🌙.*·̩͙✩.*


水瓶座さんの前の山羊座さんも気になる方はコチラ

【星で読む】2022年!山羊座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!山羊座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

水瓶座さんの次の魚座さんも気になる方はコチラ

【星で読む】2022年!魚座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!魚座の運勢 ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

2022年の12星座別の運勢がまとまっている記事はコチラ

【星で読む】2022年!12星座別の運勢まとめ ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~
運勢【星で読む】2022年!12星座別の運勢まとめ ~全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーカラーまで~

-星座別の特徴・適正
-